2017年5月28日 (日)

全仏2017 開幕 シードと日本選手 クレーで強いのは?

ロランギャロス2017 赤土の祭典
 レッドクレーの戦いが始まりますね。
 今年は、ランキングが大幅に動いて
 
 群雄割拠、まさに戦国時代の様相です。

とは言え、クレーコートにはスペシャリストが存在します。
 そのクレーコーターが絶好調。
 R.ナダル、D.ティエム、A.ズベレフを軸に、
 N.ジョコビッチ、S.バブリンカ、錦織圭がどう絡むかでしょう。
 A.マレーは、かなり出遅れています。

 Eloシステムでクレーコートの強さを出してみると。


Elo Rating  クレーコート上位ランキング
1位 R.ナダル    2396
2位 N.ジョコビッ  2373
3位 A.マレー     2194
4位 D.ティエム   2187
5位 錦織圭    2127
6位 J.D.ポトロ   2106
7位 A.ズベレフ  2103
8位 S.バブリンカ 2085
Elorateclay

 この強さ、今を表していると思いませんか?
 ロランギャロス、クレーコートには特別な要素があります。

 ビッグ4、 上位二人、A.マレー、N.ジョコビッチが不安定。
 でも、R.ナダルは今年のクレーコートシーズン、
 一気に調子を上げてきています。
 若手、D.ティエム、A.ズベレフと優勝候補に来ています。

男子シングルス、
 ドロー表から、シードのベスト16を紹介しよう。
 日本人選手、対戦相手も入れておく
 本戦入りが、錦織圭、杉田祐一、そして予選を勝ち上がったダニエル,太郎。
 注目だ!

 去年はこの男が大ブレーク
Nolegsrg


  

A.マレー、錦織圭のドロー、なかなか厳しいですよ。
 1,2、回戦で調子を出したいところです。
 今年錦織選手は、いろいろな試合でドロー運は恵まれている。
 シード確保も実力の内。
 好調のズべレフ、J.D.ポトロがいます。
第1シード A.マレー  イマイチ不調ですね。
 29シード J.D.ポトロ ローマで錦織圭を破る
  
 第9シード A.ズベレフ ローマで、N.ジョコビッチを破り優勝  
 ベースライン後方での打ち合いに強い。
Zvebaseline


  初戦の相手はF.ベルダスコだから厳しい。
  と言うか、F.ベルダスコ、今年の初戦は本当に厳しい相手と当っている。
 
第8シード 錦織圭 vs T.コキナキス
 錦織圭、直前のジュネーブ、フルセットの連戦。ベスト4
  K.アンダーソンからマッチポイントを逃れ大逆転

Sayingkeiattitude

 今必要な事は、自分を信じる事。

  

第3シード S.バブリンカ ジュネーブで決勝進出。
 やっと調子を上げてきました。今年の初優勝を狙うか。
 12シード J.W.ツォンガ
 18シード N.キリオス
第7シード M.シリッチ

第4シード R.ナダル
 言わずと知れた、クレーコートキング
 3連続優勝、準優勝とノリに乗っている。

フォアハンドストローク、絶対的な力が戻ってきている。
 戻したのは自信。
Nadalfs2ways


 ダニエル,太郎 vs J.ヤノビッツ。ポーランドのビッグサーバー。
 少しランキングを落としているけれど。実力はある。
 ダニエル,太郎は予選を勝ち上がった。
 ダニエル,太郎、リオで、J.ソック破る快挙
  

 去年の全仏で、S.バブリンカといい試合をした。
 
 11シード G.デミトロフ
 14シード J.ソック
第7シード M.ラオニッチ 錦織同様、まだまだ本調子ではありません。

第2シード N.ジョコビッチ
 最新の強さ指標ではトップ  
 ローマでD.ティエムに敗れたが、調子は上向き。
 新しいコーチ、A.アガシに依頼。心機一転、上昇気流に乗りたいところだ。
 10シード D.ゴファン
 15シード L.プイユ
 32シード M.ズベレフ ジュネーブで錦織圭を破り好調
 クレーコートで自由自在。
  

