« バランス感覚 フィーリング | トップページ | ボレー 打点 A.マレィの見本 »

2007年4月11日 (水)

ボレーは身体の前にガラスを置くイメージで

 ボレーの打点感じましょう。
皆さんのボレーの打点を観察すると、かなり後ろの事が多いですね。
 ボレーはラケットとストリングス合体の最大能力を活用します。
 そうなんです、面で合わせれば、ボールは軽く吹っ飛んでいってくれます。
 その予定です。ただし、スウィートエリアに当たらないと、腕に負担が来ます。
結果的に何とか間に合わせていますが、相手のボールが少しでも速いと、完全にお手上げ状態になってしまいます。
 そこで、ボレーの練習の時の、良いイメージを作る方法を教えましょう。
 身体の前30センチくらいのところに、ガラスを感じてください。こんな感じです。クリックで拡大します

Moon_b_vo_mirror


 このガラスの面にラケット面をいつも合わせるイメージを持ってください。
 この打点なら振り遅れる事はありません。
 いつも、ここでボールをとらえる意識を持ちましょう。

Moon_vo_mirror

|

« バランス感覚 フィーリング | トップページ | ボレー 打点 A.マレィの見本 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

コメント

いつも、更新が楽しみです。
情報が分かりやすいし、目からうろこです。
今回は、特に分かりやすい。
自分のボレーの打点が、いかに後ろなのかを
現実として知る事が出来ました。
有り難うございます。

投稿: 壁に当たったプレーヤー | 2007年4月12日 (木) 12時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボレーは身体の前にガラスを置くイメージで:

« バランス感覚 フィーリング | トップページ | ボレー 打点 A.マレィの見本 »