« AIGオープン D.フェレールの技術 戦略 | トップページ | シングルスの戦略 サービス »

2007年10月11日 (木)

フットワークの基本 スプリットステップ

★☆★ AIGオープンで見せたD.フェレールのスーパーフットワーク ★☆★
お勧め100冊

D.フェレールの凄さはどこにあるのだろうか。
AIGオープンで、その凄さを見せてくれたD.フェレール。
身長175cm、体重72kgなので日本人のスポーツマンの標準体型 ランキング世界8位
D.フェレールの個人的プロフィール 
R.ガスケの個人的プロフィール 
 身長185cm 体重75kgで欧米人のスポーツマン標準体型
ランキング世界14位

D.フェレール、彼の試合勘の良さはどこにあるのだろうか?
先のUSオープンでは、ATPツアーレシーブ部門でトップを争っているR.ナダルを下した。
リターンゲーム、ストローク戦での素晴らしい攻撃マインドにある。
その原動力がフットワーク、特に左右に振られたときの戻りの動作、スプリットステップヲキチっとやっているところだ。
 AIGオープン、R.ガスケとの決勝は、かなりの接戦を予想された。
 しかし蓋を開ければ、R.ガスケ有利と見られたサービスゲームでも、得意のリターンから攻撃に移って、R.ガスケにペースを全く与えなかった。

まず、二人の動きを図で示そう。
Dfvsrg_move_line_2

 ボールの行方と前に詰めるR.ガスケ、
 左右に振らながらも、きちんと戻り、
 パッシングショットを決めるD.フェレール
 このことがハッキリと見える


写真でシーンを切り出した
Dfpassing_mid_2

 このシーンでは、左サイドからのR.ガスケのサービスで始まった。
 ワイドに深く良いサービスが入る。
 振り遅れ気味で、D.フェレールのリターンがダウンザラインに少し浅く返る。
 1:それを判断したR.ガスケは一度ボールを引きつけ、D.フェレールをレディポジションにまで戻し、それを見過ごして、もう一度ダウンザラインにアプローチショットで前に詰める。
 2:センターに戻りかけていたD.フェレール、判断力すばやく、相手が逆を突くのを察知、
 小さなスプリットステップですぐに戻る。
 3:ボールに追いつき、R.ガスケの位置を見極め、
4:クロスに深くトップスピンのパッシングショット。これが見事に抜ける。

 R.ガスケに落ち度はなく、完璧な攻撃なはずだった。
 ところがD.フェレールのすばしこいフットワーク
 特に逆を突かれた時の、瞬時の戻りと
 相手を十分に引き付けて、動きを止めてからの、早いパッシングショット
 このボールの速さでは、さすがのR.ガスケも、長身のラケットが届かなかった。
 試合前、「ネットに詰めて勝負する」と言っていた、R.ガスケだが、
 ゲーム最初の数本のパッシングショットが見事なエースとなり、それ以降、前に出ようと言う意欲をD.フェレールに封じ込められてしまった。

 今日の御教訓
1:リターンゲームも攻撃マインド
2:フットワークを鍛えよう、特に逆を突かれた時の練習を
3:パッシングショットは相手を十分に引きつけ、動きを止めてから



次の配信をお楽しみに!

|

« AIGオープン D.フェレールの技術 戦略 | トップページ | シングルスの戦略 サービス »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

コメント

昨日に引き続き書き込みします。
D.フェレールの技術がよく分かります。
フットワーク、テレビで見ていましたが、
凄いですね。
あの体格ですから、我々も真似を出来る。
今日も壁打ちに行ってきます。

投稿: ストローカー | 2007年10月11日 (木) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フットワークの基本 スプリットステップ:

« AIGオープン D.フェレールの技術 戦略 | トップページ | シングルスの戦略 サービス »