« フェデラーのボールの見方を真似よう | トップページ | フェデラーが教えるテニスの基本 »

2007年10月21日 (日)

フェデラーに学ぶテニスの基本

★☆★ R.フェデラーが教えてくれる テニスの基本 ★☆★

テニスの日誌
テニスの技
ダブルスの知恵
メンタル.タフネス
 
格安から5ツ星ホテルまで!JTBの海外ホテル検索&予約

 今日のポイント
Federer_fs_ft1_relax
  1:スプリットステップ 
  2:ボールを良く見る
  3:打点は前

 今までで、R.フェデラーの
  心の強さ
  ボールを良く見るについて書きました。
  今日はその続きです。
 そうしても一つ、打点は身体の前で取る。 これを覚えてください

☆ボールを良く見る 理由
Federer_fs_imp3
 ボールを良く見る理由は他にもあります。
 フォアハンドストロークとイメージしてください。
 インパクトで目線を残そうとすれば、顔が残りスウィングする手の方向と逆になります。
 これが実は、反射を利用している、スウィングスピードを上げるコツなのです。

☆ボールを良く見る、これはどの時点で始まっているのでしょうか。
それは相手が打つラケット面を見ることから始まります。
ここには、相手の打つボール、こちらに飛来してくるボールの情報のすべて、DNAが入っています。
スピード、角度、回転量、  その結果、こちらのコートのどこを狙って、どんな球種で飛んでくるかが分かります。
R.フェデラー選手がボールを見ることをしながら同時にしていることがあります。
それはスプリットステップです。ボールを見ながらスプリットステップ、これを同時に、しかも無意識にやっています。

☆ 打点を前で取る
トッププレーヤーはまず振り遅れることはありません。
 スプリットステップでタイミングをきちんととっているからです。
 打点を前に、コーチが口を酸っぱくして言いますよね。でもどうしても振り遅れる。そんなもんです。
 自分で積極的にタイミングを前に取らないと難しいでしょう。

Rf_b_vo_imp
 R.フェデラーが凄いのは、ボレーの打点です、スプリットステップをして、しかも前で取ります。
Rf_f_vo_imp
 ストロークの時よりも、さらに、早いタイミングでスプリットステップをする必要があります。
 そうなんです、なにがなんでもスプリットステップ、困った時のスプリットステップなんですよ。
うまいっ酢

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラーのボールの見方を真似よう | トップページ | フェデラーが教えるテニスの基本 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

メンタル」カテゴリの記事

親子」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

コメント

テニスは足
フットワーク
いつも言われますが
気がつくと

投稿: アッシー | 2007年10月25日 (木) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェデラーに学ぶテニスの基本:

« フェデラーのボールの見方を真似よう | トップページ | フェデラーが教えるテニスの基本 »