« フェデラーからサービスを学ぼう | トップページ | サービス 理想のイメージ »

2007年7月22日 (日)

サービスのコース イメージを持とう


┏┓ ┏┓
┏┳┳┫┃           ┃┣┳┳┓
┃┃┃┃┃  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┃┃┃┃┃
┗┻┻┛┗┓ 現役テニス スキーコーチ ┏┛┗┻┻┛
┃ ┏┛月さんの スポーツ上達法 ┗┓ ┃
┗┓ ┏┛ 楽しく汗をかこう  ┗┓ ┏┛
じゃらんnet

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今日も読んでいただいて有り難うございます。
あらゆるスポーツ体験をしてる月さんが、多くの失敗、経験から学んだスポーツ上達法を紹介します。
ご自分の上達、レッスン、子育て、クラブ活動にお役立てください。
ブログで イラストをご覧になれます。 http://tsukisan.cocolog-nifty.com/blog/

皆さんのサービスの弾道ですが、テレビのプロのサービスのイメージがあるんでしょう。
ネットすれすれで、浅くなりやすいんです。プロは時速00キロの世界、皆さんは100キロの世界ですから、ニュートン引力の法則で、残念ながら落下してしまうんです。
2type_ser_hi

イラストの上は、よくある女性のサービス、イラストの元はS.グラフ選手です。

下のイラストは、T.ヘンマン、サーブ&ボレーのサービスの見本です。
打った後のポジショニングが違うでしょう。
皆さんはどちらですか?

Ser_differ_hight_mid

 ですから、
皆さんが思っているよりも、サービスのトスは前、そして高く。なんです。
 これ位ネットの上を高く通すイメージを持ってください。ネットの上150センチです。
  これでもトップスピンがかかっていれば十分に落下して、サービスラインに収まってくれます。
しかも跳ねるからやっかいなサービスになりますよ。
まず、高さですが、膝、足首を曲げ伸ばす、インパクト少し経過した時に、最高点に達するイメージを持ちます。
僕のトップスピンサーブを動画分析をご覧ください。インパクト構えで、ステップインしています。
 サービスを打つ時に、相手のコートのどこを狙うか、立体的なイメージを持ってください。
Right_side_ser
右サイド


Left_side_ser
左サイド、それぞれこんな感じです。

☆ インターネット便利帳 ☆
天気予報  http://www.nifty.com/weather/?top5
スポーツ  http://sports.nifty.com/
占い    http://uranai.nifty.com/

★第2回 リビングルームのための絵画展★  by 田熊 順 Jun Takuma
 皆様の居間、リビングルームを癒し空間にするための2テーマ
  和紙に描いた水彩画、 横浜の旧い建物を描いた作品です
日程:7月24日(火)から29日(日)午前11時から 午後7時まで(最終日午後5時まで)
場所;ギャラリー石川 横浜市港南区上大岡西2-7-6ライオンズプラザ上大岡1F TEL 045-846-1813
 お気軽に足をお運びください。 お茶など用意していますので、お話をしながら、ご鑑賞ください。

☆月さんのスポーツ上達ホームページとブログ☆
テニス徒然草 テニスとスキーの四方山話 川柳も一杯
  http://homepage1.nifty.com/tennimoonski/
フィーリング ブログ テニス スキーのフィーリングアップのアイデア、スポーツ上達法
 http://tsukisan.cocolog-nifty.com/blog/
テニス スキーcom テニス スキーの何でも相談室 日記もあり
 http://moon.sports.coocan.jp/ ここにメールマガジンのコーナーを設置します
ファンブログ 毎日に野新聞記事 http://fanblogs.jp/tsukky3a8/
月さんのスポーツ上達法 http://blog.mag2.com/m/log/0000187766/
癒しの絵画 ホームページ美術館 http://blog.mag2.com/m/log/0000232768/

アート & デザイン スタジオ  花の絵 リビング 塗り絵に興味がある方はどうぞ
 http://tsukisan.cocolog-nifty.com/art_/
風景画、スケッチ 塗り絵教室 絵に興味のある方はどうぞ
http://takujun.art.coocan.jp



最後までご愛読ありがとうございました。次のメールをお待ちください。

|

« フェデラーからサービスを学ぼう | トップページ | サービス 理想のイメージ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

メンタル」カテゴリの記事

コメント

コメント有り難うございます。
あのイラストは、娘が学生時代に描いたものです。
少しでも分かりやすいイラスト=をと、作ったものです。

投稿: 月さん | 2007年7月23日 (月) 05時31分

サービスを入れるコースのイメージいいですね。始めてみました。やってみます

投稿: へなちょこ | 2007年7月22日 (日) 16時12分

グラフのファンでした
イラスト、彼女のサービスのイメージそのままですね。
真似してみます

投稿: グラファー | 2007年7月22日 (日) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サービスのコース イメージを持とう:

« フェデラーからサービスを学ぼう | トップページ | サービス 理想のイメージ »