« 感覚を高める 簡単な動作 | トップページ | ジャズ フィーリング »

2006年12月 8日 (金)

ボールの捌き方 フィーリング

ココログのメンテナンスで、今日まで投稿できませんでした。投稿拒否、なんちゃって。
12月8日 もう街ではクリスマスメロディで埋まっていますね。
皆さんはどんなクリスマスソングが好きですか?
僕は、飛行機事故で亡くなった、カントリー歌手のジョン・デンバーの
Please daddy don’t get drunk on Christmas.
が好きです。今度お聴かせしますよ。
Happy_feeling_indoor_sports

☆テニスのフィーリングを高める簡単な方法
 テニスのフィーリング、感覚を高める簡単な方法を教えましょう。
 僕のレッスンでは、お客様にしょっちゅうアドバイスしている事ですが。
 それは本当に簡単な事なんです。
 「ボールをラケットでさばいてください。」と言う事です。
 えっつ? と思う方も多いでしょう。
 例えばあなたに相手が「ボール行きます」といって軽く打ってきました。
 あなたは、どうそのボールを受け取りますか? 右手でとりますか?
 ラケットで一度スライスさせて、から受け取りますか?
 超上級者でしたら、そのままラケットで面にひっつけたようにキャッチしますよね。
 このようなラケットでボールと遊ぶ感じで、ボールをキャッチしてください。
 絶対に手で受けとらないでください。
テレビでも選手の試合前のサービス練習を見てください。相手がサービスを打つと、ボールを余り弾ませずにラケットで軽々と取りますよね。あそこまでは難しいですが、スライス面を作って、ボールを一度上に上げればいいんです。
ボールが転がってしまったら、手で取ったら初級者です。ラケットで叩いて弾ませて取りましょう。おっと、簡単に言ってしまいましたが、このボールを拾う方法はかなりのテクニックが必要なんです。この方法は今度お話しますが。
転がったボールをラケット面でとる方法はまず、ラケットでボールを転がして、ラケットで救い上げてください。
ジュニアの子供で、小学2,3年の子が、ちょうど出来る、出来ないがはっきり分かれます。器用な子は、コーチのやり方を見て、真似をして覚えます。
出来ない子は、他の出来る子のやり方を見て焦ってしまうのですね。その前に、コーチが「やり方を見て」と話している時に、聴いていないことが多いです。集中力が少し足りないのですね。
ラケットが自然に出ると良いのですが、ラケット捌きが悪いと、上手く取れないので手が出てしまうのです。
ではどうすればよいでしょうか。
それはその次に

R・フェデラー選手の軽いタッチのボレーです。フィーリングのイメージトレーニングにどうぞ。
Rf_bvo_body_hi

|

« 感覚を高める 簡単な動作 | トップページ | ジャズ フィーリング »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

コメント

ジョンデンバーいいですね。
ラケットさばきがテニスの極意ですから。
軽いタッチも身に付きます。

投稿: 月さん | 2006年12月 9日 (土) 16時43分

 いつ何時もラケットを使ってボールを捌くんですね。限られた練習時間を有効に使える!納得です。

投稿: こぶた | 2006年12月 9日 (土) 12時14分

ジョンデンバーの熱烈なファンでした。
自然を愛し伸びる歌声、
Sushine on my shoulder make me happy.
最高ですね
でもその歌は知りませんでした。
うむ、悔しい。どんな歌ですか?

投稿: ジョン | 2006年12月 8日 (金) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボールの捌き方 フィーリング:

« 感覚を高める 簡単な動作 | トップページ | ジャズ フィーリング »