« 横浜風景画 山手スケッチ | トップページ | 横浜山手スケッチ テニス発祥記念館 »

2007年10月 6日 (土)

横浜 山手地区 スケッチ

★☆★ 田熊 順の横浜チャリ スケッチ紀行 ★☆★ 
クロレックス ゲルマニウム・天然クロレラを豊富に含んだ超軟水のアルカリイオン水



田熊 順風景画 欧州
など
田熊 順 花の絵

山手地区 散策2
山手地区地図
今日も山手地区を散策して見ましょう。
港の見える丘公園周辺には、デートコースが一杯。
目で見て、食事で味を、潮風も心地よく匂って来ます。

外人墓地を抜けてもっとお待ちください。へ歩いていきましょう。
(僕はチャリですが)
まず最初に
 過去に外人(みなビジネスマンで成功した人たち)いいなあ、山手は。
 僕らが出来るのは山手の駅に降りることと、山手線でグルグル回ることくらい?

エリスマン邸です。チェコ、スイス、さすが世界都市横浜。
Mid
 有名な建築家ライトの影響が細部に見られるそうです。
 大正15年にチェコ生まれの建築家アントニン・レイモンドの設計により、
 スイス人絹糸貿易商会支配人エリスマンの私邸として建てられた。
 張り出しの深い軒、水平線の強調など、設計者レーモンドの師匠であった
 世界的建築家F.Lライトの影響が細部意匠に見らます。
 外観は上階を下見板張り、下階を 堅羽目板張りとするなど独特の意匠を持つ木造2階建ての白く美しい洋館。 横浜市認定歴史的建造物

そしてベ-リック邸 ことらは、アメリカ、フィンランドです。
Photo_3
 セントジョセフの宿舎だったんですね、
 僕らが若い頃あこがれていた学校。友人を何人か知っていました。
 昭和5年ですから、旧いですね。
 アメリカ人建築家J.H.モーガンの設計により、
 フィンランド名誉領事も務めたイギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として建てられた。

 昭和31年に遺族より宗教法人カトリック・マリア会に寄付され、
 平成12年までセント・ジョセフ・インターナショナル・スクールの寄宿舎と して使用されていた。
 戦前の山手の個人邸としては最も規模の大きいもので、
 横浜にしては珍しく、スパニッシュスタイルを基調とし、玄関の3連アーチ、
 壁面のクワットレフォイル、屋根瓦をもつ煙突、軒周りの幾何学模様の色タイル等、
 多彩な装飾をつけた建築学的にも充実した価値ある建物。
これももちろん横浜市認定歴史的建造物
うまいっ酢

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

屏風ヶ浦 絵画教室 
 ☆ 屏風ヶ浦 絵画教室 ☆ 主催 ART & DESIGN STUDIO
Mid_2
 爽やかな風景画から、きれいな花の絵まで楽しく描きましょう。
 白いスタジオ、芝生の庭を使って、思い切って絵を描きましょう。
ご自分で描きたいものを、自由に描きましょう。
 皆様の個性を伸ばして、良い点をどんどん引き出したい、そう考えています。
 目標は、皆さんが描いたご自分の絵を、ご自分の部屋にインテリアとして飾る事です。
2~3ヶ月もすれば、飾れる絵を描ける様に、指導します。ご安心ください。
画材:油絵 アクリルガッシュ 水彩画 色鉛筆画 その他やってみたいアートは何でもOKです。
  田熊は油絵出身です。
道具は本人持参です。丁寧に親切にアドバイスいたします。
● 週1回 月に4回 振り替え可能 
● 月謝 1万円
● 教室日程 火曜~金曜 レッスン時間3時間で、たっぷり描く時間があります
A  午前 10AM-1PM
B 午後 2PM-5PM
C 夜間 6PM-9PM お勤め帰りにどうぞ
☆年齢・性別。問わず。各時間帯3名までの少人数レッスンです。
先着順で締め切らせて頂きます。
半年に一度、ギャラリーを使って展示会を開きます。
ホームページではその都度作品を紹介します(本人のご希望によります)。
連絡先:ART & DESIGN STUDIO
★月々263円からオンラインショップを運営!

高機能カート・クレジット決済が簡単導入


|
|

« 横浜風景画 山手スケッチ | トップページ | 横浜山手スケッチ テニス発祥記念館 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スケッチ」カテゴリの記事

デザイン」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

プレゼント」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

横浜観光」カテゴリの記事

絵画教室」カテゴリの記事

講座」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

てやんでェ、おれっち下町でェ
と言いたいですが、さすが優雅ですね
妬まない
僻まない
羨ましがらない
我慢、我慢、の子であった

投稿: 下町っ子 | 2007年10月 9日 (火) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/16674866

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜 山手地区 スケッチ:

« 横浜風景画 山手スケッチ | トップページ | 横浜山手スケッチ テニス発祥記念館 »