« サービスの速さと身長 相関関係 | トップページ | サービスの基本は 投げること »

2007年9月15日 (土)

サービス力加減

★☆★ サービスの力加減を ★☆★ テニス スキーcom
格安から5ツ星ホテルまで!JTBの海外ホテル検索&予約

USオープン女子のサービスの研究です。
V.ウィリアムス、S.ウィリアムスのサービスは男子並と言えますから、別格として、
ほかの選手を参考にしてみましょう。
ただしS.ウィリアムスの動きはスムーズですからイメージとして紹介しましょう。
Swiliams_ser_total_mid

 最速のスピードは男子のA.ロディックが234km/hを出しています。
身長、体型、スピードセンス、運動連鎖と全てがサービスに向いているのでしょう。

 女子のサービスからは一般プレーヤーの方に参考になるところが沢山あります。
 サービスの限界スピードを上げましょう。
体力トレーニングも大切ですが、インパクトのタイミングが一番大事です。

 自分のフルパワーを100として、試合の時の1stサ-ブ、2ndサーブの力の入れ具合を、イメージしてください。
 どれ位の比率になっていますか?
 僕がレッスンをみていると、皆さんのサービスは、
 1stサ-ブを100%で打って、2ndサーブは50%以下になっているような気がしてなりません。

☆スピードの比較
Photo
 確かに上位の選手の最速サービスは180キロ近く。凄い身体能力です。
 身長167センチのJ.エナンは特筆ですね。
 でも1stサ-ブの平均スピードが一番速いのは、準優勝したS.クズネトバです。
 2ndサーブでは横一線、V.ウィリアムスも杉山 愛もそう変わりません。
 2ndサーブのJ.エナンのスピードが光りますね。

☆どく位スピードが違うのか
最速のサービスに対して、1stサ-ブ、2ndサーブの差がどれくらいあるかを、違うグラフで表現しました。
Photo_2
 1stサ-ブ、2ndサーブの考え方の違いが一目瞭然ですね。
 S.クズネトバは1stサ-ブをほぼフルパワーで打っています。珍しいケースです。
 A.イワノビッチはパワーがあるのに1stサ-ブをかなり落として打ています。ダブルセカンドの感じですね。
 一般プレーヤーの方に参考にして欲しい力配分です。
 杉山 愛がサービス力の底上げができていることが分かります。
 彼女はサービス力が弱点でしたから。

☆サービスの力加減 2ndサーブがポイント
Photo_3

皆さんに感じ取って欲しいのが、
最速のサービス、フルパワーから、1stサ-ブ、2ndサーブとどれくらいの力加減で打っているかの比率表示です。
フルパワーを100とすると、大体1stサ-ブは80-90%で打っていることが分かります。
2ndサーブは65-70%ですね。
 この数字、皆さんにも参考になります。

 皆さんのフルパワーのサービスを打ってみてください。
 多分ほとんど入らないと思いますが。
そこから、80㌫位を、1stサ-ブに、そして70%を2ndサーブにしてみてください。
ダブルセカンドの感じで行くのであれば、1stサ-ブも75㌫位に落として、2ndサーブを上げましょう。
この力加減でサービスをコントロールしてみてください。


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
ご意見をお聞かせいただければ幸いです。月さん

|

« サービスの速さと身長 相関関係 | トップページ | サービスの基本は 投げること »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

M.シャラポワの不調はテニス雑誌T/Tに書きましたが、高速サービスを打つようになったことも一因でしょう。
身長であれだけアドバンテージがあるんですから、力を抜いた、リラックスサービスだって十分なはずです

投稿: 月さん | 2007年9月17日 (月) 17時17分

M.シャラポアのファンです。最近サービス不調ですね。S.ウィリアムスのように打てばいいんですね

投稿: シャラポワン | 2007年9月17日 (月) 09時32分

有り難うございました。
以前は、テニス雑誌に原稿で書いていましたが、
最近は自分のホームページで自由に表現しています。
テーマは、テニスに勝つデータは何だ。
なんです。大体分かってきたんですが。それを一般プレーヤーまで広める方法を模索中です

投稿: 月さん | 2007年9月16日 (日) 09時55分

良く調べましたね。
資料もこれだけ整理されていれば財産ですね。

投稿: ぐずねとわ | 2007年9月15日 (土) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サービス力加減:

« サービスの速さと身長 相関関係 | トップページ | サービスの基本は 投げること »