« 横浜  山手西洋館 元町 人形の家 | トップページ | 愛犬のポートレート ペットの絵 注文制作 »

2009年12月25日 (金)

富士山を描く 塗り絵

富士山を描きました

 外人墓地からランドマークタワーを見て、視線を左に
Rtower


 すると優雅に富士山が浮かび上がりました。
Photo


 カシャリ 見えますか?

 外人墓地と冬の山手の西洋館めぐり


にほんブログ村 美術ブログへ

 一番最初に描いたのは、富士山をバックに走る小田急線を注文された時です

 次が、講談社から出版された「散策スケッチ」で、

0


 懐かしい湘南電車が、初雪を抱いた富士山をバックに鉄橋を
  

 今回は富士山だけです

 下絵です
Photo_2


鉛筆のスケッチと思ってください

 鉛筆のよい点、それは消しゴムで何回も消せる事

 スケッチを最初から、上手く描こうとする必要はありません

 描きだしてしまいましょう。失敗したら、そこから消しゴムで消せばいいんですから

 広い部分を消す場合は、消しゴムの広い部分を使う事
 擦らずに、押すようにして削ります

 「練りゴム」は使いやすいようですが、手の脂分を吸って、画用紙に消し跡が残るので、
 実は普通の消しゴムがベスト


 着色です。少しずつ彩色します
1


 徐々に薄い色を重ねる、そんなイメージで

 水彩の色って、結構濃くなります
 重ねると、濁る感じなりますので、薄く、

 画用紙の上で、色を重ねる、そんな感じで、気楽に行きましょうか
2


 色を置いていきます

 完成です

Photo_3

 絵画教室で、塗り絵を活用して指導しています

 教える事も、良い経験になります
 「ああ、こんなな点が分からないんだ」

 「もっと、丁寧に」と教えながら思う事が多いですね

 でも描く事って、経験が全てですね

 筆の数だけ上達する気がします

 富士山って、結構急に思っている方が多いんですが

 実は思っているよりも、なだらかなんですよ

 葛飾北斎、安藤広重とか、皆富士山が急峻ですね

 参考までにサイトを紹介します。
 日本画は単純の中にデフォルメをしているんですね

 葛飾北斎 富嶽三十六景
Photo_4


  

 安藤広重「東海道五十三次」について たくさんの作品が紹介されている
 切手ですが 
Photo_5

 テニススクールのお客様が葉山からの富士山を
Fu

 

石膏デッサン1
芸術関係の受験に

 ホームページ美術館  

 田熊 順の絵画教室

 年賀状用の画像

にほんブログ村

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

|
|

« 横浜  山手西洋館 元町 人形の家 | トップページ | 愛犬のポートレート ペットの絵 注文制作 »

スケッチ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

塗り絵」カテゴリの記事

富士山」カテゴリの記事

水彩」カテゴリの記事

コメント

富士山見えましたよ。幸せな気分になりますね。

投稿: ラッキー | 2014年4月24日 (木) 12時17分

ラッキーさん、おはようございます。
僕も良く山手に行きます。ウォーキング、散歩ですね。妻の買い物に付き合うことも多いですが。
外人墓地からの風景、MM21が見えて最高です。夕方に富士山おシルエットがくっきり。うれしい気分になります。

投稿: 管理人 | 2014年4月28日 (月) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/47109326

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山を描く 塗り絵:

« 横浜  山手西洋館 元町 人形の家 | トップページ | 愛犬のポートレート ペットの絵 注文制作 »