« シャラポワが負けた理由 サービス | トップページ | 女子ダブルス サービス力アップを »

2007年9月 5日 (水)

ナダル敗退の理由

★☆★ R.ナダル敗退 ★☆★  詳しいデータは テニス スキーcom


 これって大事件ですよね。誰もがR.フェデラーと決勝を争うと信じていたでしょう。

本当はM.シャラポワの敗因とサービスの関係の続きをと思っていましたが、
大事件勃発、 今朝、R.ナダルが負けました。よもやの敗退です。
いつもなら決勝までは必ずこまを進めていたのに、ベスト8で敗退。本人には屈辱でしょう。

 不調の原因、どうやら膝のようですが。右膝のテーピング見えますか?
Nadal_run
 膝の不調で、大会初日から、ずっと膝の下にテーピングをしていました。
 試合の途中でトレーナーも呼びました。
 でも、フットワークを見る限り、復調しているかのように見えました。
 その理由を考えてみました。

 男子シングルスではサービスキープは当たり前、
 リターンゲームが得意のR.ナダルだって、サービス力が弱いわけではありません。

 それもありますが、相手のD.フェラー、あまり有名ではありませんが
実は、R.ナダルの次にリターンゲームのうまい選手なんです。
Ferrer_bs_tb3_mid


 R.ナダルはサービスエースの多い選手ではありません。でもダブルフォールトは極端に少ない選手です。
 去年でも1試合平均で2個以下です。
Ferrer_nadal

 それが今回のD.フェラー戦では、サービスエースは2本、ダブルフォールト7本と大幅に上回ってしまいました。
 それが足を引っ張って、得意のリターンゲームでも、ポイントを奪えませんでした。

 実はD.フェラーは今年のATPでリターンゲームポイント獲得率でR.ナダルを抜いて、
しかも4%も抜いてのトップなんです。

 1位 D.フェラー 38%
 2位 R.ナダル  34%
 とうぜんリターンゲームの勝率も高く、R.ナダルに次いで2番目で35%です。

 さらに、試合で勝つには必要なブレークポイントコンバージョンでもD.フェラーはトップなんです。
 これは相手のサービスブレークをする確率が高いことを示しています。


次の配信をお待ちください。

|

« シャラポワが負けた理由 サービス | トップページ | 女子ダブルス サービス力アップを »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

コメント

えっつ、R.ナダルが負けた
USオープンっを見る気がしません
もうR.フェデラーの独壇場ですね。

投稿: ナダルっ子 | 2007年9月 6日 (木) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナダル敗退の理由:

« シャラポワが負けた理由 サービス | トップページ | 女子ダブルス サービス力アップを »