« 横浜レトロストーリー 古い建物を描く | トップページ | 花の絵 リビング フレームの違い »

2007年5月19日 (土)

花の絵 リビング 景品に

田熊順のインターネット美術館 


おはようございます(^○^)♪ 
今日は、ご注文のあった花の作品を、額の違いで見え方も違う、そんな例を紹介します。
まず最新のバラの花です。自分でも凄く気に入っています。
Photo_235


描いた日の五月の光線が良かったんですね。

そして野バラです。この絵も注文が多いです。有り難うございます。
Photo_236

そしてディジー、やはり注文が多い絵です。
Photo_237

又違った趣のフレームに入れて㈱ってみました。

これはコスモス、光に輝いています。
Photo_238

僕が一番良く描いているポピーですね。
Photo_239
一輪ですが、小さい花ながら風格があります。

お蔭様で、絵の注文が結構来るようになったんですよ。
友人にプレゼントをしたい、そんな方が多いですね。
花の絵を5種類で全部で100枚、そんな注文も頂きました。
有り難うございます。


葉書大の大きさのもので、額を入れて\1.000
倍の大きさで額入り、\2.000です。
数が多い場合は相談に乗ります。
お気軽にお問い合わせください。QWN11070@nifty.com


|

« 横浜レトロストーリー 古い建物を描く | トップページ | 花の絵 リビング フレームの違い »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

美術」カテゴリの記事

デザイン」カテゴリの記事

コメント

へえ、同じ花なのに、フレームで随分違ったかんっじになりますね。
という事は、飾る部屋の壁紙の色も重要な要素ですね。
これは美的センスが必要そう。

投稿: はなちゃん | 2007年5月19日 (土) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花の絵 リビング 景品に:

« 横浜レトロストーリー 古い建物を描く | トップページ | 花の絵 リビング フレームの違い »