« 花って難しい だから楽しい | トップページ | 切り絵 3部作 »

2006年10月14日 (土)

ヨーロッパの風景画

風景画もどうぞ

Norway_low 画像をクリックしてください。大きくなります。原画はかなり精密で、大きいですよ。インターネット上ですので、画質が落ちています。ご了承を

この点描は、ノルウェイに行った時に、チョコチョこっとスケッチしたもの

  話が後先になりますが、僕の絵の経歴から。ポツリポツリと話します。

 書くのはあまり得意ではないですね、余りどころかまったくかなあ。
 絵を描くほうがはるかに早いです。

 小学生の頃から、机の上に漫画を描いていましたから。

 今考えたら、あれが財産だったんですね。

 1971年9月、1ドルがまだ360円だった頃、ヨーロッパにいくチャンスに恵まれました。

 グッドデザインを認定する、産業デザイン研修生として、フランス、イタリアに長期滞在しました。
 当時、多少高かったですが、日本国内でユーレイルパスを購入しておくと、西ヨーロッパからの鉄道が全て1等車両で、フリーパスで使用できるので、大活用をしました。
 パリやローマの駅から、気ままに北欧、スカッジナビアから、南欧、スペイン、ギリシャまで、ゆったりとした一等キャビンで、楽しい鉄道の旅をしました。

 その時の、写真や、新しい資料を元にスケッチしたのが、ヨーロッパの水彩画です。
現在では、東欧も自由に出入りできますが、当時はせいぜいベルギーまででした。
 ローマのテルミン駅から、気に入った電車に乗り込んで、夜行列車を楽しんだものです。
 このスケッチの特徴は、どの町でも、必ずそこに、町の人々を描きこもうと思い、苦労したのを覚えています。

Photo_3  これは、自分が作ったスタジオと、自分の好きなヨーロッパの風景画です。スタジオを作るのに時間がかかりましたが、
造ること、創る、作るって、全て楽しいですね。
時間があっという間に過ぎてしまいます。

そうそう、今日の花言葉は、月岡の花カレンダーによれば秋桜だそうです。
 どこかにその絵もあったと思うので。
_hi

|

« 花って難しい だから楽しい | トップページ | 切り絵 3部作 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美術」カテゴリの記事

デザイン」カテゴリの記事

コメント

 風景画いいですね。
 雰囲気が伝わってきます
 これは何号ですか?

投稿: シャガレール | 2006年10月14日 (土) 10時56分

 きれいな絵ですね。
 花の絵が清楚で
 風景画も、タッチが柔らかくて、
 個展行って拝見してみたいです

投稿: テルミー | 2006年10月14日 (土) 17時51分

 僕のレッスンのお客様が、結婚しました。
 月さんが初心者の時から教えていた、とっても素敵な方です。おめでとうございます。
 この風景画を、月さんからプレゼントさせて頂きます。

投稿: 月さん | 2006年10月16日 (月) 19時38分

 僕のレッスンのお客様が、結婚しました。
 月さんが初心者の時から教えていた、とっても素敵な方です。おめでとうございます。
 この風景画を、月さんからプレゼントさせて頂きます。

投稿: 月さん | 2006年10月16日 (月) 19時38分

約8号です、実際は、半切の洋紙に水彩絵の具で描いたグァッシュですが。

投稿: Takujun | 2006年10月17日 (火) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパの風景画:

« 花って難しい だから楽しい | トップページ | 切り絵 3部作 »