« 錦織が教える勝ち方 リターンから主導権を | トップページ | 錦織選手に学ぶ 上達のコツ »

2008年3月19日 (水)

錦織選手の練習から学ぶもの

アメリカのキャンプで何を学ぶか
 テニスの面白記事
N.Bollettieriテニスアカデミィ



彼が練習している環境は世界1だろう
何しろ、周りに世界のトップランカーが練習に集まる
M.シャラポワ、T.ハース、A.アガシもここに所属していた。
そして、体力トレーニング、メンタル.タフネスと基本のテニス以外の練習メニュースタッフも揃っていることだ。

錦織圭のアメリカのキャンプの練習 を紹介しよう。
Nnishidrillstmid

と言っても、彼は世界のトップを目指して練習している。
そのまま真似したら、一般プレーヤーは身体が壊れてしまう。
そこで錦織圭選手の練習から、皆さんが応用できる部分を紹介しよう。
基本体力トレーニング、これはしっかり行い、身体を作る。
そうしないと、1日5-6時間ものハードなトレーニングには耐えられない
そこができてからの、練習と理解して欲しい。
ミニテニスで軽くウォームアップしてから、ボール出しでしっかりトップスピンをかけて打つ
フォアに回り込むストロークの強打。これが中心のメニュー
良いところをさらに、伸ばす、その作戦だ。
ラリー練習 コーチからのボール出しで選手同士、1対2の練習が多い
これから数回に分けて、その練習を紹介するが。
 1:誰でも真似できる基本
  フットワーク、ボールを良く見る、レディポジション
 2: R.フェデラーとの共通点
  錦織圭R.フェデラーと比べる
Rf_bs_imp_watch_mid

 3:フォアハンドストローク
錦織圭 フォアハンドストローク
Nnishifswatchmid

 4:バックハンドストローク
 5:タッチショット
 6:練習パターン
 7:フットワーク紹介 
に分けて紹介していきたい

今日は全体紹介として、練習の基本を錦織圭選手から学びたい
 イラストのように相手からフォアバックと振られる。
 1:必ずセンターに戻ってレディポジションをとる
 2:相手からボールが来ると必ずスプリットステップをしてタイミングをとっている
 3:どんなボールも追いかける そして重要なことは追い込まれてもスライスで逃げないこと
   トップスピンで打ち込む
 
IMG
nickbollettieri
N.Bollettieriテニスアカデミィ
オンライン英会話 スクール MOA

無料体験レッスン募集中!!


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織が教える勝ち方 リターンから主導権を | トップページ | 錦織選手に学ぶ 上達のコツ »

テニス」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

コメント

この写真、錦織圭選手の若い頃ですよね

投稿: 生徒B | 2008年3月20日 (木) 12時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織選手の練習から学ぶもの:

» 「錦織圭」についてのクチコミブログをピックアップ [クチコミブログをピックアップ]
錦織圭 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介… [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 04時08分

« 錦織が教える勝ち方 リターンから主導権を | トップページ | 錦織選手に学ぶ 上達のコツ »