« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

ヨーロッパの風景画

【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

★ヨーロッパの風景スケッチ★
Photo_289
 お蔭様で、いろいろ作品を頼まれて忙しかったです。

7月の個展に向けての作品も仕上げています。

横浜の風景画、和紙の花の水彩画作品を描いています。

お楽しみに。

ヨーロッパの風景のスケッチ、塗り絵もできます。

もう少し紹介しましょう。

まず静かな森の中の古城、ノイシュバン城です。
Photo_290

ヨーロッパのお城は、風格が良くて、保存も良く行き届いています。

塔があるので、画材としては構成をまとめやすく、描きやすいですね。

色鉛筆で描いたもの、水彩で描いたもの、
違いが見えるといいのですが。

Photo_291
こんな下絵から描いています。

ホームページに広告を出して報酬をもらおう!アクセスなくても良質サイトなら稼げます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

個展 アート フォア リビング

便利Amazonギフト券

今回の和紙の個展をやろうと思うヒントになった作品をいくつか紹介しましょう。
Photo_40

絵を描くって、楽しいです。

かいどう ですね。  落ち着いた花です。

夢中になれますから。

これはプルメリアです。和紙に水彩だと、派手な花も、なんとなく落ち着くと思いませんか?
Photo_41

でも面白いですね。

人に頼まれたり、個展のためと、さあ作品を仕上げようと思うと、なかなかモチベーションが上がりません。

人間ってつくづく勝手だなあ、と思います。

レイチャールスを聴いて、濃いコーヒーを何倍か飲んでいるうちに、時間が過ぎてしまいます。

★第2回 リビングルームのための絵画展★  by 田熊 順 Jun Takuma
 皆様の居間、リビングルームを癒し空間にするための2テーマ
  和紙に描いた水彩画、 横浜の旧い建物を描いた作品です
日程:7月24日(火)から29日(日)午前11時から 午後7時まで(最終日午後5時まで)
場所;ギャラリー石川 横浜市港南区上大岡西2-7-6ライオンズプラザ上大岡1F TEL 045-846-1813
 お気軽に足をお運びください。 お茶など用意していますので、お話をしながら、ご鑑賞ください。
 詳しくは ブログ http://tsukisan.cocolog-nifty.com/art_/ 
ホームページ http://takujun.art.coocan.jp
をご覧ください

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

桜 和紙の作品 上大岡個展

★第2回 リビングルームのための絵画展★  by 田熊 順 Jun Takuma
じゃらんnet

 皆様の居間、リビングルームを癒し空間にするための作品を作りました。
 今回の個展は主に次の2テーマです
  和紙に描いた水彩画、
  横浜の旧い建物を描いた作品です このうちの桜をご紹介しましょう。
1hi


 テーマは 和室、リビングル-ムに、飾る絵画を、
 モダン、ナチュラル、ゴ-ジャス、の三つのイメ-ジで編集しました。
 すべての作品を明るく楽しい感覚で仕上げたつもりです。
Photo_39

日程:7月24日(火)から29日(日)
場所;上大岡 ギャラリー石川
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西2-7-6ライオンズプラザ上大岡1F
TEL FAX 045-846-1813

7月12日(火曜)~ 17日(日曜)午前11時から 午後7時まで、最終日は、11時から5時までです。
 お気軽に足をお運びください。
 お茶など用意していますので、お話をしながら、ご鑑賞ください。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年6月25日 (月)

上大岡の個展 和紙に水彩 横浜旧い建物

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

今7月の第2回の個展に向けて集中、モチベーションアップ中です

個展のテーマは リビング、和室に合う花の絵 横浜歴史的建造物 そんな感じですね

ずっとデザインの仕事をしています。

すると、いろいろな素材に出会います。
絵はキャンパスに、そんな発想から、離れて、いろいろな紙に描くと、画材が活きてきます。
Photo_285

先回の個展ではルミナペーパーを使っての切り絵を作成しました。
百合の作品と並べてみました。

今回はまっているのが、和紙です。
和紙に描くと、微妙に滲んで、穏やかな絵になります。
Photo_286

水墨画の雰囲気ですね。

そんな和紙に描いた、桜の作品をご覧ください。
桜は描いている間に散ってしまいますから、

季節外れの桜も、また乙なもんでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

個展 リビング、和室に合う花の絵 横浜風物

 おはようございます。皆さん、いかがお過ごしですか?
 田熊順の第2回、個展のお知らせです。
使い捨てコンタクトレンズ

★リビングルームのための絵画展★  by 田熊 順 Jun Takuma

Photo_281
 皆様の居間、リビングルームを癒し空間にするための作品を作りました。
 今回の個展は主に次の2テーマです
  和紙に描いた水彩画、
  横浜の旧い建物を描いた作品です
Photo_282

 テーマは 和室、リビングル-ムに、飾る絵画を、
 モダン、ナチュラル、ゴ-ジャス、の三つのイメ-ジで編集しました。
 すべての作品を明るく楽しい感覚で仕上げたつもりです。

日程:7月24日(火)から29日(日)
場所;上大岡 ギャラリー石川
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西2-7-6ライオンズプラザ上大岡1F
TEL FAX 045-846-1813
7月12日(火曜)~ 17日(日曜)午前11時から 午後7時まで、最終日は、11時から5時までです。
 お気軽に足をお運びください。
 お茶など用意していますので、お話をしながら、ご鑑賞ください。

Photo_283
去年の様子をプレイバックしてみました。
去年は「花の絵 リビング」これがテーマでした。

Photo_284
去年朝日新聞に紹介された記事のコピーです

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年6月20日 (水)

