« ウィリアムス サービス スプリットステップ | トップページ | フットワークの基本 スプリットステップ »

2007年10月 9日 (火)

AIGオープン D.フェレールの技術 戦略

★☆★ 男子決勝 D.フェレール 対R.ガスケ ★☆★
 D.フェレールの圧勝 


勝因は、脚、粘り、戦略
R.フェデラーの代理出場で、本人も、ここのコートはボールが速くて優勝は無理だろう、
そんな謙虚な発言をしていたが、
終わってみれば、6-1,6-2の圧勝。

好調の秘訣はコーチの存在、とフェレールは明かす。
「コーチのハビエル・ピレスは僕が16、17歳のときから一緒にいる。
彼はテニスだけではなく人生のいろいろなことを教えてくれた。
僕にとっては第二の父親のような存在だよ」。
 これだけ余裕のあるコメント、語り口も大人だった。

 僕の予想では、二人の対戦では、長身のR.ガスケがサービスゲームで押して、D.フェレールがリターンでどう攻撃を組み立てるかに、注目していた。
 しかしD.フェレールのサービスゲームでも、相手の逆を突くサービスで楽々とエースを奪っていた。
 素晴らしいのがラリー戦になった時の、強さ。
 相手を左右に振り、逆を突き、R.ガスケもフォアは強いのは分かっているから、バックを付くが、そこを待ってましたとばかりに、エースを奪う。
Df_fs_winner1_mid
 MVP2000で動画解析をしたボールの弾道を見て欲しい。

 これだけ左右に振られたら、さすがのR.ガスケもボールを追えない。

☆★ 押し込まれてもバックハンドは強い ★☆
バックハンドの軸の安定性
しっかり曲がった膝 参考にして欲しいですね
Df_bs_crosspass1
 バックハンドにしても、かなり深く追い込まれても、
写真のようにしっかり膝を曲げ、ボールを十分に呼び込んでクロスに、
Df_bs_crosspass2
しかもショートクロスでエースを奪っている。

テニスの技術、AIGオープンの結果などは月さんのホームページをご覧ください
テニスの日誌
テニスの技術



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
次もD.フェレールの技術を解説します。
乞う! ご期待!!

|

« ウィリアムス サービス スプリットステップ | トップページ | フットワークの基本 スプリットステップ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

コメント

この写真を見ていたら、無性にテニスをしたくなりました。
近くの壁打ちに行ってきます。
ありがとうございました。

投稿: ストローカー | 2007年10月11日 (木) 16時11分

管理人の月さんです。
本当にD.フェレール、R.フェデラー
英語で書くと似ています。
R.Federer
D.Ferrer

投稿: 月さん | 2007年10月10日 (水) 09時34分

私はカードではありません
フェレールでもありません
もちろんフェデラーでもありません
なんちゃって

投稿: デビッド | 2007年10月 9日 (火) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AIGオープン D.フェレールの技術 戦略:

» コーチ バック 情報 [コーチ バック 情報]
コーチ バック について。コーチ ショルダー バック、バック コーチ、コーチ かご バック、コーチ 新作 バック、コーチ バック 新作、激安 コーチ バック、コーチ ヒップ バック、ブランド バック コーチ、コーチ バック 激安、通販、などの情報 [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 18時58分

« ウィリアムス サービス スプリットステップ | トップページ | フットワークの基本 スプリットステップ »