« バックハンド ロブの使い勝手 | トップページ | 運動連鎖 動きをスムーズに »

2007年3月22日 (木)

シャラポワ サービス 高い打点

 
久しぶりにM.シャラポワのサービスです。

オーストラリアンオープン、東レパンパシフィックとサービスの不調で苦しんでいました。

サービスって、好、不調が、はっきり出るショットなんです。

何故でしょうか。

それはテニスのショットでサービスが一番、考える時間があるからです。

考えてはいけない。考える。→意識する。→身体が硬くなる

なんです。

ですから、AIGオープンのランキングが上がり始めた頃の良いイメージを思い出してもらおうと思って出しました。

皆さんもイメージトレーニングに参加してみてください。

さて、トッププレーヤーの誰もが見せてくれるトロフィーポジションです。

Ms_ser_t_position_mid


このポジション、簡単なようで、なかなか難しいんです。

皆さん自分のフォームをビデオで見てください。なかなかここでラケットが止まりません。

トロフィーポジションから次の連続のフォームがイメージできればgoodです。

Ms_ser_seq_mid

お試しあれ。

|

« バックハンド ロブの使い勝手 | トップページ | 運動連鎖 動きをスムーズに »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

コメント

トロフィーポジション
ぜひぜひ練習してください
これだけでも、サービスが上手く見えます
実際に上手くなるのは大変ですが,
上手く見えるのは難しくありません.
お試しを

投稿: 月さん | 2007年3月28日 (水) 06時42分

コメントありがとうございます.
トロフィーポジション、写真な土で、よく見ますよね.
たかが一瞬のポーズですが、
ここにサービスの全てが集約されています.
インパクトへむけてのタメ
上体の捻り、脚部の曲げ肩の回り
全てが分かります.お試し下さい

投稿: 月さん | 2007年3月26日 (月) 12時29分

こんにちは! 
いつも面白い記事をありがとうございます。
トロフィーポーズ、真似してみました。
シャラポワみたいなサーブなんて自分には無理、と敬遠してましたが、このポーズだけでも真似できると全然違いますね!

上手に真似できたと思えたときは、とくに頑張らなくてもいいサーブが打てたような気がします。
これからは、このポーズだけでもシャラポワ気分で続けてみます!

投稿: maru | 2007年3月26日 (月) 09時33分

シャラポワのイメージで高い打点ですね.
努力目標にします.
頑張ります

投稿: シャランP | 2007年3月25日 (日) 22時24分

おはようございます(^○^)♪
コメント有り難うございます。
サービスの打点って、結構高いんですよ。
普通の方でも、身長+70センチ+ジャンプですから
240-250センチにはなりますよ。
ですからストロークよりもはねるんです。
従ってリターンはストロークとはまったく別のものと言えます。

投稿: 月さん | 2007年3月24日 (土) 06時02分

え~、3メートルから叩きだされるサーブ@@
とても想像できません@@

投稿: ちゃらんぽらん | 2007年3月23日 (金) 17時54分

M.シャラポワの身長が188センチ
今では190でしょう。
腕とラケットが80センチ。頭の部分は除きます。
それとジャンプで30センチ
3メートルですね。
この高さから打ち込みます。

投稿: 月さん | 2007年3月23日 (金) 17時10分

雪山に
M.シャラポワ
最高ですね

投稿: ゆきさん | 2007年3月23日 (金) 12時23分

連続の写真分かりやすいですね。
身長が高いのに、さらにジャンプ。
結果的に高さはどれ位に?

投稿: チャラポワ | 2007年3月23日 (金) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャラポワ サービス 高い打点:

« バックハンド ロブの使い勝手 | トップページ | 運動連鎖 動きをスムーズに »