« インナーテニス 上達します | トップページ | ボレー フィーリング »

2007年2月 7日 (水)

サービスのイメージ

Kickservejunior


 子供がサービスを打っていますが、皆さんどんな点に注目しますか?

 と言って話は変わりますが
 ちょうどいま、専門学校の学生の卒業論文を受け取っています。

 彼らの中にサービスの研究をしているグループがあります。

 面白い事に、4人が4人個性的なんです。そしていろいろな意味で良い見本。
 
 一人はH君で、全国の専門学校大会で優勝している、実力者。身長は175センチ

 U君は身長178センチ、見事にコーチ向きの綺麗なフォーム。

 Iさんは女性で、典型的な女性のサービス。

 S君は身長は低いのですが、パワーでスピードを出そうとしています。

 彼らの最初の練習で、結構ネットが多いのです。

 それで、日本人の身長では打ち上げてサービスしないと入らないよ。

 フラットで叩けるには身長が185以上必要だからと。

 それで、話は、最初の写真のコメントです。

 子供で身長が低いので、脚部を曲げて、大きくジャンプするように、高い打点で打っています。

 腕がしっかり伸びている事で分かります。

 それとボールの方向を見てください。ラケットよりもさらに上に飛んでいるでしょう。

 これなら、上に振り抜く結果ですから、ボールにはトップスピンがかかり、

 高い弾道で飛び、落下してきちんとサービスコートに入ります。

 これが身長が低い場合のサービスの打ち方の見本ですね。

|

« インナーテニス 上達します | トップページ | ボレー フィーリング »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

コメント

サービスが苦手、肩が回らない、そんな方のほとんどが、グリップに問題があります.
正しいサービスのグリップ、薄いグリップにすると、ホラ不思議、ちゃんと方が回ります.
今度ブログに違いを書きますね

投稿: 月さん | 2007年2月14日 (水) 07時31分

典型的なおばさん、失礼、主婦の方ですね。サーブ。
俗に言う、肩を回らないケースですね。
失礼ですが、ジャスティンさんは、ボレー、バックハンドスライスが苦手ではありませんか?
それと肩を回す事には、共通点があります。
それはなんでしょうか?

投稿: 月さん | 2007年2月 8日 (木) 18時17分

ピーナッツさんはスヌーピーのファンでしょうか。
結構分かりやすい写真でしょう。

投稿: 月さん | 2007年2月 8日 (木) 18時14分

私も典型的なオバサンサーブで悩んでいる一人です(-.-;)
「打ち上げてサービスをする」 「ラケットを上に振り抜く」という感覚がイマイチよく分かりません。
教えて頂きたいのですが......。

投稿: ジャスティン | 2007年2月 8日 (木) 07時34分

 子供のサーブわかりやすいですね。身長が低い、パワーがないとなれば、必然的に上に打ち上げてのサーブですよね。納得。イメージとしてサーブが打ち下ろすものとなっているので、みんな勘違いするんですよね。

投稿: ピーナッツ | 2007年2月 7日 (水) 16時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サービスのイメージ:

« インナーテニス 上達します | トップページ | ボレー フィーリング »