« フェデラーが教える テニスの基本 全身運動 | トップページ | スポーツはフィーリングを »

2007年11月 2日 (金)

ピッチングとサービスの関係

★☆★ セットポジションのコントロールを真似よう ★☆★
テニス徒然草
テニス スキー上達com
海外航空券ならJTB

Photo_7
 昨日は、日本シリーズ、中日が継投の完全試合で勝利。
 山井は自分でやりたかったでしょうけれど、岩瀬を使った、落合監督、やるじゃん、って感じ。
 日ハムのダルビッシュも11三振、たったの1点ですから、ナイスピッチングでした。
 ウィニングボールを握った岩瀬投手を見て、R.フェデラーのサービスの共通点を見つけました。

 岩瀬と言えば、中日の優秀なストッパー。
Photo_8
 しかし、2年前、ルールの改正で、2段モーションを審判から指摘され、修正に苦しんだ経験があります。
 ピッチャーの投げ方は、サービス酷似しています。
Set
 正確には、外野からのバックホーム返球がドンピシャですが。

 それで思ったんですね。
 ランナーがいない時に投げるワインドアップはテニスの1stサ-ブ
 思い切って投げ込みます。
 あっ、皆さんはダブルフォールトが怖いので、それ程思い切っては投げ込まないでくださいね。
Rf_ser_seq_exp_mid
 2ndサービスにプレッシャーがかかってしまいますから。
 ランナーを牽制しながら投げるセットポジションは、テニスの2ndサービスですね。
 コントロール重視、なんです。
 ですからフォームがコンパクト
2ndser1

 R.フェデラーの1stサ-ブと2ndサービスを比べてみましょう。
 それほど差がある選手ではありませんが、コントロールを重視しています。
 皆さんも真似しましょう。
スポーツ用サポーター

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラーが教える テニスの基本 全身運動 | トップページ | スポーツはフィーリングを »

コメント

大リーグさん、コメント有り難うございます。懐かしい原稿を読んでいただき、感謝です。
ブログも残って行きますから、歴史が分かります。

投稿: 月さん | 2013年6月 9日 (日) 07時05分

懐かしい、日本のダルビッシュ、岩瀬。
良い投手です。

投稿: 大リーグ | 2013年6月 7日 (金) 09時59分

こんばんは。あれから5年、ダルビッシュはアメリカに。R.フェデラーはサービス力を武器に活躍しています。

投稿: 月さん | 2013年6月 6日 (木) 18時55分

ファーストとセカンド、
同じ位で打つほうが、メンタル的にはいいんですよね。
でも練習では、どうしても1stサ-ブ、しかも速く、そう思ってしまいます

投稿: サービスマン | 2007年11月 2日 (金) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピッチングとサービスの関係:

« フェデラーが教える テニスの基本 全身運動 | トップページ | スポーツはフィーリングを »