« ストロークの動き 脚の大事さ | トップページ | バレーボールから学ぶ 身体のバランス 勇気 »

2007年6月25日 (月)

ストロークの軸を作る ストレッティング


【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

☆ストロークとストレッティング ☆ 6月25日
Wuside

 話はテニスのストロークですが、体軸を安定させる意味で、あらゆるスポーツに使えるストレッティングです。

 お試しください。

 ストレッティングでの注意。
  1:伸ばす箇所の筋肉の動きを自分で確認
  2:異句を吐きながら、呼吸を止めずに
  3:反動をつけない
  4:できる範囲で、頑張らない
   呼吸が自然にできると、筋肉が伸びるのが自分で感じられます。

  それには20秒くらいかかりますからあわてずに。
Moon_fs_imp_ball

 テニスは左右前後の動きが激しいスポーツです。
 相手は、楽に取られては困りますから、オープンコート、オープンコートにボールを散らして、
 動かし、疲れさせ、ショットを不安定にさせようとします。

 ですから、こちらのその対策を立てておかなければなりません。

 左右に動かされても、安定性のあるショット打てるためには、

  1:軽いフットワークで、呼吸の乱れを最小限に
  2:ボールに追いついたら、体軸を安定させてスウィングに入る。
  3:足場をしっかり安定させて、スウィングの軌道を一定にする。
  4:ボールを良く見て、インパクトに集中する

 そして、そうなんです、打ったら、次の位置、レディポジションの戻ります。

Good_upperbody
 今回は、このスウィングの軸の安定性を高めるストレッティングをしましょう。
 脚を前後に伸ばして、後ろの膝は地面につけます。
 そして両手を大きく横に開いて、上体を立ててください。
 胸を開いて、脚部はしっかり沈み込んで曲げます。これが軸の安定性につながります。

Hip_stretch
 次はこの姿勢から、曲げた脚が右足ならば、上体を捻って、左腕肘を右膝の向こうまで伸ばします。
 これで上体がしっかり捻られますね。
 そして脚部を前後に開いたまま、今度は右腕、肩を、地面につけるようにします。
 この時に太ももがストレッチされます。
Stretch

 この姿勢を少なくとも15秒は保ってください。左側で15秒懸ける=30秒
 右側も同じようにします。
 これでストロークの時の上体の軸が確保されて、稼動域も広がります。

お試しください。
お勧め100冊

|

« ストロークの動き 脚の大事さ | トップページ | バレーボールから学ぶ 身体のバランス 勇気 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

スノーボード」カテゴリの記事

コメント

マイミーオさん、ブラザーをお使いですか?
ラジオ体操、今やっていますね。笑。
これは効果的ですよ。しっかり汗をかけます。
その前にストレッティングで筋肉を準備させましょう。

投稿: 月さん | 2014年5月 8日 (木) 06時35分

おはようございます。ストレッティングとラジオ体操、どちらがいいですか?

投稿: マイミーオ | 2014年5月 6日 (火) 08時45分

こんばんは。正しいストレッティング、知りたいです。今度よろしくお願いします。

投稿: スクール生 | 2011年11月18日 (金) 17時23分

コメント有り難うございます。
まず、クローズドスタンス、セミオープンスタンスに関してのストレッティングです。
オープンスタンスの方がより、上体と脚部の捻り戻しが強くなります。
稼動域も広い方が有利ですから、このストレッティングで十分に捻る事で、効果的です。
 また前回のラケットを持った状態での左右に上体を捻るストレッティングがいいでしょう。
 ストレッティングの時間ですが、1種目、同じポーズで15-20秒くらいが目安です。呼吸を止めないようにしましょう。

投稿: 月さん | 2007年6月26日 (火) 16時35分

今回の例はクローズドスタンスでフォアハンドを打つ例ですね。セミオープンスタンスの場合はどのようなストレッチングがあるのでしょうか?

投稿: セミオープンスタンス | 2007年6月26日 (火) 07時28分

ストレッティング
いろいろあるんですね。
一つの種目にどれくらい時間をかけるのですか?

投稿: のびたくん | 2007年6月26日 (火) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストロークの軸を作る ストレッティング:

» 2ボール といえば [cacchao.net]
こんなものもありますよ。ぜひお越しください! [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 00時08分

« ストロークの動き 脚の大事さ | トップページ | バレーボールから学ぶ 身体のバランス 勇気 »