« スポーツのメンタル テニス | トップページ | ダブルス 陣形 知って得する »

2007年7月15日 (日)

ダブルスは陣形だ

☆ ダブルスの勝ち方 ☆
使い捨てコンタクトレンズ

これから数回に分けて、ダブルスの陣形の考え方などを、書きます。
ダブルスは1+1=2プラスアルファーにどうするかがポイントですね。
それには陣形の知識、考え方が必須となりますから。
2_3

 今日のポイント
 1:ダブルスは陣形が大事
 2:ペアで共通の陣形意識を持つ
 3:自分達の得意の陣形に持っていく

 僕は、ビデオマニアで、テニスのほとんどの試合をビデオに残しています。
 500本位あったVHSは、DVDへの録画を考えましたが、画像が悪いのと、時間がかかり過ぎるため、全て捨てましたが。

 レッスンでも基本的には、ビデオ撮影をして、お客様に自分で見て、納得してもらっています。
 1.000のアドバイスよりも、ビデオを1回見たほうが、はるかに効果的です。
 そのビデヲを見て、ダブルスの分析をかなりやっています。
Photo_304

 特に陣形の移り変わり、勝因と敗因の分析はかなり突っ込んでやっています。
 ダブルスには強い、と言うか上手いペアがいつの時代にも存在します。
 極端な言い方をすると、ダブルスのスペシャリストは誰と組んでも、成績を残しますね。

 杉山 愛もそうです。
 L.レイモンド S.ストーサー組、C.ブラック L.フーバー組、ソアレス.パスカル組なんて典型ですね。
 男子では今を時めく、ブライアン.ブラザーズ、J.ビヨークマン、M.ミルニー組、M.ブパシ、L.パエス組、ウッディズがその代表ですね。
Photo_305

 調べたデータの中にM.ブパシ、L.パエス組のリターンのバリエーションがありました。
 彼らがいかに多彩なリターンをしていたが、良く分かります。
 これでは、相手もポーチの的を絞りにくいですね。

 今日の教訓
 1:ダブルスの陣形を知ろう
 2:陣形を使いこなそう
 3:サービス、レシーブから陣形は始まる
▼MTV シティカードのお申し込みは、今すぐこちら▼

 次回をお楽しみに

|

« スポーツのメンタル テニス | トップページ | ダブルス 陣形 知って得する »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

コメント

イラストの文字が少し、見にくいのですが。
でも内容はいいですね。
良く分かります。ダブルスのポイントですね

投稿: コメンテーター | 2007年7月16日 (月) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルスは陣形だ:

» 信頼のブランド ─ シティカード  最短10分で審査結果をお伝えします。 [目的別 金融お助け情報比較]
発行枚数世界トップクラスのクレジットカード世界が認めるこの一枚 信頼のブランド シティカード・最短10分審査! スピード発行・ご利用で⇒ 初年度年会費 =0 円!・旅行傷害保険⇒最高1億円・高額補償!・安心⇒24時間365日のカスタマーサービス シティカード入会申込 ... [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 09時48分

« スポーツのメンタル テニス | トップページ | ダブルス 陣形 知って得する »