« ベイブリッジ 塗り絵 | トップページ | 横浜風景画塗り絵 三渓園夜景 »

2007年8月15日 (水)

中華街を描く 大人の塗り絵

★☆★ 中華街を描く 塗り絵シリーズ ★☆★


 9月からNHKの文化教室の 風景画スケッチ教室が始まります。
 教室はランドマークタワーの中にあります。
 スケッチをしてみたい、風景画をサラリと描きたい方、ぜひご参加ください。

 2回の授業で、1作は仕上げるように、やさしく指導します。
 ちょうどシリーズで描いていた、横浜のスケッチ、風景画が認められてのことです。
 ホームページ、ブログって力がありますね。

 よこはま風景画塗り絵シリーズ 今回の作品は中華街です
Mid_4

 中華街って、題材としては、非常に面白いのですが、
 描き手にとっては、全体を見渡せる場所が少なく、スケッチしにくい場所です。
 いろいろな人がいてこれも面白いのですが、いかんせん多過ぎて、ポイントが絞りにくくなります。
 そんな中、中華街の入り口の象徴の各門は、描きやすいロケーションです。
 人が少ない時に、全体をスケッチしておくと楽です。

 具体的な描き方を、順を追って紹介しましょう。

 キャンバスを縦に使うか、横に使うか。中華街は狭いので、縦で、狭さを表しましょう。
 ①下絵のスケッチ まず、目に入った風景を描いてしまいましょう。構図なども少しずつ分かってきます。
          誰でも絵は上手くなります。自信を持って

 ②大体の彩色  門がまずありますから、そこから後ろは街並みを、遠近法で、ラフをスケッチします。
           人は後で入れればよいでしょう

 ③仕上げです 結構派手な色が出てきますが、多くの色を使うと絵全体が乱雑になります。
          ここでは、赤をポイントに、前面に出しました
          ただし、多くの色を使うのは良くありません。


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
次の配信を楽しみに、お待ちください。

|

« ベイブリッジ 塗り絵 | トップページ | 横浜風景画塗り絵 三渓園夜景 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

美術」カテゴリの記事

デザイン」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく目の保養有り難うございます。
説明では絵が3つありそうですが、ブログには一つしか載っていませんが。?

投稿: ゴホゴホ | 2007年8月15日 (水) 14時21分

申し訳ありません。
画像を大きくしすぎたために欠けてしまいました。
次のブログで載せます

投稿: 管理人 | 2007年8月16日 (木) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華街を描く 大人の塗り絵:

» よこはま情報館 [よこはまのリンク集]
よこはまのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 23時12分

« ベイブリッジ 塗り絵 | トップページ | 横浜風景画塗り絵 三渓園夜景 »