 杉田祐一vs 25シード S.ジョンソン   
 杉田祐一、クレーコートに慣れて
 来ている。
 
第5シード D.ティエム クレーコートでナダルを破り 調子を上げている 
  

ロランギャロス、日本人女子の本戦入り
 加藤未唯が予選を勝ち抜いた T.タウンセントと当る。
 本戦入り
 土居美咲は予選のS.エラーニと、予選上がりとは言え、元トップ4、
 粘りが凄い。
 奈良くるみは アメリカのアニシモア
 尾崎里紗は、カナダのE.ブシャール
 日比野奈緒は 28シード C.ガルシア
 大坂なおみは、予選上がりの A.V.Dytvanckと対戦。

応援よろしくお願いします。

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを
Lob

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。


 ソフトテニス用も準備。

 作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 連日生放送。情報満載。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドクレー全仏2017 特徴と歴史 名勝負の背景

赤土の殿堂,フレンチオープンテニスが始まる
予選も終わり、出場者、ドローが出た。
 シード、対戦相手など、次にアップします。
ロランギャロスは、少し前のランキングを元にシードが決まる。
 直前ランキング  
 芝の相性を考慮のウィンブルドンとは少し異なる。
 グランドスラムの面白さ。
 グランドスラムとコートサーフェイス 
 2016全仏 上位シード  

 レッドクレー、この時期、雨が多く、コンディション調整が難しくなる
French_open_2017

 

クレーコートでもレッドクレー、赤レンガを砕いて作ったコート。
 コートサーフェイスの特徴。  
 コートサーフェイスは遅い
 イレギュラーが多い。
 ラインテープの上は滑る。
 チャレンジは無く、審判の目視確認


プレーは大きく変わる、
コートサーフェイス遅いその結果
 ボールが弾んで減速するので、
 サービスの威力が下がる。
 ラリーが続く。
 試合時間が長くなり持久力が必要となる。
 ワイドに振っても、フットワークの良い選手は動き回って拾う。
 A.ズべレフ、 
 D.ティエム この二人は、新しいクレーコートの戦い方をマスターしている。
  
 R.ナダル以上にベースラインから下がりラリー、
 ベースラインの少し後方、一般的には深いボールだが、
 ここからウィナーを打ち出す、スウィングスピードがある。
 クレーコートのフットワークが必要となる。
 スプリットステップからClaynadalslidego

 踏み出す一歩目
 滑り易い

 走ったら、
 打点の距離を計算して
 スライド、
 止まって、
 打つ

 次のレディポジションに戻る
 ストロークの循環が必要。

 
 クレーコートシューズが必要  

 レッドクレー雨で中断が多い
 コンディショニング維持の難しさ
 試合が経過すると。クレーが踏み固められて,ハードコート状態に近くなる、
 その結果、試合の展開がもつれる事が多い。
Rgrainball

 クレーコートの戦いは、タフ。
 冷静にプレーする、メンタル.タフネスが重要となる。
 すこしでも油断すると、
 そこに付け込まれる。
 
グランドスラムならではの影響
 男子シングルスは5セットマッチ、
 しかも優勝には7回の勝利が必要なので、
 類まれなる、心.技.体のバランスが必要。

真の強い選手の証明となる。
 ハードコートが得意の選手は、走るが、上手く滑らせることが難しい。
 クレーコートには slide Stop &Go! の事なった要素を求められる。

幾多の名選手、名勝負が生まれた。
 クレーコートスペシャリストが生まれた。
 G.クエルテン。 
 超ハードヒッター、ムスター

 あれだけ強い、N.ジョコビッチ、R.フェデラーが優勝したのは一度だけ。

4つの大会を制覇する事をグランドスラムと言うが。
 名選手の証、グランドスラマー 
 N.ジョコビッチ去年
 R.フェデラー
 R.ナダルは早かった。しかも9回の優勝を誇る。

 女子では、S.グラフ、
 S.ウィリアムス

 この大記録に、レッドクレーのロランギャロスがネックになっている、
 それほどレッドクレーは難しい。

歴史を物語る、ロランギャロスのポスター。
2017rolandgarrosposter


芸術性の高いテニスのポスター
1989年 錦織圭のコーチ、M.チャンが史上最年少で優勝。17才。

1999年、N.ジョコビッチの新しいコーチA.アガシが優勝
D13csnoleaarg

 クエルテンもロランギャロスの代名詞
  フォアハンドのトップスピンの打ち方のモデルだ。
Fsheavytopspinkuerten

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを
Lob

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。


もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

錦織 ネットプレーの壁 ズべレフ兄に敗れる 全仏2017へ課題

フルセットで敗れる、ズべレフ兄 ジュネーブ2017
 M.ズベレフ強かった。新しいタイプのプレーヤー、遅咲きだが。
 ズべレフ兄の良さと、錦織選手の敗因を分析しよう。
 その特徴はサービスからの展開の早さ。
 錦織圭がやりたい、3球目攻撃のお手本だ。
 ズべレフの速い展開に必死来食い下がる、錦織圭。
  ズベレフ兄の調子が良過ぎた、
 展開が早い。
 ネットプレーのポイントの仕上げに脱帽。
 ズべレフ弟と一緒にダブルスを組んでいるだけに
 ネットプレーを軸に、オールラウンドで早い展開が出来る。
 R.フェデラー的なサースポーのプレーヤー、
  
嫌な相手だ。

 ジュネーブに参戦した理由

 戦前の予想。錦織圭のパッシングショットが冴えるのではと考えたが、
 錦織圭の良さ、パッシングショッ。
 サースポー、ミーシャワイドサービスのキレが良過ぎた。

M.ズベレフ◎ 6-4,3-6,6-3 × 2シード錦織圭
Mishkeiscore


ズべレフは8回のチャンスで4回ブレーク、
 錦織圭は7回のチャンスで3回ブレーク。
 1ブレーク差だが、大きな負けにつながった。
 ラリー戦でも、少しつなげようとすると、
一発でウィナーを叩き込む。
 ショットの速さ、錦織圭が間に合わない。
錦織圭が、ラリーで展開をとストロークを作っているうちに、
 スルスルとネットに詰め、
 ポイントを奪う。全く気を抜く間がなかった。
Mishakeisvo


 そうさせてしまったのが、錦織の、お決まり、1stサ-ビスの不安定。
 第3セットで確率、47%まで落ち、
 しかも1stサ-ブのポイント獲得率が36%と、最悪の状況。
 ラリーが続くクレーコートだが、
 サービス力は男子シングルスの最大の武器。
 全仏までにどの様に調整するか。僕は、気持ちの問題だけだと思う。

 ネットプレーで大きく左右に振られる。
 オープンコートが広くなる、悪い展開だ。
Kerunfs


 クレーコートの良い時を思い出してそのプレーをフィードバックさせよう。
 僕には、R.ナダルに敗れはしたが、体調を崩す第2セットまで。この試合が最高だと思う。
 

 ズべレフ兄弟は新しい時代のストロークを打つ。
 スウィングスピードが速い、光速ストローク。バックハンドでも130キロ近く出る。
 だから、クレーコートでも個のスピード新しいストローク。
 普通のタイミングで、ウィナーが抜ける。

錦織選手、高い打点でのウィナーもあったけれど、続かない。

 錦織圭はいろいろ戦略の懐は多い選手だが、
今回のクレーコート戦では、まだまだ磨かなくてはいけない点がある、
 1stサ-ビスのネットミス
 アプローチショットのネットミス
 スマッシュのミス

 錦織圭、永遠の課題、1stサ-ビスの確率
 
 ネットミスが多いのが気になる。
 力が入り過ぎ、速さにこだわり過ぎているからだ。
 日本人サービス  

 サービスのポイント獲得率は仕方がないにしても
 ズべレフ 62% 錦織圭 58%
 リターンでもポイント獲得率で下だった。 
       42%      38%
この点は、修正が必要だ。

 スマッシュも含めて、決めが甘い。

錦織圭が負けた後の反省点 を振り返りたい。
 ローママスターズ 対J.D.ポトロ 

 マドリッドオープン 対N.ジョコビッチ戦は手首の不調で回避

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを
Wb2mag

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。
Mtdiaryup

もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年5月26日 (金)

錦織 スリリングな勝利 マッチポイントしのぐ ベスト4へ

錦織 スリリング 3マッチポイントしのぐ。
 全仏調整で、出場のジュネーブ。
 第2シードで、地元の賭け率は、S.バブリンカを抜いてトップ。
 期待がかかる。しかし、
 試合はそんなに簡単ではない。
 超長身、203㎝、強打、
 ビッグサーブのK.アンダーソンに苦しめられる。
 3つのマッチポイントをしのいで、2時間半を戦い切った。
 疲労と、手首の状態が心配だが。
 今年のクレーコートシーズンで、初めてのベスト4に入った。
 昨年のメンフィスでの4連覇以来
 試合前の僕の予想、錦織圭の絶対有利だったが。
 

 初戦のM.ククシキン戦、安定していた様子で安心。
  
 皮肉な事に、今年は偉業の5連覇を捨てて南米の試合に出場。
 そこから歯車が狂った。

 ATPのサイトでも
 「スリリングな3マッチポイントを潜り抜ける」。
 と紹介される。
錦織圭◎ 2-6,6-4,7-6(6) ×K.アンダーソン
Keikevinscoregen

試合後のインタビューで、
 「最初のセットはサービスが悪かったけれど、
 少しずつ良くなってきた。
 この様な勝ち方でも勝つ事が重要。」
 と語った。
 データでは負けていたが、ガッツ、執念で試合に勝った。
Keikevinface

 K.アンダーソン2ブレークで錦織圭の1より上。
 普通は、K.アンダーソンの勝利。


悪い癖の第1セット。
 仕方がない、K.アンダーソンは203㎝の超長身。
 序盤から、Kevinbigser

1stサ-ビスが
絶好調。
 14本サービスエース。
10本は仕方がないが。
 プラス4本は、
好調な印。

 一方防戦一方の錦織圭、
 1stサ-ビスの確率が上がらず50%、
 ポイント獲得率も50%と低い。
 これがブレークされた要因。
 錦織圭の悪い癖。序盤に調子が上がらない。
 ビッグサーバーに対して、S.クエリ戦
 

 第2,3セットと、確率は上げたが、まだ低い。
 こわごわ打っている感じがする。
 手首の様子を見ながらなのだろう。

 K.アンダーソンは積極的にネットに出る。
 錦織圭得意のパッシングショット
Kiebsgen


 トップスピンロブが良かった。

第3セットのタイブレークは、K.アンダーソンが先にマッチポイントを握る。
 錦織圭が得意のバックハンドのパッシングショットで追いつく。
 K.アンダーソンが得意のフォアハンドのウィナー。
 錦織圭がウィナーで追いつく。
 超しびれる展開。

錦織圭は修正点がまだまだある
 1stサ-ビスの確率 最低でも65%に。
 リターンの精度を上げる  
 ゲームの序盤で試合を作る事。

 クレーコートで強い自信で、勝ち上がって欲しい。
 新しいデータで、強さが証明

 S.バブリンカも調子に乗り切れていない。
  S.バブリンカ4-6, 7-5, 6-2. S.クエリ 逆転勝ち。

錦織圭は、S.ジョンソンを下した、A.ズべレフの兄、ミーシャとの対戦となる。
 強烈なサービス力。
 サーブ&ボレーが得意。A.マレーを全豪で破った。

  錦織圭 K.アンダーソン戦、ハイライト動画 

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

A5memoc2cbird2

もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

錦織 全仏への道 アンダーソン戦 絶対に有利 その根拠

全仏まであとわずか。 錦織圭のクレーコート、K.アンダーソン戦、 
 作戦は?
 トッププレーヤーは必死の調整を続けている。
 ゆっくり休養に入ったのは、
 A.マレー、N.ジョコビッチ、R.ナダル
 R.フェデラーはウィンブルドンに専念するために
欠場を表明した。

さて、必死もがく錦織。
 ジュネーブに参戦
 初戦の2回戦は、しぶとい、M.ククシキンを一蹴
 調子の良さをアピールした。

 次の対戦は、K.アンダーソン。
 怪我から回復途上とは言え、ローマでも活躍。
 アメリカの伸び盛り若手、J.ドナルドソンにフルセット勝ち。
  15本のサービスエースを放っている。これは要注意。
  ビッグサーバーの油断できない相手。
1203cm 超長身、もちろんビッグサーバー。
 2015年には10位まで上げている。
 身長とサービスの相関関係  
K.アンダーソン 203㎝ 錦織圭177cm
 錦織圭にはSerheightkeikevin

 打ち上げ感覚の
 スピンサービス
 が必要。

 長身
 アンダーソンは
 フラットサーブ
 が可能。

 それは
 仕方がない。


 残念ながら、テニスは、長身有利


 ハードコートでは特に。 

 しかし、クレーコートでは、サービス力は20%減。
 錦織圭のリターン力が活きる

 ただ、クレーコートは錦織圭が得意で、
 錦織圭の1stサ-ビスが普通に入っていれば大丈夫。
 サービスエース10本は覚悟の内。

それを証明するのがElo 強さ比較 

Keikandelo


 

 後は自分を信じる事  

 錦織の3勝1敗。 
 錦織9位、最高4位 アンダーソン62位、最高10位
 直近は今年のマイアミ 錦織圭のストレート勝ち

 2015はメンフィスの決勝で、3連覇の記念になる大会だった。


 負けたのは、少しの油断から、上海のマスターズ

 同じ轍は踏まないだろう。
本日の御教訓 K.アンダーソン戦
 まずは自分を信じる事。
Sayingchandepace


 試合に入り方要注意
  錦織圭は序盤がペース作りが下手。
 最初のゲーム、リターンで崩す
 錦織圭は1stサ-ビスの確率を上げる

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを
Wb2magimage

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

A5memoc2cbird2

もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2017年5月24日 (水)

テニス 新しい強さの指標 Eloレイティング 今強いのは誰?

錦織、ジョコビッチ 新しいデータで実力比較
 今日の日経新聞、さすがデータの日経と思われる記事があった。
 テニスのランキング、強さの指標、Elo イロレイティングの紹介だ。
 面白いでデータなのでぜひ読んで欲しい。
 たかがデータ、されどデータ。
 強さの数値化、将棋、チェス、テニス、海外では賭けが盛んなので、発展します。
 良い悪いは別として。
 それによると、錦織圭は、歴代のトッププレーヤーの中でも強い方。
 しかも、上位選手との差を、どんどん詰めてきている。

  
日経新聞 Eloの紹介記事

 その記事を参考に、月さんの情報を駆使して、
 トッププレーヤーの強さを、改めて比較してみたい。

Elo2

錦織圭のランキング 2017、5月
 ATP 9位 Race 14位 Elo 7位  この差は何だ? 
 そこで早速調査開始。

 日経新聞の記事、面白いデータで役に立った。
 テニスは、ネットを挟んだ対人競技だから、このチェスからの発想は役に立つ。
  テニスはネットを挟んだ対人競技。
 ただ、テニスは、チェスの様にクロズドスキルではなくて、
 クロズドスキルのフィギュアスケート 
 

 コートサーフェイス、天候など、オープンスキルのスポーツ。
 テニスはオープンスキルのスポーツ

Sayingcrisismanagement


クレーコートの強さ
 特に今行われているクレーコートでは、クレーコートへの対応で得意、不得意が分かれる。
 R.ナダル、D.ティエムはクレーコートで強い。

 R.フェデラー、N.ジョコビッチは、クレーコートは余り得意ではない。
 でも、ピークでは、二人ともロランギャロスで優勝。

 N.ジョコビッチのロランギャロス  

 R.フェデラーのロランギャロス 
 二人とも、全仏優勝で、グランドスラム達成しています。

 僕は旬の強さを測るのは、Race のランキングと前から書いている。
 今年は特に、その二つ、差が開いている。
 群雄割拠状態にある。
 

 直前の二つのランキング比較  

 Eloのデータを見ながら、Raceランキングをチェックしよう。

Elo レイティングが凄いのは
 その選手の最盛期の強さを数値化。
 年齢も比べる事が出来る。
 すると錦織圭は、まだまだ強さに復活の余裕あり。
 J.D.ポトロを5位に挙げてている事。
 この強さは有っていると僕は確信する。
Eloatprank0524


 錦織圭を下した、J.D.ポトロ  

 A.ズべレフ ローマで優勝

 D.ティエムも合っている マドリッドオープンで優勝

 テニスの強さ、比較に新しい見方。
 イロ レイティング スウェーデンの、物理学者でチェスマスターでもある、Elo博士が考案した、
 強さの指標。

 Atpのランキングシステムと、本当の強さの乖離を、詰めるべくの説明。
 細かい物理的な数字が多くて、分かり難いが、
 現在のATPのランキングでは、試合でのポイント獲得数で、ランキングが決まる。
 当然、一位は圧倒的に多く、2位、3位と、どんどんポイントは下がる。
 Eloでは対戦したプレーヤー同士の勝敗,ポイントなどで分析し、から、数値を出し、合計する。
 すると確かに、強さの指標が、一致してくる。

 テニスは、野球と違い、リーグ戦では無く、トーナメントなので、強い相手と当り負ければ、それまで。
 しかしこれからもトーナメントな訳だから、
 それはそれで良いと思う。

 ATPのランキングでもRaceランキングは、強さの指標として、役に立っていると思う。

ジュネーブ、3回戦、錦織圭対K.アンダーソン
 ジュネーブで錦織圭が対戦するK.アンダーソン Elo のレィティング
1919.2  39位
 錦織圭は  2201.7 で7位  200点以上の差だから、圧倒的に錦織圭が有利となる。

アップデートされた最新Elo tennisabstract.com


Elo Rating system
PDFで、ポイントの出し方を紹介。
 簡単と書いてあるが、数字に弱いと難しい、英語です。

イロ レイティング 

 お陰様で、D.ティエム、ズベレフを紹介した記事、トップ3まで独占です。
 クリック有り難うございました。
0524


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
Wb2mag


 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

錦織 全仏直前 小手調べ 快勝でK.アンダーソン戦へ クレーコートの戦い

錦織圭 ジュネーブで3回戦 クレーコートで戦う意味。
 錦織圭選手の活躍と、クレーコートのテニスの重要性を、紹介したい。

クレーコートの面白さ、全仏の意義。
 クレーコート、日本では激減している。
 ラリーは続くし、テニスの大事な点を教えてくれる。
 日本でも、クレーコートを増やして欲しい処。
 スペイン、南米の選手の活躍は、クレーコート育ちだから。
 ジュニア時代から、クレーコートで慣れて おきたい。

Nadalclayside

 

 滑らせ、止まる、この両方をこなさなくてはならない。
  
 シューズの戦い でもある。
  
錦織圭の今の戦い。
ロランギャロス、直前。
 錦織選手は、最近は、大きな大会の前は、休養して、準備を進める。
 体調管理のためだ。
 しかし、今年は、優勝もないし、ポイントも稼いでおきたいところ。
 錦織圭、急きょ出場の理由
 
 直前のランキング
 錦織圭は何とかして、4位以内に戻したい。
 

ローマではJ.D.ポトロに敗れた が、良い感触を得た。
 

 そこで、全仏前に、試合勘を取り戻しておく作戦に出た。
 これはチームKeiとしても、大きなギャンブル。
 手首の故障を抱えるからだ。
 トッププレーヤーは連戦で、体調管理が難しい。
 去年大活躍した、A.マレー、N.ジョコビッチが出遅れているのは、故障のせい。

 皮肉な事に、今年,好調の、R.フェデラー、R.ナダルは怪我を治してからの活躍だ。
 コンディショニングが凄く大切になる。
 クレーコートで完璧に戻した、クレーマン、R.ナダル
 
 しかもクレーコート、ボールが遅くなりラリーが続く。
 グランドスラムは124ドロー、優勝まで7試合ある。

トッププレーヤー、集結の全仏、グランドスラム、レッドクレーの魅力
Keibstb

 

 錦織圭のストローク、クレーコート、
 実はクレーコート、相性が良く
 今年は、まだ本領を出しきれていない。それでこの試合。

錦織圭◎ 6-4,6-3 ×M.ククシキン
Keimkscoregeneva


 過去は4連勝だが、しつこいプレーで、展開を作らせないのがM.ククシキン。
  
 相手にブレークされていないので、完勝ではあるが、
 試合の序盤、いつもの様に、ペースが上がらない。
 どうしても相手の様子を見てしまう。
 第2セットに、入ってからは、ギアを上げ、一気に勝ち切ったが。
 まだまだ修正が必要。
 これで錦織圭の5連勝。

 試合後に、Keisergen

 インタビューで
 「サービスが
 良かった。
 体調も
 良くなっている、
 このまま行きたい」
 と語った。

3回戦は、ビッグサーバーのK.アンダーソン。 
 ドナルドソンをフルセットで破った、K.アンダーソンと対戦する。
 怪我明けとは言え、ビッグサーバー、クレーコートは錦織圭が圧倒的に有利。
 錦織圭の3勝1敗。今年はマイアミで錦織圭が勝利
 

 N.ジョコビッチ、ロランギャロス対策

 
テニス上達アイテム
 作戦ボード、2画面マグネット の詳しい内容は
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを
Wb2magimage


 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

A5memoc2cbird2

もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

ATPランキング 大変動 2017 5月4週 ズべレフ台風

ATPランキングに大変動 ズべレフ台風
 ATP新しいランキングから。ニュースを紹介する。
 主な点は、A.ズベレフ、D.ティエムの活躍、N.ジョコビッチの復活

ご存知の様にランキングには、二つある。
 去年からの通常のランキング、いわゆるランキング。
 去年からの52週の通算ポイントで、持ち越しがある。
 例えば、去年、優勝して、今年だめだと、その分減点される。

