« サービス力アップ | トップページ | サービスと身長の相関関係 »

2007年9月24日 (月)

日本人に身長が欲しい

サービスエースと身長
■リピート率1位の「純石鹸」サンプルプレゼント中!■

まずは、その違いを体験してください♪⇒【ゼノア化粧料通販】

 デビスカップ、ワールドグループ入りをかけたリーマニア戦、残念ながら、2勝3敗で敗れました。
 ルーマニアには失礼だが、ワールドグループ入りの、チャンス到来だったのですけれど。 
 アジアゾーンでもラッキーだった、P.スリチャパン、D.ウドムチョクのいないタイを破って、千載一遇のチャンスだったハズでしたが、残念。
 友人が大阪まで出かけてデビスカップを見た印象として、最終的に彼らはサービスゲームで一つはサービスエースを取れる実力がある。そこの差が大きかったと話していた。

 少し前に、女子選手の例から、身長とサービス力の関係を書きました。
 今日は男子のサービス力を統計から書いてみましょう。
 男子のテニスこそ、サービス力の格闘技と言えます。
 ラリーのつながる試合が面白いか、バシバシサービスエースの決まる試合が面白いか、
 それは意見が分かれるところですが、
 男子シングルスの魅力の一つにサービスエースがあることに間違いはないでしょう。
 僕は、B.ボルグとJ.マッケンローのパッシングショット対、サーブ&ボレーヤーの対決が一番面白いですけれど。

 グランドスラム統計シリーズ

 USオープンの数字から
 統計って面白いですね。たかが数字ですが、されど数字
 でも見方によって、数字の出し方によって、意味している事が全く違ってきます。
 そんな事実をお見せしましょう。

 今年のUSオープン、サービスエースの統計を見ると、すごいことが起きています。
Photo
 一番サービスエースの多い選手は誰だと思います?
 R.フェデラーです。R.フェデラー選手はダブルフォールトは極端に少ないですが、サービスエースの数で一番になることは今までありえませんでした。

定番のサービスエース量産選手と言えば
 I.カルロビッチ
 I.ルビチッチ
 そしてA.ロディックでしょう。
 それがA.ロディックを抑えてのチャンピオンです。

 なぜR.フェデラーがチャンピオンなのでしょうか?
 それはもちろんR.フェデラーのサービス力アップもありますが、優勝までの7試合を合計しています。
 単純に試合数が多いからです。

 次の表を見てください。
Photo_2
 これは、試合数と1試合平均のサービスエースの数を出してみました。
 すると、
 1位 I.カルロビッチ 1試合平均 38個
 2位 I.ルビチッチ  1試合平均 23.7個
 3位 J.アイズナー  1試合平均 22個
 4位 F.ロペス    1試合平均 16個
 5位 A.ロディック  1試合平均 14.4個
 となり、優勝のR.フェデラー、1試合平均10.7個 準優勝のN.ジョコビッチに至っては、1試合平均9.4個とかなり少ない事が分かります。

 通常はUSオープンのコートサーフェイスは速く、サービス力は、実はウィンブルドンよりも勝敗を左右する要因でした。
 それが今年は、コートサーフェイスが遅くなったせいもあり、サービス力の影響が少なくなったのも原因でしょう。
 アメリカ期待のA.ロディックのサービスエースの数が激減しているのが、それを象徴しています。
 まあ、I.カルロビッチ、I.ルビチッチ、M.アンチッチの3チッチは、サービスキングであることには変わりはありません。


 次の表は、サービスの速さの順番に並べてみました。、
Photo_3
 A.ロディックの234キロを筆頭に、男子ではかなりの選手が220キロを越すサービスを打っています。
 凄いですね
 その速さの表は、かなりサービスエースの1試合あたりの平均の数の上位選手と共通点が多いところが面白いでしょう。
 注目選手がJ.アイズナー 皆さん知らないでしょう?今年の8月にはランキングを27位まで上げているアメリカの選手。
典型的なサービス力主体の選手で、それもそのはず身長206センチ. これはATP所属の選手の中ではI.カルロビッチの208cmについでの長身だと思います。
3回戦でR.フェデラーから1セットをもぎ取っています。
その時のサービスエースの数は18個。R.フェデラーから18個だから凄いです。
 しかしそれでもR.フェデラーは全く動ぜず、残り3セットは楽勝なのがさらに凄い。


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。こんな統計楽しんでいただけましたか?
僕は統計からどんな要因がかつ要素なのかを研究し続けています。

|

« サービス力アップ | トップページ | サービスと身長の相関関係 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
いつも楽しく読ませていただいています。
読むとなんとなく、テニス通になった気がします。
レッスンのやさしい雰囲気も伝わってくるような。
ブログに全部雰囲気と、活気がありますね。
これからもよろしくお願いします。

投稿: ナンバーズ | 2007年9月25日 (火) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人に身長が欲しい:

» こんにちは [キレイになろう!応援サイト]
ブログ管理人様、突然のご挨拶を失礼致します 私たちは「キレイになろう!」をテーマに美容に関する様々な情報サイトを運営しているものです。 皆様の日常生活にお役に立てる情報を随時、掲載していきますので、何卒、よろしくお願い致します 尚、このトラックバックがもし必要ではない内容でしたらお手数ですが、削除お願いします。 失礼致します。 m( __ __ )m ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 20時06分

« サービス力アップ | トップページ | サービスと身長の相関関係 »