« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月26日 (火)

大きな百合の絵

 大きな百合です。

 ウチのかみさんが一番気に入っていたものです。

 リビングに置くと、部屋全体がしっとりと落ち着きます。

クリックすると結構大きくなるはずですよ。

Photo_75

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

検索上位お礼 花の絵

 個展から1週間が過ぎました。嵐のように忙しかったのが嘘のようです。

皆さんに来て頂いて本当に有り難うございました。

学生時代の友人にもたくさん会う事ができました。

これも、花の絵のお陰です。

花の絵 リビングで検索すると、結構上位で出てきます。

個展 上大岡とすると、もっと高くなっていました。

Photo_73

上品な小作品です。

Photo_74

切り絵コーナーです

お陰さまで、人気がありました。

 次の作品を創作中です。

皆様のご意見、感想を、お聞かせください

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

木蓮 フリージア ポピー

百合が大集合でした。
 他にもこんなに可愛らしい花があります。

Photo_69 木蓮 花言葉は「自然への愛、持続性」



Photo_71 フリージア 花言葉は「あどけなさ 親愛」








Photo_70 ポピー 花言葉は「安眠 恋の予感」
 日本名 雛罌粟 読めますか? 答えは最後に








雛罌粟 はひなげしです。読めませんよね。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

今日の花言葉 百合

 おはようございます(^○^)♪ 昨日百合特集をやったのですが、今日も。
 その理由は、今日の誕生花が百合なんですね。
田熊さんの描いた百合をPhoto_65 紹介Photo_66 します。 

個展の会場でも人気の高い百合でした。

他にも百合の作品を紹介しましょう。



Photo_67 Photo_68










 もう少し薀蓄を。 西洋でのユリ キリスト教と大きな関係がありますが、東洋日本では、食用、薬用として生活に密着しています。キリスト教関係の学校の紋章に百合があるでしょう。上智とか、横須賀学院とか、十字軍の紋章も。
 ユリの花は「フルール・ドゥ・リス」として歴代のフランス国王の紋章であった。これは青地に金でかかれる。フルール・ドゥ・リスはまたフランス王位を請求していた頃のイングランド国王の紋章にも登場する。また、ボスニア・ヘルツェゴビナでは1998年までの国旗と、現在のボスニア・ヘルツェゴビナ連邦の国旗・国章にはボシュニャク人のシンボルとしてフルール・ドゥ・リスがあしらわれる。

東洋でのユリ
東洋ではユリは食用や薬用に使用された。
食用
 ヤマユリ、コオニユリ、オニユリの3種はその鱗茎(ゆりね)を食用とするため栽培されている。その苦さを除くために、あらかじめ軽く煮る。さつまいもきんとんや、茶碗蒸しに用いる。

薬用
 オニユリ、ハカタユリ、その他Lilium属の球根は百合(「びゃくごう」と読む)という生薬である。滋養強壮、利尿、鎮咳などの効果があり、辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)などに使われる。

花言葉
  ユリ全般:威厳・純潔・無垢
  テッポウユリ:あなたは正直・純潔・甘美
  オニユリ:愉快・華麗・陽気・富と誇り・賢者 言葉が怖いですね
 カサブランカ:花言葉は 自尊心  映画の方が有名?
 ヨーロッパで交配されたオリエンタルハイブリッドと呼ばれる種類の代表的な花。純白、巨大輪、芳香の三拍子そろったユリの女王です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

百合の薀蓄 個展お礼

Photo_60
 12日までの、個展においでいただきまして、有り難うございます。
100人を越える方に、絵を見ていただきました。
Photo_59購入もして頂いて有り難うございます。
自分でも結構楽しかったので、構想を練って、次を考えています。

 僕は百合の花が好きです。調べたらいろいろあるんですね。きょうは受け売りの薀蓄を

Photo_62Photo_61 

Photo_63

百合の種類
 カサブランカ すかしゆり ロリーポップ ソルボンヌ ピンクリリー マドンナリリー
 神奈川県の県か 山百合花(鬼百合、山百合、鉄砲百合、日光黄菅   鹿の子百合)

・欧米では百合は格別に好まれ、日本の百合を外国に紹介したのは江戸末期に来たシーボルトだが、   
  持ち帰った百合の球根が、ロンドンでは高値で競売されたらしい。                     
・フランスの国花の一つ。                        

・ケルト語で「百合」は”白い花”の意味をもつ。 
・細い茎に大きな花がつくので風に揺れることから 「ゆる(揺)」、それが変化して「ゆり」になった。漢字の「百合」は漢名からで  葉や鱗茎(りんけい)が多数重なり合うことから。
・「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」 
  美人の姿を形容することば。