 もう一つはATPファイナルを目指す、Raceのポイント。
 去年は、マレーの年。今年はどうしたんだろう。

 単純に、今年の成績を加点する。
 これが旬の強さのポイント。

 今年は序盤から、ランキングの変動が激しい。
 その要因は、マーレーとジョコビッチの不調だ。
 今年の3月のランキング   
 今年の四半期のランキング 
 ハードコートでR.フェデラー、
 R.フェデラー、マイアミでナダルを撃破   
 クレーコートで、R.ナダルが一気に上昇

 そして、若者の元気。
Zveatp


前の週のランキング
 まだA.ズベレフは圏外だった。今年は二つのランキングに逆転現象が起きていて。
ランキングの上位、1位:A.マレー、2:N.ジョコビッチ、
 6位:M.ラオニッチ、9位:錦織圭

Raceランキングで、9位:N.ジョコビッチ、11位:7A.マレー、14位:錦織圭、
 16位:M.ラオニッチ
 N.ジョコビッチは、先のローマで、準優勝で、Raceランキングを9位まで戻している。
 N.ジョコビッチ、D.ティエムを完封 ハイライト動画

Atpmay4

 
Raceで大きく飛躍しているのが、
 D.ティエム、A.ズベレフの二人。
 D.ティエムはランキングも7位まで上げている。
 クレーコートでも活躍 が目立つ。
 
 A.ズベレフは、ローマの優勝 で、一気にトップ10入り、

 Raceも4位に上げた。

 Roma Final ハイライト動画   
 クレーコート最後のビッグイベント、全仏、ロランギャロスに向けて熾烈な戦いが続く。

 錦織圭は、右手首の怪我と格闘しながら、難しい調整が続く。
 ジュネーブに急遽出場。大きな賭けに挑んでいる。
 第1シードの、バブリンカと
Keiswgeneva
 初戦は、2回戦で、M.ククシュキンと対戦する。

 錦織の4連勝、心配はないが。

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年5月22日 (月)

錦織 全仏調整 リスクを承知で ジュネーブに出場

錦織圭 急遽 全仏前にもう一試合 ジュネーブにエントリー
 ローママスターズ、面白かった。
 N.ジョコビッチが調子良く、絶対有利と思われていたが、
 それを軽く覆して見せた、A.ズベレフ
 19歳の若者。トッププレーヤーへの条件、マスターズ制覇を、難なくクリア。

 これで全仏が面白くなってきた。
 D.ティエムら、若手の活躍に、刺激されたのだろう。
 ストロークの進化

錦織圭が思い切った作戦に出た。
 右手首の故障が懸念される錦織圭。
 試合前の調整、難しいところだ。
 一般プレーヤーの方にも参考になるので、試合前の調整法を紹介する。

 マドリッドオープン、D.フェレールに快勝
しかし、N.ジョコビッチを前に、棄権。
 休養してRomaに挑んだ。
 強打のRoma

 J.D.ポトロ
 ビッグサーブに
 上手く対応
 しかし、
 惜しくも敗れた
 でも、
 何か強いものを
 感じた。


 ローマで、J.D.ポトロに敗れ、休養するかと思われたが、
 

 何か閃きがあったのだろう。

Sayingdoilearnbylost


 ジュネーブオープンに急遽参戦、ワイルドカードでもシードをもらえるラッキー。
 第2シード。
Geneva4


 チームKeiは、試合に慣れる決断を。

 二つのランキングを落として、どうしてもポイントを稼ぎたい。
 ランキング9位。Race 14位。
 ランキングの情報は後でアップする。先週のランキング

 錦織圭同様、
 早い段階でJ.イズナーに破れたS.バブリンカも出場。第1シード。
  
 第4シード、J.イズナー、
  シードに、ローマで、優勝したA.ズベレフとフルセットを戦った、

 今年快調のラモス・ビノラスがいる。第3シード

 錦織圭は、M.ククシキンと予選勝ち上がりの試合の勝者と対戦する。
 錦織圭は試合前のインタビューで、
 「J.D.ポトロ戦は惜しかったが、手首を含めて体調は良くなっているので、
 全仏前に、試合慣れをしておきたい」と。

