« サービス上達のツボ | トップページ | 日本人に身長が欲しい »

2007年9月22日 (土)

サービス力アップ

★☆★ テニスはサービスから ★☆★ テニス スキー
海外航空券ならJTB

 前にもご紹介しましたが、身長と、テニスのサービスの速さ、サービス力には相関関係があります。
 身長の優位さは仕方がないのです。
Photo_6

 杉山 愛、J.エナン、S.ウィリアムスを身長と、予想の打点の高さを示してみました。

我々日本人は上に振り抜く、トップスピンサーブを基本とする必要があります。
トップスピンサーブと言っても、キックサーブまで行きません。
自然と順回転がかかる、その分だけの下から上にの振り抜きで十分なのです。

ところが、お客様に多いのですが、特に自己流の主婦の方に多いのですが、
Grip_f_eastern

フォアのストロークのグリップでサービスを打つと、
俗に言う、蝿叩き、サービスになってしまいます。
 主婦の方に多いフォアのイースタングリップです。ストロークにはいいですよ。

ですから、サービスには少し薄めのグリップ、コンチネンタルグリップが最適なんですが、
これが、なかなか慣れにくいんです。
Grip_continenntal

少しずつ自分で慣れるしかありません。
コンチネンタルグリップに慣れたときに、良いサーバーとしての皆さんの将来が見えてきます。
 これがコンチネンタルグリップです。
 サービスと言えば、P.サンプラス この方をイメージしてください。
Psamprasser
 
ストロークのグリップはいろいろですが、ボレー、サービスのグリップは薄め。
健康のための、塩味と一緒ですね。



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
次の配信をお楽しみに!

|

« サービス上達のツボ | トップページ | 日本人に身長が欲しい »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

私の好きなJ.エナンがサースポーになっていますが?

投稿: エナンザエナン | 2007年9月23日 (日) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サービス力アップ:

« サービス上達のツボ | トップページ | 日本人に身長が欲しい »