« 速報R.ナダル連勝81でストップ | トップページ | フリスビー バックハン上達 »

2007年5月23日 (水)

テニスで野球 子供の上達

テニスで野球 子供 楽しく上達

現役テニス スキーコーチ月さんの スポーツ上達法 

Imp0518

にほんブログ村 テニスブログへ

ハレイワ


WBC野球の興奮を

 ベイスターズの内川が、陰のMBPだ

親子のスキンビクス
 親と子のスキンシップで

今日も読んでいただいて有り難うございます。今日も晴天スポーツ日和です。
あらゆるスポーツ体験をしてる月さんが、多くの失敗、経験から学んだスポーツ上達法を紹介します。
ご自分の上達、レッスン、子育て、クラブ活動にお役立てください。

 ちょうどBS Hi NHKでアインシュタインの眼をやっていますので、それを録画しながら、作っています。

 アインシュタインの眼 テニス特集 から

 疲れた体に マッサージクリーム アリビエート

 この話も乗せますね。僕の好きなサーカスの話でした。

 お待たせいたしました。好評のテニスで野球の画像を作りました。先日の日曜日のジュニアのレッスンで、やりました。

 人数は3人対、3人、まだ初心クラスなので、柔らかいボールを使用しています。

 それでも余りラリーは、つながりません。ですから、バッター有利の状況です。
最初の段階ですから、コーチ役の僕から3球まで打てますから。
でも面白いですよ。3球打てますよね。すると賢い子は、1球目はホームランを狙って、ミスをすると、ヒット狙いに切り替えます。

 この辺の考え方も子供ながら育てて行きたいところです。要領の良さとつながりますよね。
 そのことに気づかない子も多く、大体三振ですね。3球ともファールの場合も三振です。

Jr_baseball_bater_mid_1

 さて、右端のコーチ役の僕が打ち易いボールを、ラケットで出してあげます。
 後ろにアシスタントコーチがいます。ベースラインに居て、彼は常に守備要員です。

 守りを固めるのですが、ジュニア2の柔らかいボールをベースラインから相手コートに返すのは結構コツが必要で、大変です。

 この日もアシスタントコーチは結構ネットミスをして、子供達から非難ごうごう、「もっとしっかり守ってよと、」言われていました。
 さて最初のバッターのO君です。打順はチームでリーダーが決めます。

 じゃんけんも平等のようですが、相手に勝つには打順を考える、それも重要な事なので、子供達に任せます。
 子供達の様子、上下関係が良くわかりますよ。
 どうなると思いますか? 一番打つ子が1番になります。

 野球の4番バッターの意味が分かっていないのは仕方がないことですね。

 一級目は、案の定O君ホームランを狙って、大きなファール、ワンストライク。次のボールを、コンパクトに構えてヒット狙いに変えました。こんな子は上達も早いです。

Jr_baseball_batter_run

 そして打ったら相手のコーチを含めた4人とラリーをします。

 バッター側(次のバッターも守備には入ります)の二人と、相手とのラリーで、守備側がミスをすれば、ヒット以上になります。
 
 何塁打かはコーチの僕が決めます。
 結構、子供達は今のは2塁打じゃないのと、文句を言ってきますが、毅然とした態度で、僕が決めます。

 そして打ったら、走ります。ヒットなので1累ですね。
 こんな感じで3アウトになるまで続けます。

 大体3-5点くらい入ると面白いです。

 点が入りすぎる場合は「8点も入ったから、守備と交代しよう」とチェンジをさせます。

 打った方は8点も取っているので、大体気持ちよく交代してくれます。
 結構楽しそうでしょう。

 ジュニアのレッスンでは、テニスエルボーに注意しよう
 新しい振動止め バイブカット


海の公園情報 子供と遊ぶのに最高

 ジュニアのテニスに 自分でテニス手帳をつける 自己管理の癖を

 ご愛読ありがとうございました。

テニス スキー上達com




最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 速報R.ナダル連勝81でストップ | トップページ | フリスビー バックハン上達 »

スポーツ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テニスで野球 子供の上達:

« 速報R.ナダル連勝81でストップ | トップページ | フリスビー バックハン上達 »