 錦織圭は、クレーコートでの戦い方に自信をもっている。
 戦略も多いので、楽しみにしていると。

 2016全仏 苦手のR.ガスケに敗れる。 
 苦手意識は払拭したかに見えたが。

 厳しいスケジュールを選んだ。全仏は5セットのフルセットマッチ。
 優勝までは7試合ある。相当タフ。
 
 日本選手、5人が予選に出場。
 日本勢からはダニエル太郎、サンティラン晶、内山靖崇、伊藤竜馬、守屋宏紀の5選手が本戦出場をかけて挑む。

一般プレーヤーの参考に
 試合前の調整法 

Sayingbeforematch


 

 錦織圭 ウィンブルドンで無理を承知で 2016
 ナダル怪我からの復帰 2013

 N.ジョコビッチ、ロランギャロス対策 


 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

A5smemoc1wbmatch


もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19才ズベレフ 元王者 ジョコビッチにテニスをさせず 才能一気に開花

10代のエース A.ズベレフ 元王者を圧倒 Romaマスターズ
10代でマスターズ制覇、R.ナダル、N.ジョコビッチ以来。
 マスターズで勝つ事は超大変。
 R.ナダル、N.ジョコビッチが19才で、マスターズ優勝。
 R.ナダルハードコートのローマで2006年。
 N.ジョコビッチはマイアミで2007年。
 N.ジョコビッチのマスターズ、優勝31回目を阻止。
 N.ジョコビッチは、マスターズキング でもある。

 最新ランキングでも急上昇。10位が確定。
 Raceでも一気に上がる。

 サービスが良くて、速攻で試合をコントロール。
 落ち着いているのでピンチでも集中力を切らさない。
 つけ入るスキがなかなかない。

16シード 17位 A.ズベレフ◎ 6-4, 6-3 × 2シード2位 N.ジョコビッチ
Zvenolescore

あのN.ジョコビッチをして、「今の彼は強い。どんなコートサーフェイスでも強いね。」
 「サービスがいい。」
 「リターンを全く自由にさせてくれなかった。」
 「ほとんどのポイントを、2,3本目のラリーで彼のペースに持って行かれたと。」
 脱帽。

 N.ジョコビッチは、実は、A.ズベレフとずっと一緒に小さい頃からプレーしている。
 A.ズベレフの成長を、手助けしていた。

 A.ズベレフは、緊張に押しつぶされることなく、最初のポイントからアグレッシブにプレーできた。
 その証拠に、いきなりN.ジョコビッチのサービスゲームをブレーク。
 そのまま、あのN.ジョコビッチにチャンスを与えることなく、押し切った。

 ズべレフは、R.フェデラーを芝で破って 頭角を
 

 S.バブリンカをサンクトペテルブルグで破る。
A.ズベレフの強さ。
 心.技.体、そして感情のコントロールが出来た。
 感情のコントロール、これが難しい。これが出来たらトッププレーヤーの証。
 

 ツアーの初めの頃は、審判に暴言を吐いたりもあったが、
 若い頃は、誰でもある。未だに治らないのがF.フォニューニ。

A.ズベレフの凄さ
 パーフェクト型プレーヤー。
 若さに似合わず、落ち着いたプレースタイル。
 強力なサービス
 超下がって、ナダル的ベースライナー。
 リターンのポジションが特徴的
Repositionplayer

 

 この位置Zverevstfar

 もう、
 ラインズマンと
 接触しそう
 ここまで下がる
 R.ナダル
 D.ティエムと同じ

 しかし、今回のN.ジョコビッチ戦、下がらなかった。

Zvenolestatts

 その結果がこのスタッツ。他の相手ならまだしも、
 N.ジョコビッチ相手に、このサービス力。
 ポイント獲得率、1stサ-ビスで84%も凄いが、セカンドサーブでも69%驚異的。

 N.ジョコビッチの1st、70%、2nd,38%が低い数字に見える。
 N.ジョコビッチは2ndサービスのポイント獲得率高い


 ナダル、D.ティエムと同じタイプ。
 D.ティエムと良きライバル関係、新しい世代。
 D.ティエムのストローク  

 ダブルスも兄と出場、ネットプレーも上手い。

 ズベレフ、N.ジョコビッチ戦 ハイライト動画

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利 マグネット画面が二つあるって、超便利。7ダブルスのレッスンに最高!

Tennie2magscorefullset


テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。

ソフトテニス用も準備。


作戦ボードは、なんとマグネット対応 システム手帳B7 コート図満載の日誌、スコアと充実内容。


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

錦織選手は急きょジュネーブオープンに参戦。
 ロランギャロスへ向け、ギャンブル的な調整。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト


 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

«ティエム トルネード・バックハンド 実は基本に忠実