« ブログ美術館 横浜を描く スケッチ教室 神奈川県庁 | トップページ | スケッチの描き方 建物を描く 光と窓 »

2012年1月30日 (月)

スケッチの描き方 建物を描く

風景画 スケッチ教室 建物を描く
 横浜のスケッチです。

 寒いですね。
 寒さはスケッチの大敵。

 でも寒いからこそ、青空が冴えわたる。
 これがきれいです。

 面白いクイズがありました。

 横浜名物当てクイズ 

Photo


 横浜スケッチの題材が一杯紹介されています。
 このブログを見ている方は、すぐに分かると思いますよ。

 自分も広告用に横浜のMM21を中心に描いて欲しいと。
 それでこんな作品を描きました。

Hnkmid


 実際のスケッチではありませんが。

 ぜひぜひ応募してください。

 自分のスケッチから起こした絵葉書など当たります。

 スケッチの仕方を続けます。

 実際の風景画を題材に紹介します。

 題材は横浜のテニス発祥記念館 

Dr


 
 今日のテーマは建物を描く。

 細部にこだわらずに、全体のイメージを大切にします。

5


 近い部分は大きく、遠い部分は小さく、
 この比率を決めましょう。

 窓を決めると、建物はしまってきます。

 光の方向を意識しておきましょう。

 注意点

6

 スケッチに慣ていないと、細部にとらわれがち。
 すると、全体が大きくなってしまいます。

 目を閉じて、全体のイメージを作ってください。

 スケッチの仕方、用具

  横浜百五十景  
 絵画教室で指導している教え方からスケッチの仕方を分かりやすく紹介します。

 お楽しみに。

 田熊 順のホームページ美術館 花の作品
 
 田熊順の絵画教室


“60秒メンタルトレーニング”が、遂に一般公開!!

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|
|

« ブログ美術館 横浜を描く スケッチ教室 神奈川県庁 | トップページ | スケッチの描き方 建物を描く 光と窓 »

スケッチ」カテゴリの記事

塗り絵」カテゴリの記事

横浜百五十景」カテゴリの記事

田熊 順」カテゴリの記事

絵画教室」カテゴリの記事

風景画」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。すみません、
テニス発祥の地ってどの辺にありますか?

投稿: テニ吉 | 2012年1月30日 (月) 07時05分

山手公園に面したところにあります。山手公園は石川町から山手洋館などに向かって山手教会の脇の道フェリスを過ぎたところが山手公園の一番高いところです。一番低いところは元町トンネルを出た左側になります。

投稿: tac/jun | 2012年1月30日 (月) 16時53分

さっそく有り難うございます。
山手公園、テニスコートの近くですね。
了解です。

投稿: テニ吉 | 2012年1月31日 (火) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/53859086

この記事へのトラックバック一覧です: スケッチの描き方 建物を描く:

« ブログ美術館 横浜を描く スケッチ教室 神奈川県庁 | トップページ | スケッチの描き方 建物を描く 光と窓 »