« スキー上達 安全確保 猪苗代スキー場 | トップページ | スキーはフィーリング インナースキー »

2008年3月 7日 (金)

スポーツのコツ フィーリングで

スキーはフィーリングのスポーツ

スキー上達のコツ、分かりますか?
 実は、やさしい斜面で、自信を持って滑る事。

 滑りながら、ポジショニングなど基本をフィーリングとして感じる事なんです。

 スキー上達の弊害があるのが恐怖心なんです。

 初心者に良いスキー場

ひじかたスキースクール
ひじかたスキースクール ジュニア

最近のブログの凄さ
Skiers_1st_goal
アクセス解析機能です
僕のブログが、どんな検索ワードで入ってきているか一発で分かります。

スキーの基本姿勢

 スキーの上達法ってプラスの連鎖ですね。
 これをうまく使う事。
 それを滑りながら、何かを感じ取る事なんです。
Ara_plow_wide


 止まれれば
 怖くない
 怖くなければ
Plow
 楽しい
 止まれれば
 曲がる
 曲がるとスキーはさらに楽しい


 驚きました。
 スキーの方が60%、テニスの方が40%。 ありがたいことです。
 そして、レベルで見ると、初心、初級者の方が多い。
 欲しい項目は、上達、コツです。

 これを見て、今回のブログのタイトルは決定
 インナースキー スキーはフィーリングだ。

 スキーの指導は、かれこれ40年になります。
 これ以上と思うと、今回も学生のレッスンで学びました。
 まだまだレッスンが上手くなれるんですね。
人間って大したもんです。

Bothskis
 それは、初心者の学生を教えてリフトに乗っていた時です。
学生が、「なかなか上手く止まれない」
そこで僕が、スキーをこうやって動かしてごらん。
後ろが開けば、自然に止まるよ。
Ara_plow_norrow

 すると学生はスキーの後ろを開こうとするのですが、
 前も一緒に開いてしまうんです。

そこで僕「こうやって膝を内側に絞るように、ハの字を作ってごらん」
学生のハの字にはエッジを立てる意識がないんですね。
 そこでもう一度、こうやって、ハの字を作りながら、内側のエッジを立てるんだよ。

 モデルは、元ひじかたスキースクール、
 今は箕輪スキー場でコーチをしている、荒川プロです。
 滑りは切れますよ。キレキレ。

テニス徒然草にスキー編も

 スキーシステム手帳 


 「インナーマッスル」を鍛え上げる、
 凄いトレーニング法を遂に公開!
 股関節を柔らかく、などの動きを、劇的にアップさせる、90秒簡単トレーニングとは?

インチャクトレーニング 限定版豪華セット


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« スキー上達 安全確保 猪苗代スキー場 | トップページ | スキーはフィーリング インナースキー »

スポーツ」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

フィーリング」カテゴリの記事

ひじかたスキースクール」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

コメント

へえ面白い発想
スキーの写真を見ると
自分が滑っているようなイメージが
浮かんできますね

投稿: イメージ | 2008年3月10日 (月) 06時31分

こんちわ
なるほど、こうやって滑る
リフトの乗車時も活用する
さすが合理的

投稿: ボーゲン野郎 | 2008年3月 8日 (土) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツのコツ フィーリングで:

« スキー上達 安全確保 猪苗代スキー場 | トップページ | スキーはフィーリング インナースキー »