« アネモネ 水彩画 大人の塗絵 | トップページ | 風景画の描き方 色使い 神奈川県立歴史博物館 »

2009年2月22日 (日)

横浜スケッチ ガッシュの描き方

田熊 順の絵画教室 ガッシュスケッチ 横浜風景画

おはようございます。
絵の描き方を説明してくれと、言われます。
これが画家としては苦手なのですが、
思いついたことを、軽く文章にしてみました。
参考になれば、幸せです。

横浜税関作品  
Taxofficegbrmid


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ

三牧ファミリー薬局


この作品は、横浜税関前の通りをF10号のキャンバスにガッシュで描いたものです。

1:ウルトラマリンで大まかな構図とイメージを描くことから始めます。
1


2:空をアクアブルーなどで、塗り、向こう側の木立やビルをウルトラマリン、ビリジャンで描き始めます。
2


3:手前のビルの壁面をコバルトブルーなどで描き、イエローオーカー、ネープルスイエローなどで向こう側のビルの明るい部分を、クロームグリーン、などで、木立を描き込んでいきます。

3


4:全体の色調を見て,手前のビルをセルリアンブルーなどで、調整し、向こう側の木立やビルの暗い部分とか、街頭の距離感や人物などの全体の雰囲気などを描きまとめます。

4


いかがですか? 参考になりましたか?

横浜スケッチガッシュ編  

田熊 順の絵画教室
 屏風ヶ浦 絵画教室 
 NHK文化センター 横浜ランドマークスケッチ教室
   
 横須賀読売、日本テレビ文化センター  
 にほんブログ村 美術ブログ




 ホームページ美術館
 街の内装やさん (有)ケイ.アイ.シー最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« アネモネ 水彩画 大人の塗絵 | トップページ | 風景画の描き方 色使い 神奈川県立歴史博物館 »

絵画教室」カテゴリの記事

スケッチ」カテゴリの記事

横浜百五十景」カテゴリの記事

創作」カテゴリの記事

田熊 順」カテゴリの記事

風景画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜スケッチ ガッシュの描き方:

« アネモネ 水彩画 大人の塗絵 | トップページ | 風景画の描き方 色使い 神奈川県立歴史博物館 »