« ボレー上達法 ボレーを科学する | トップページ | スポーツのコツ フィーリングで »

2008年3月 6日 (木)

スキー上達 安全確保 猪苗代スキー場

スキーと安全
ひじかたスキースクール ジュニア


キッズゲレンデ
 春ですね。ハワイのカジュアルですよ。お勧め
ハレイワスーパーマーケット


 安全だから楽しさ倍増

猪苗代スキー場から帰ってきて2週間になります
無性に滑りたくなりますね
それで、ブログをスキーに切り替えます。

Photo

まずは出迎えてくれる猪苗代スキー場の朝日から。
毎日ジョギングをしている型がいます。コーチでしょう。
朝の雪質をかみ締めながら、滑りをイメージしていることでしょう
Photo_2


朝日の磐梯山、お出迎えです。
さあ、今日も滑るぞ。そんな意欲を与えてくれます

レストランなどにこんな看板が
Photo_3

ゲレンデ六法 気持ちは分かりますが。

1:滑りをコントロールする
Photo_4
→出来ないから困っているんですよね。
 本人はコントロールしているつもり

(>_<):!!
 ゲレンデにはダースベーダーが潜んでいる 娘がイラストを描きました

2:前をよく見て滑る  
→誰もが前は見ている。後ろを向いてい滑るのはプロフェッショナルです
  でも視野が狭いんです。自分の行方しか見ない

3:他人の滑りを妨げない 
→妨げるつもりは誰も持っていません
 結果的に妨げてしまう。気づいたときには

4:滑り出すとき、コースへ入るときに注意する
→滑り出す時は、夢中で。
 コースへ入ることを知らなかったり

5:他人に危害を与えない
→誰も危害を与えるつもりはないんです。やーさんではありませんから


Photo_5
ルーク 自分を信じよ
 そう言う ヨーダ
 パワーってインナーテニス、インナースキーの原理です

6:標識や指示に従う、「ゲレンデ六法」
→この標識が見えにくい。
Photo_7

現実意的に皆さん、どれくらいスキー場の標識覚えていますか?

スキーはフィーリングのスポーツ
 自分で危ないスピードはどれ位か身に付けたいものです。
 若いと、なかなか分かりにくいですけれど
 その基準は、いつでも止まれるスピード、これでしょう。

スキー上達の秘訣
Photo_8

 腕前 
 膝前
 当たり前  って感じ
 これで腕前、脚前も上がります
 いやその予定です

 衝突の事故が怖いです。
  ですから、自分の滑るスピードに合わせて、視野を調整します。
  スピードが出れば、その二乗で視野を広くしましょう
スキーとメンタル.タフネス

スキー上達
使い捨てコンタクトレンズ

次の配信をお楽しみに! 

|

« ボレー上達法 ボレーを科学する | トップページ | スポーツのコツ フィーリングで »

旅行・地域」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

フィーリング」カテゴリの記事

ジュニア」カテゴリの記事

コメント

子犬の尻尾さん、おはようございます。
スキーの原稿、今年は丁少なかったです。申し訳ありません。来年頑張ります。

投稿: 月さん | 2012年5月28日 (月) 08時23分

ダースベーダとヨーダが出てkるブログも少ないのではありませんか?

投稿: 子犬の尻尾 | 2012年5月27日 (日) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキー上達 安全確保 猪苗代スキー場:

» 視力回復トレーニング  [視力回復トレーニング 〜こんな方法があったなんて〜]
書店では、絶対手に入らない、知られざる成功ノウハウ満載! [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 17時20分

« ボレー上達法 ボレーを科学する | トップページ | スポーツのコツ フィーリングで »