« スポーツと足場 蹴るエネルギー | トップページ | 野球とジュニアのテニス »

2007年5月12日 (土)

大地を蹴る スポーツの基本

昨日はクレーコートのR.ナダルの例から、コートサーフェイスが違っても、足場の確保が重要とお話しました。
クレーコートで足を滑らせ、そしてストップする、ここが重要です。
Clay_court_stop


コートサーフェイスにあわせてシューズを使う必要があります。
足場をしっかり。それはスキーでも、スケボーでもスノーボードでも同じです。
足場がしっかりしている。大地を蹴る。
そこから運動連鎖が始まります。 運動連鎖に関しては、このブログでかなり紹介していますので、4月頃のブログをご覧ください。
Good_catch
 フリスビー犬が、見事にキャッチするのも、ジャンプする場所の足場がしっかりしていたからです。
 スキーだって足場を確保できないとしっかりしたエッジングはできません。

テニスのショット、足場を確認しましょう。
オープンスタンスでジャンプする方が多いのですが、確かにプロはほとんどのショットでジャンプしています。
両方のスタンスのメリット・デメリットがあります。
又今度書きますが、余裕があればクローズドスタンス、余裕がなければオープンスタンスでしょう。
2stances


より高い打点で、打とうとすると自然とそうなるのでしょう。
 でも彼らはタイミングがドンピシャですから、ジャンプもいいでしょう。
ところが打点は遅れる
タイミングはずれるとしたら、
 そうなんです、しっかり大地に脚を踏み付けて、ショットしましょう。



|

« スポーツと足場 蹴るエネルギー | トップページ | 野球とジュニアのテニス »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

スノーボード」カテゴリの記事

コメント

クレーコートのダッシュ&ストップといい、フリスビー件といい、素晴らしいシャッターチャンスですね。
感動ものです。

投稿: スポーツマン | 2007年5月14日 (月) 09時51分

今回の写真、クレーコートで足を滑らせるのと、フリスビーをキャッチする犬。
最高ですね。
犬はなんであのように見事にキャッチできるのでしょうか。

投稿: スポーツマン | 2007年5月12日 (土) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大地を蹴る スポーツの基本:

» スケボーのマナー [スケボーのマナー]
スケボーを基本から学ぼう、考えよう。 スケボーを愛するからこそ! [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 22時58分

« スポーツと足場 蹴るエネルギー | トップページ | 野球とジュニアのテニス »