« グリップとテニス グリップチェンジ | トップページ | サービス力加減 »

2007年9月13日 (木)

サービスの速さと身長 相関関係

★ ☆★ サービスと身長の相関関係 ★☆★ 
詳しくはテニス スキーcom
格安から5ツ星ホテルまで!JTBの海外ホテル検索&予約

今回のUSオープン 女子シングルスの優勝はJ.エナンでした。
Heninser_ft2
第1シードですから、強いのは当たり前ですが、
彼女の身長いくつだかご存知ですか? 
たったの167cm .これは我々日本人の女子のスポーツ選手の身長と同じ、
いえ、むしろ低いくらいです。

僕はずっと以前から、グランドスラムの選手の資料をまとめています。
それで行き着いたのが、サービスの力と、身長の高さの相関関係なんです。
今までは、明らかにその関係がありました。
特にウィリアムス姉妹がトップを取っていた頃です。
しかし、今年は、それほど大きな、以前ほどの相関関係は見られていません。
Us07ser_speed

今回のサービスの特徴のある選手の統計を取ってみました。
スピードの上位の選手
試合で上位に行った選手
比較対照として日本人を代表して杉山 愛、森上亜希子選手です。
確かに最速サービスは身長の高い選手が出しています。
でも試合で使うのは、ファーストサーブ、セカンドサーブです。

草テニス大会を考えれば、一般プレーヤーにはセカンドサーブが重要課題でしょう。

次の表は、最速サービス、ファーストサーブ平均速度、
07usser1_2_best

セカンドサーブ平均速度の分布を大体ですがまとめてみました。
どうです。面白いでしょう。
右の最速サービスの分布は右肩流れ 身長を相関関係があります。
真ん中のファーストサーブの平均速度は、相関関係が若干見られます。
そしてセカンドサーブの平均速度に関しては、相関関係は見られません。
最速サービスでV.ウィリアムスは207km 杉山 愛は167kmで40キロも差があります。
しかしセカンドサーブではV.ウィリアムスでも142km、杉山 愛137kmでたったの5キロしかありません。

 その点J.エナンは最速188km 、ファーストサーブ平均169km セカンドサーブ平均140kmと身長の割りに、
安定して速いのです。
ここに、今回のJ.エナンの強さが見つけられます。
セカンドサーブは女子では、相当にペースダウンするんです。
ですから、セカンドサーブの強化ができれば、試合に強くなると思いませんか?


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
テニス徒然草 もよろしくお願いします

|

« グリップとテニス グリップチェンジ | トップページ | サービス力加減 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

エナン、懐かしい。バックハンドの片手打ち。
格好いい。

投稿: そうなんです | 2016年5月26日 (木) 07時48分

レジェンドさん。コメント有り難うございます。
団塊の世代の方ですか? でしたら、僕と同じ。
J.マッケンロー、B.ボルグに憧れてテニス
夢中で深夜のテレビ見ましたね

投稿: 月さん | 2009年10月27日 (火) 05時59分

P.サンプラスを見て感激していたら、J.エナンまで。興奮してしまいます。J.エナンの復帰はありますか? どう思いますか?

投稿: レジェンド | 2009年10月24日 (土) 13時32分

今迄、色々なテニス情報をみていましたが、このデータのまとめ方は最高ですね。
良く分かります。
男子のサービス編をぜひまとめてください。
よろしくお願いします

投稿: テニキチ | 2007年9月17日 (月) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サービスの速さと身長 相関関係:

» 報道 [の情報]
と述べた 新しい出会い♪ キリスト教の各信徒が [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 17時14分

« グリップとテニス グリップチェンジ | トップページ | サービス力加減 »