« カラーを描く 白い花の描き方 田熊 順 花のスケッチ教室 | トップページ | 田熊 順のスケッチ教室 横浜 山手イタリア庭園をテーマに »

2015年7月 8日 (水)

蓮の見頃 初夏の三渓園 スケッチ 描き方

横浜の代名詞、三渓園のスケッチです。
 昨日は七夕でした。 雨で見れなかったでしょう。
 星もかわいそう。  涙雨でしょうか。
 梅雨空ですね。スケッチは大変ですが、

 こんな時はデジカメが便利です。
 デジカメで、大きめに風景を抑えておきましょう。
 家に帰ってから、イメージを整理します。
 梅雨に映える紫陽花  

 なでしこジャパン、皆さん見ましたか、感動を与えてくれました。
 なでしこJapanに感謝です。 

 田熊 順が描いた、花のなでしこ
 
 色の使い方も紹介しています。


 三渓園に久しぶりに行きました。
 ここ、車なら便利ですが、バスで行くので少し不便です。

 三渓園の蓮。友人が朝一番で撮影に、動画で見れます。
Photo

 四季を通して、三渓園は見どころが一杯あります。
 花が四季折々、良く整備されています。

 池を中心に魚、野鳥が多いです。
 初夏の三渓園  

 日本建築、別荘が特にいいですね。

三渓園 スケッチ塗り絵
 

 意外と知られていない、三渓園の裏門を使って、
 スケッチの描き方  

 初夏の三渓園を描きました。
 蓮の池、睡蓮の池があり、この時期は朝早くから開園してくれます。
 人が多いので驚きますよ。

 蓮の花をバックに、三渓園の代名詞、三重塔を描きました。
 高い建物があると、構図を決めやすいです。
 余り中央に持ってこないのがコツです。
Photo_3


構図を決めます。
 手前のPhoto_2

 蓮の花。
 後ろの
 小山と、
 塔。
 このバランスですね。

暗い所から彩色します。
1


 水彩では、かなり薄くていいですよ。
 色を重ねると、濃くなっていきますから。

 全体を彩色します。
2


 手前の睡蓮、色が重ならないように、注意してください。

 田熊 順の描く三渓園
 三渓園の桜 個展で紹介した作品 動画も
 

 三渓園の四季  
 あずまやがいいですよ。 日本ていいなあと思います。


三渓園、早朝観蓮会 7月18日からです。
  

三渓園の公式サイト  

 紫陽花の描き方
 

 田熊 順のアトリエ 季節の花が一杯です
 今は、カラー、バラ、百合、紫陽花。などなど。ゴーヤもスクスク育っています。

1クリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|
|

« カラーを描く 白い花の描き方 田熊 順 花のスケッチ教室 | トップページ | 田熊 順のスケッチ教室 横浜 山手イタリア庭園をテーマに »

スケッチ」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

季節の花」カテゴリの記事

描き方」カテゴリの記事

横浜観光」カテゴリの記事

水彩」カテゴリの記事

田熊 順」カテゴリの記事

風景画」カテゴリの記事

コメント

大きな蓮、日本的な花。不思議な雰囲気を持っています。

投稿: 街の花屋さん | 2015年7月 8日 (水) 18時53分

山渓園、夏も楽しめます。

投稿: takjun | 2015年7月19日 (日) 02時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/61856668

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮の見頃 初夏の三渓園 スケッチ 描き方:

» 花の画家 田熊 順の残暑見舞い ハイビスカスの絵手紙 塗り絵 [ショップブログ アート&スポーツ]
ハイビスカスで残暑お見舞い申し上げます  今日は大雨、土砂災害注意です。  南国のサメが出没、  異常気象ですね。    戦争の特番が多かったですね。改めて戦争の現実を考えさせられました。  戦う人たちは、一種の洗脳状態にさせられてしまう。それを防ぐのは、教養と、意思力ですね。  特攻の事やら、いろいろやっています。  皆さんどんな思いですか?  戦争は嫌ですね。  でも特攻に行かされた人達、良い悪いなんて、判断することは出来ないし、当時は、当たり前で、  考えもしなかった... [続きを読む]

受信: 2015年8月17日 (月) 08時05分

« カラーを描く 白い花の描き方 田熊 順 花のスケッチ教室 | トップページ | 田熊 順のスケッチ教室 横浜 山手イタリア庭園をテーマに »