旅の恥はかき捨てですか 挿絵

前にも紹介しましたが、僕のヨーロッパのスケッチが雑誌の挿絵に採用されました。

Low_2
表紙、裏表紙はカラーです。
表はニースのキャフェ  
裏はカンマグートの湖です。
「旅に恥はかき捨てですか?」 
講談社から これから海外旅行に出かける方のためのアドバイス集
なかなか気づきにくい事、恥をかかないためのヒントを教えてくれます。
旅行者一人の日本人が、100人の相手に気持ちよく迎えられたら、日本人の財産になる本です。
\1.300です。よろしくお願いします

著者の吉門憲宏  Yoshikado Kenkooh さんの経歴は凄いですよ。

JAL国際線 フライト歴35年 2万時間 チーフパーサー 

堅い話はともかく、内容についてざっと触れておきます。
 機内の異邦人 日本人の恥ずかしい話
 ポールマッカートニーの娘にマナーを教える
Low_3
北フランスの港町も描きました。
 ファラフォーセットとスッポンポンでサウナで合流
 婦人団体客が次々倒れた理由  きつい下着 エコノミー症候群
 政治家の違い  風格マナーがある 欧米人 ステテコ大臣
 なんでも名刺交換 ペコペコ礼
 ブフェは食べ放題ではありませんよ
 基本的に禁煙と知るべし

などなど、役立ち情報ばかりでしょう。
キャリア査定

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年6月16日 (土)

湘南の作品

お勧めの100冊

Mid_24
 梅雨になったというのに、この青空


 そこで湘南の絵を。

今、紫陽花を書いていますが、これがなかなか難しい。

家の裏の紫陽花、八景島シーパラダイスの紫陽花、
色が本当に綺麗ですね。

紫陽花は青の魔術師です。
Photo_279

 絵を描きに行けばよかった。
 魚釣りかなあ。
 魚釣りといえば、先日ビーチバムの釣り大会で優勝したんですよ。
Photo_280

 それからまた釣りとはご無沙汰です。

 一人ではなかなか足が動かないんですね

鎌倉の日本家具、芸術、家具、海のコラボレーションです。
鎌倉和楽 日本家具 http://www.kamakurawaraku.com/art/top.html




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

油絵を写真で撮影する難しさ

お勧めの100冊

 横浜シリーズを油絵で描いています。
Photo_275

画架にかけた上体でお見せします。

1:横浜といえば、開港記念会館
表と裏ではまったく違う雰囲気です。
Photo_276

 空の青と、建物、木々に映る青を表現しています。

 作品は気に入っているんですが、これをホームページにアップしようとすると、

 大きな障害が。

 油絵の作品のように、青の感じが出ないんですね、

海岸教会
Photo_277

 いろいろ撮影しましたが、なかなか難しいです。

 デジカメが優秀すぎるのか、油絵の微妙な甘い線が、強く出すぎたり、

何しろ青が強すぎる。

Photo_278
横浜税関。ガス灯が懐かしいでしょう。

 フォトショップでいろいろ修正していますが、どなたか上手い方法を教えてください。



| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年6月 5日 (火)

横浜の風景画 塗り絵




 もうじき紫陽花ですね 青の変化が楽しい花です。

 楽しみにしています。皆さんも期待してください。

 シリーズで横浜の風景画を描いています。
Mid_23

 港
 ベイブリッジ
 中華街
 横浜税関
 横浜開港記念会館
 横浜海岸教会
Photo_273

 画材には事欠きません。

 楽しいですね。

 爽やかな海風を受けながらスケッチ

 心が弾みます。

 充実の一時です

 作品を、いろいろな大きさにお部屋に飾りやすいように作り変えています。

 葉書大の大きさで、リビングに合いますよ。
お気軽にお問い合わせください。
 QWN11070@nifty.com まで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

横浜 風景画 三渓園の夜景



 初めて夜景を描きました。
まずは完成画からお見せします。ライトアップが少し派手ですが、まあ、名所ですから。
Photo_269

 三渓園なんて行ったのも、実はウン十年ぶり。
 僕は、観光ってほとんど行きませんから。

Photo_270
こんなスケッチの下絵から始めます。

 でも友人から、横浜の名物、風物詩を少し描いてみてくれ、
 そう言われて、あちこち散策しながら描いています。
Photo_271

 三渓園の周辺も変わりましたね。

 昔は、崖の下がすぐに海で、潮の臭いがプンプンしていました。
 魚も釣れたんですよ。

 今では工業団地になり、海はずっと先のほうへ。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

横浜の風景画 塗り絵



 横浜の風物詩を少しずつ紹介しましょう。
皆さん、ベイブリッジの朝陽知っていますか?
僕は、週に1回、西葛西の専門学校に通っていました。
混雑は嫌いですから、朝の6時前に車で家を出ると、40分で着きます。その時、チョウドベイブリッジくらいで朝陽なんですね。
 運転にまぶしいのですが、きれいですよ。最も混雑しそうな時期なので、景色ばっかり見ているわけには行きませんが。
 横浜の風景画も、塗り絵タイプと、ホームページ用に、作品の描き方を紹介しました。
出来上がる過程を、紹介します。1:
Bay_bridge
1:まずデッサンですね。油の時は、すぐに塗り始めても、重ね塗りで修正がいくらでも利きますからいいのですが、スケッチでは、デッサンの構図、線のタッチが大切です。

2_2
2:大まかに構図を捉えたら、すぐに色を塗っていいですよ。
 いろいろな描き方がありますが、僕は淡いタッチが好きです。
 そして影を活かして、メリハリを作ります。

3
3:シンプルな中にもメリハリが出るように、注目されるものを描きましょう。
 この場合は、船とクレーンですね。

4;もう少し細かく描きこんで、終了です。
Bay_bridge_1





| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »