« トルコキキョウ ガッシュで描く グループ展 | トップページ | 静物画の構図 色使い田熊 順 スケッチ教室 »

2014年11月 8日 (土)

グループ展 作家の個性 田熊 順、原澤丈児、東 忠夫、日高ともえ

楽しい個展 4人の仲間 The Four at 杉田劇場

 絵を描く楽しさ 作品に仕上げる辛さ。両方があります。
 人生に似ていますよね。
 好きに描く時は、本当に楽しいです。
 でも出品を考えると、プレッシャーになります。
 それも大事ですよね。
 これってスポーツと似ていますよね。
 心を強くすることを、メンタル.タフネスと言います。
 練習で可能なんですよ。

個展の作品の制作を進めています。
 グループ展 The Four  
 12月17日(水)ー23日(火)  11:00~18:30
 ラビスタ新杉田4F
 磯子区民センター 杉田劇場  ギャラリー 045-771-1212
 田熊 順、東 忠夫、原澤丈児、日高友恵、この個性あふれる4人の作品をご覧ください。
Photo_2


制作中の作品をそれとなく紹介します。
田熊 順 
 新しい和モダンが今のテーマです。
 描き続けている、季節の花、いろいろな角度からの作品を紹介します。

Photo_3


 ヨーロッパのスケッチ、ここ数年、ヨーロッパにスケッチ旅行に行きました。
 フランスはパリ。ちょうど秋ですね。
 イタリアは、フィレンチェ、ベーローナ
 イギリス、ロンドンの湖水地方のスケッチを紹介します。

 田熊 順の原点、アート フォア リビング
  アート フォア リビング展 動画でどうぞ。
  

 去年のグループ展

東 忠夫
 現代的、レリーフの作品。
 作品を見る側と表現する側の関係を東風に表現します。
Photo_4


 観衆と、作家の関係ですね。
  立体の認識 動画で作家の考え方を紹介します。
  

原澤丈児
 基本テーマはストーリー性のある作品です。
 「時空」から出発して、
 日本庭園の枯山水、
 日本画のマイナスの美学に感銘を受けました。
 窓から切り取った風景を、借景 として表現します。
 原澤丈児の考え方 を動画で紹介します。
0


 

日高ともえ
 喜び溢れる自由な表現
Photo_5


田熊 順
 魚を描いた作品、好評です。
Photo


 塗り絵のカレンダー

 2015年対応の各種システム テニス手帳ノート、注文に応じて制作します。
 セミオーダー手帳  
 カレンダーはもちろん、自己啓発ページ、
 手帳にホワイトボードも入れます。便利ですよ。お気軽にご相談ください。

 花言葉手帳A5  
 田熊 順、絵画教室

 テニス、錦織圭選手、凄いですよ。世界ランク5位になりました。

 同時に、トップ8だけのファイナルに出場します。応援よろしくお願いします。

 親友がギターで篠笛を伴奏 演奏会です。


 集中力を身に付ける楽しいカードですよ。
【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]


  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« トルコキキョウ ガッシュで描く グループ展 | トップページ | 静物画の構図 色使い田熊 順 スケッチ教室 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

個展」カテゴリの記事

田熊 順」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

東忠夫」カテゴリの記事

ブログ美術館」カテゴリの記事

原澤丈児」カテゴリの記事

コメント

クリスマスの直前ですが、ご来場、よろしくお願いいたします。

投稿: | 2014年11月 8日 (土) 07時32分

こんばんは。花、どうだんつつじ、大胆で驚きです。

投稿: まりの花屋さん | 2014年11月10日 (月) 17時13分

コメント有り難うございます。楽しみにされている方が多いですね、有り難うございます。

投稿: 管理人 | 2014年11月11日 (火) 09時04分

絵を見るのも、描くのも好きです。
でも部屋を片付けないといけないので、それが大変

投稿: 絵が好き | 2014年11月11日 (火) 16時38分

おはようございます。画家から作品を紹介用に預かっています。少しずつアップしますね。

投稿: 管理人 | 2014年11月13日 (木) 07時43分

芸術の才能は有りませんが、
絵を見るのは嫌いではありません。
特に、(野生)動物の絵が。

投稿: アニマルファミリー | 2014年11月14日 (金) 18時36分

シム・シメールの絵がお気に入り。
地球と野生動物を掛け合わせ、
動物や自然保護の大切さを
訴えているようです。

投稿: ウサギの絵描き | 2014年11月14日 (金) 18時52分

ウサギの絵描きさん、おはようございます。
シムシメール、リアルな作品ですね。
動物、地球ですか。雄大な構想。

投稿: 管理人 | 2014年11月20日 (木) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グループ展 作家の個性 田熊 順、原澤丈児、東 忠夫、日高ともえ:

« トルコキキョウ ガッシュで描く グループ展 | トップページ | 静物画の構図 色使い田熊 順 スケッチ教室 »