・神奈川県の県花(山百合)                     
・3月12日、4月28日の誕生花(透かし百合) 
  6月27日の誕生花(姫百合)                  
  6月30日の誕生花(山百合)                  
  7月15日の誕生花(笹百合)                  
  7月31日の誕生花(百合)                   
  8月30日の誕生花(鬼百合)                  
  10月12日の誕生花(鉄砲百合)             
  11月6日の誕生花(カサブランカ)            

・花言葉は「注目を浴びる、子としての愛」 (透かし百合) 
          「強いから美しい」(姫百合)         
          「威厳、甘美」(山百合)             
          「稀少、珍しい」(笹百合)            
          「貴重な、稀少」(百合)             
          「賢者」(鬼百合)                   
          「純潔、甘美、威厳」(鉄砲百合)      
          「威厳、高貴、偉大」(カサブランカ) 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月16日 (土)

個展 花の絵 上大岡

今日も寒いですね
上大岡まで脚を運んでいただいて有り難うございます。
このブログもお陰さまで結構訪問者が多いんですよ。
花の絵 上大岡で引くとすぐに検索に出てきます。
花の絵、個展でも出てきます。
Photo_56 Photo_57 Photo_58

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

花の絵 個展 上大岡

Conv0019 ★リビングルームのための絵画展★  by 田熊 順 Jun Takuma
皆様の居間、リビングルームを癒し空間にするための作品を作りました。
今回の個展は、キリエ、水彩画、アクリルガッシュとも花の作品です。
リビングル-ムに、飾る絵画を、
モダン、ナチュラル、ゴ-ジャス、の三つのイメ-ジで編集しました。
すべての作品を明るく楽しい感覚で仕上げたつもりです。
場所 上大岡 ギャラリー石川 上大岡 駅から5分 関の下の交差点角

〒233-0002 横浜市港南区上大岡西2-7-6ライオンズプラザ上大岡1F
TEL FAX 045-846-1813
12月12日(火曜)~ 17日(日曜)午前11時から 午後7時まで、最終日は、11時から5時までです。

Photo_4

クリックで大きくなります



作者もずっと居ますので、お気軽に足をお運びください。
よろしくお願いします。
朝日新聞のギャラリーにも紹介されました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

個展をブログで再現

 時間が無くて個展に行くのが、ぜひ見たい。
 そんな方のために、ブログで作品を紹介しましょう。

会場に入ると目立つのが、バックが青い百合です。
この百合の雰囲気がいいんですねえ。
いろいろな百合がありますが、一番のお気に入りです。
Photo_50
お客様もここに脚を止めてじっと見て入っています。



そしてその横には、明るい、温かい、花が
Photo_51 Photo_52 Photo_53

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

個展 秋寒の中に癒しの花園が

 行ってきましたよ。上大岡の関ノ下の交差点、ギャラリー石川。
小雨がポツポツの秋寒でしたが、その中にポッと咲く美しい花たち。
ルミナペーパーの斬新で大胆なデザインの切り絵
アクリルガッシュの、柔らかい、花びらが透けるようなタッチの花園が広がっています。
Photo_49
You are welcome to Art for Living room.
こんなお花でリビングを飾ってみては如何でしょうか

Photo_44そうそう、ご紹介しましょう。作者の田熊順さんです。
ジャンポールベルモントそっくり。


まず入ると目に入るのが、切り絵です。創作切り絵コーナー 
Photo_46



そして、得意中の得意 ガッシュの花の絵です。
Photo_47



奥には、上品な可愛らしい作品集が、並んでいます。
Photo_48



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

絵画個展 横浜 上大岡

 ビッグニュースです。田熊順さんの個展が朝日新聞で紹介されました。
今日、12月9日の神奈川版 ギャラリーのコーナーです。

紹介しますね。Photo_43 クリックで大きくなります



ぜひ,足をお運びください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

田熊順 個展

今日はルミナペーパーの切り絵2点
水彩タッチの花の絵の3点の紹介です

Photo_40
例によってクリックで拡大します

大胆な構図が好きです



ルミナペーパーのカラーはそれほど多くなく、赤系は特に少ないです。
ですからその色使いが面白いですね。

Photo_41








Photo_42



上大岡の個展にぜひおいでください。
お待ち申し上げます。

今度の月曜日にギャラリー石川さんに搬入します。
お楽しみに

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

花の絵画 リビングに 癒す空間

 デザインの会社は娘が引き継いでいます。

 いま自分は、自分で作ったアトリエで創作三昧

 1日中描いていても平気です。好きなレイチャールスを聴きながら。
 疲れるとコーヒーを煎れてブレイクタイムです。

 最高の時間ですね
 3つの作品を紹介します。
Photo_37 Photo_38 Photo_39






3つもとクリックで拡大します

どうぞ、上大岡の個展においでください

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »