« ミニテニスでフィーリングを | トップページ | フィーリングは簡単に高くなる »

2006年12月19日 (火)

ボール捌きで 器用さを

Happy_feeling_1
 何度も言います。テニスはラケットとボールの遊びです。ですから、ラケット捌きが重要なんです。ボールが着たらラケットで戯れてください。自然にラケットとボールが友達になります。
 ラケット捌きが苦手だと、ボールを手で取ります。失敗してもいいですから、ラケットで取りましょう。
 一番ラケット捌きが上手になる練習は、ラケットでドリブルしながら動く事です。前進、交替、左右と自由自在に動けたら、ボール捌きは相当に良くなってきました。
☆ボールをラケットで取る方法。4つ紹介します。
1:ラケットでボールを転がしてラケットで下から、すくう。縦で拾う。
2:ラケットで弾ませてとる
3:ラケットの横ですくう
4:足の横とラケットでボールを挟む。

☆相手にボールを渡す方法 相手に2バウンドくらいで渡せたらコントロールも良い証拠です。
1:ボレー感覚で、スライス回転がかかると最高
2:ワンバウンドさせて渡す。これはストローク感覚。
3:ノーバウンドでボレー、ドライブボレーも出来る
4:ラケットを立てて、胸の位置のハイボレーで
5:軽いサービスで
 さあ、明日のテニスから、サービスのトス以外は、ボールを手で扱わないようにしましょう。これでボールに対して器用に成ります。
 器用なプレーヤー、テクニシャンと言えばファブリス・サントロ、S.グロージャン、何故か二人ともフランス人ですね。良い画像があったら紹介しましょう。
Sgser1seq


Jbenneteaujump
 
これはセバスチャンベネトの超トリックショット

|

« ミニテニスでフィーリングを | トップページ | フィーリングは簡単に高くなる »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

コメント

コメント有り難うございます。
この回はコメントが多いですね。
ブログがかわいいからでしょうか。
僕の趣味だよーーん。
そうそうラケッティングもサッカーのリフティングと同じようにボールとの遊びですから

投稿: 月さん | 2006年12月20日 (水) 17時46分

 だいたいラケットでボールは取ります。
よくサッカー選手がボールと戯れている
ように、テニスも遊べばいいんですよね。
どんなときも、上手くなれるチャンスを
逃さない・・・ですね!

投稿: らけちゃん | 2006年12月20日 (水) 17時22分

コメント有り難うございます。
僕の教え方は、形からではありませんが、
学校などでスポーツ、部活の指導に
活かして頂けたらいいです。
絶対に自然に上達します。
しかもフォームを強制しませんから、
個性が伸びます。性格も大らかになりますよ

投稿: 月さん | 2006年12月20日 (水) 08時51分

超かわいい。
どこからもらったんですか?
子供が横から覗くのが最高

投稿: みほりん | 2006年12月20日 (水) 08時42分

早速試してみます
学生にもやらせてみます。
納得しました

投稿: ストローカー | 2006年12月20日 (水) 08時25分

分かりやすくていいですね

投稿: コーチ | 2006年12月20日 (水) 08時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボール捌きで 器用さを:

« ミニテニスでフィーリングを | トップページ | フィーリングは簡単に高くなる »