« 風景画の描き方 ベイサイドマリーナ | トップページ | ホワイトデー 絵のプレゼント »

2007年3月 1日 (木)

風景画 水彩

こんばんは。最近、結構絵の注文が多いんですよ。

風景画も多いんです。

飼っているペットの絵とか

今自分の犬の絵を描いています。

もう少しでお見せできると思いますよ。

若いころのヨーロッパ滞在中の作品をもう少し紹介します。

スペインのミハス  クリックで拡大します。

Photo_116



ドイツのロデンブルグです。
Photo_117

この建物の下を車が通るんですよ。
よく考えてありますね。

僕は、風景画の中に人を入れ込んで、それで雰囲気を出すようにしています。


|

« 風景画の描き方 ベイサイドマリーナ | トップページ | ホワイトデー 絵のプレゼント »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

美術」カテゴリの記事

デザイン」カテゴリの記事

コメント

風景画も優しいですね。
タッチってどうすればでるんでしょうか。
下書きは鉛筆ですか?

投稿: すみれ | 2007年3月 2日 (金) 10時02分

下書きは、2bのエンピツかシャ-プペンシルです。大きい画面の場合はエンピツが多く、小さい画面のときはシャ-プペンシルデスね。芯の太さが変わらないので細かく書き込める感じがします。鉛筆の場合は、チョット時間を置いて着彩します。すぐに着彩すると色が鉛筆の芯で濁る感じがして、気のせいかもしれませんが。

投稿: takujun | 2007年3月 2日 (金) 22時39分

タッチは、鉛筆の方がイメ-ジ道り出る感じがします。なるべく軽い筆圧で画き始める事を意識した方が、線の強弱や細い太い、弱い強い、などタッチのニュアンスが表現されると思います。

投稿: takujun | 2007年3月 2日 (金) 22時48分

絵の教室有り難うございます。
こうやって聞けば、無料で絵を習えるんですね。
でも実行あるのみで、自分で描くのが一番なんでしょうね

投稿: 生徒1 | 2007年3月 6日 (火) 07時14分

始めるまでがチョット面倒ですが、全ての道具が入る大き目の箱があれば、カタズケも簡単なので考えてるよりも、容易にはじめられますよ。

投稿: takujun | 2007年3月 6日 (火) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風景画 水彩:

« 風景画の描き方 ベイサイドマリーナ | トップページ | ホワイトデー 絵のプレゼント »