« 夏休み 親と子が遊ぶチャンス | トップページ | コートを分割して システム5 »

2007年8月13日 (月)

夏と子供 親子のスキンビクス

★☆★  親子のスキンビクス 夏の活用 ★☆★


このブログでは、フィーリングでスポーツ上達、これがメインテーマ。
その範囲で、テニスのレッスン、スキー、スノーボード、スケートボード、親子のスキンビクス、メンタル.タフネスなどを、時期にあわせてテーマを変えています。
Photo

今日は、夏真っ盛りで、子供のレッスンいついて

今日の写真も、ジュニアの子供たちがきびきびを、楽しそうに動いている写真を適当にちりばめました。。
Kids


皆さん、お子さんと遊んでいますか?

虫取り、潮干狩り、海水浴
みんな楽しいですね。

最近こんな蝶みませんね。

でも一緒に付き合う、大人は、大変ですよね。
混んだ道を車で移動、やっとつけば駐車場は満杯
早め、早めの行動で、時間の無駄を防ぎましょう。渋滞の中で子供は辛い時間を過ごしますから。

ジュニアのレッスンをしていて、コーチと子供って、親子関係と一緒だな、と思います。
コーチが親代わりに、子供にしっかりマナーを教えます。
ただし、急に厳しくやると、子供から敬遠されますから。
Kids1

僕が毎回のジュニアのレッスンで、注意していることは。
1:時間前に亜集合して、今日のレッスンの内容を話す  今日の時間の経過をつかんでもらいます
2:準備運動を兼ねて、ドリブルでコート2週      これ、ラケッティングの応用で、上達します
3:試合の時は、お互いに「お願いします」と挨拶する
4:試合が終わったら、必ず笑顔で握手する
5:レッスンが終わったら、コーチは全体の説明をして、全員と握手して別れる。
 今では様になって、気持ち良く進行しています。

コーチがだらだらしていると、子供もだれてしまいます。
そのためにはコーチはしっかりコーチらしいウエアを着ていること、髪の毛をきちんとしていることなどが重要です。
暑いからと、タオルを首に巻くなんて、コーチは最低ですね。
コーチが爽やかで涼しそうにしていれば、子供たちも爽やかです。

時間を守ってレッスンが始まり、時間と折に終わる。

そのためには、時間を逆算して、最後のボール拾いを支持します。

テニスが好きな子、上達する子は、きびきびと動きます。

困る子が「暑い!」「疲れた」と言いながら、ボール拾いでは、おしゃべりをしている子ですね。
Kids2

おしゃべりをしている子、率先してボールを拾わない、ボールを拾いながら、遊んでいる。

そんな子に限って、時間が来て、終わりになるよ、「えっもう時間、終わりなの?」
時間の使い方が無駄なんですよね。

そうそう、水分補給はどんどん自由にさせています。
出来るだけレッスンで打っていない時にさせるように設定しますが。
みんな楽しいですね。
これでジュニアレッスンも頑張ろうっと


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 夏休み 親と子が遊ぶチャンス | トップページ | コートを分割して システム5 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

スノーボード」カテゴリの記事

コメント

ジュニアのレッスンを受けています
なるほど納得する内容ですね

投稿: ジュニアっ子 | 2007年8月14日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏と子供 親子のスキンビクス:

« 夏休み 親と子が遊ぶチャンス | トップページ | コートを分割して システム5 »