« 風景 スケッチ 水彩画 | トップページ | 花の絵 リビング 絵を描く »

2007年2月20日 (火)

オーストリア ザルツブルグ 風景スケッチ

 若い頃に旅した、ヨーロッパ諸国の思い出のスケッチです。

 人を多く取り込んで描きました。

 やっぱり人がいての街並みですよね。

 今回はオーストリアです。オーストリアといえば、モーツアルトが大人気。

 その生まれたザルツブルグです。音楽の都ですね。

 インターネットから物知り顔で紹介します。
Photo_112

ザルツブルグ http://www.ne.jp/asahi/sugiyama/sorcer/salzburg.html
 ザルツブルグは、塩によって栄えた都市。ホーエンザルツブルグ城塞の下、旧市街の中心にあるザルツブルグ大聖堂(ドーム)は実に見事。ザルツブルグはモーツァルトが生まれた音楽の町でもあります。
 ザルツブルグ(=塩の城)は、紀元前1000年頃から塩の採掘が行われいた塩によって栄えた都市。街のシンボル、ホーエンザルツブルグ城塞の下、旧市街の中心にあるザルツブルグ大聖堂(ドーム)が最初に建てられたのが774年。その後8回焼失して、現在の建物は1613~19年に建てられたというので、なんと400年近く経っていることになる。大聖堂の内部は、6000本と言われるパイプオルガンも立派だったし、天井に至るまで実に見事でした。
 旧市街のゲトライデ通りには、一軒一軒のお店に可愛い看板が飾られ、卵の殻に描かれた可愛い人形?も売られていました。

Photo_113

ザルツカンマーグート http://www.ne.jp/asahi/sugiyama/sorcer/salzkammergut.html
 ザルツブルグの近郊にある、2000m級の美しい山々に囲まれた風光明媚な湖水地帯。元々は、岩塩を採掘する御料地だったところ。
 映画「サウンド・オブ・ミュージック」の冒頭のシーンや、結婚式が撮影されたシュティフト・プファール教会も、ザルツカンマーグ

ートの湖のひとつ、モント湖畔にある。
 また、モーツァルトの母、アンナ・マリアは、ザンクト・ヴォルフガング湖畔のザンクト・ギルゲンで生まれた。

今、注文のありました、ミラノのアーケードと横長の作品、名所コモ湖の風景を描いています。 つくづく、絵を描くって、本当に他しいなあ。
 皆様、感謝しています

|
|

« 風景 スケッチ 水彩画 | トップページ | 花の絵 リビング 絵を描く »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

デザイン」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

美術」カテゴリの記事

コメント

綺麗な風景
スケッチ風のタッチがいいですね。
このような絵を自分でも描いてみたいなあ。
どれくらいで描けるようになれますか?

投稿: 湖畔の宿 | 2007年2月21日 (水) 09時21分

目を閉じて、こんな感じと言葉で自分なりに言えるようになれば、すぐに画けます。2B位のエンピツかシャ-プペンで薄くかきはじめできるだけイメ-ジのまま、辛抱強くデリケ-トに描くのがコツです。薄く画いた線も水彩絵の具の水分で濃くなります。

投稿: takujun | 2007年2月22日 (木) 17時15分

 目を閉じて、浮かんでくる。
 スポーツのイメージトレーニングと同じですね。
 フムフム、やっぱりイメージが第一ですね。

投稿: 湖畔の宿 | 2007年2月23日 (金) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/13988065

この記事へのトラックバック一覧です: オーストリア ザルツブルグ 風景スケッチ:

« 風景 スケッチ 水彩画 | トップページ | 花の絵 リビング 絵を描く »