« 怒りは敵 冷静に 集中力 | トップページ | ボレーは身体の前にガラスを置くイメージで »

2007年4月10日 (火)

バランス感覚 フィーリング


おはようございます(^○^)♪ 更新遅れて申し訳ありません。今日から行きますよ。
ドロップショット ブログのぞいてみてください。
内容、情報量とも凄い。
月さんをやる気にさせてくれました
 http://grace.blog.tennis365.net/archives/month/200607.html

さて、レッスンの時にお客様といろいろ話す事が多いのですが、
実は、話すのが大好きなんで。

でもレッスン中は、元気付けの声は出しますが、レッスンを中断して説明なんて野暮な事はしません。

レッスン中は、動いて、打って、テニスをして。

話はレッスン前か、レッスンが終わっての時間外です。

これからが本題  バランス感覚、ついつい基本過ぎて、書き忘れていました。
バランス感覚と言えばスノーボード、スケボーです。
僕はスケボー歴25年ですよ。 当時、流行の最先端でした。

最近は業が凄くて、怪我をしそうなので、禁止令が出ています

Skateboard01

 スポーツで上達したい。しかし時間は余りない。
 そうですね、効率の良い練習が必要です。
 でも日本人って、秘密練習とか、特訓が好きですよね。
 頑張れば上手くなれる、精神論が先に立ちます。
 もちろん頑張ることも時には必要ですが、要領良く、時間を使いこなして、心・技・体の全部を使うことが必要なんですが、身体にと寄る人が多いようです。
 心・技・体、良い言葉ですね。ここの中に運動の上達法で抜けている部分があります。二つの「感」なんです。なんでしょうか? 
 感覚と、感情です。感情の事は、これだけで200枚くらい書けますから、別のコーナー、メンタル・タフネスに任せるとして、ここでは感情、フィーリングに的を絞りましょう。
 感覚フィーリング、フィーリングが良い、簡単に口にしますが、スポーツのフィーリングをつかむにはどうしたらよいでしょうか?
 普段の何気ない動作を感じてみるのです。
 感じるには目をつぶると良く伝わってきます。
 まずは立ってみてください。これは誰でも出来ますよね。
 目をつぶります。すると、これだけで、身体が左右にグラグラ動くのが分かります。
 動くので自然と調整するようになります。
 次に両手を横に開いて、バランスをとりやすくします。
 これも目を開いていれば、凄く簡単ですが、
目を閉じると、ホラ、かなりバランス感覚が難しくなります。
Walk

|

« 怒りは敵 冷静に 集中力 | トップページ | ボレーは身体の前にガラスを置くイメージで »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

スノーボード」カテゴリの記事

コメント

自慢ではありませんがと、自慢しちゃったりして。スケボー歴30年近くですね
スケボーはスキー雑誌のモデルもやってました。自分で売り込んだのですが、当時は誰もいませんでしたよ。最先端、30年前
それが縁で、スキー雑誌の仕事をするように。
でも今考えたら
スケボーをスキーのように両足揃えて乗って、ストックを持って斜面を滑っていましたから、
今のような豪快な技の世界ではありませんでした。
これは自慢ですが、(-.-)y-~~~
未だに、オーリー、もノーリーも
出来ません。
怪我しそうで。

投稿: 月さん | 2007年4月11日 (水) 18時27分

へえ、スケボー25年ですか。
超ベテランじゃないですか
どんな技を?
スキーにいいですか?

投稿: ボーダーライン | 2007年4月10日 (火) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バランス感覚 フィーリング:

» フリーラインスケート専門情報 [フリーラインスケート専門情報]
フリーラインスケートが人気ですが次世代スケボーなどと言われ購入できる販売店も少ないですが乗り方や動画など役立つ情報 [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 16時49分

« 怒りは敵 冷静に 集中力 | トップページ | ボレーは身体の前にガラスを置くイメージで »