« 錦織選手 グランドスラムへの道 | トップページ | スポーツと メンタル デビスカップ »

2008年4月11日 (金)

テニスと心 メンタル デビスカップ

国別対抗戦 デビスカップ

今日からデビスカップが始まります

昔から日本はアジアの枠を出れなかった。
 錦織圭選手の加入で何とかして欲しいものです。
 男子の国別対抗団体戦ですね。
 インドですから暑いです。

●日本テニス協会の DAVIS CUP ホームページ
 テニス スキー上達comの日誌のページにも進行を記載します
 ちょうど錦織圭選手の技術について書いています。
 スーパーショットありですよ

 暑いと集中力も切れやすい。体力も消耗します
 初日シングルス2試合
 2日目ダブルス1試合
 3日目 シングルス2試合  合計5試合で勝敗を

 基本的には5セットマッチですが3日目は、勝敗が決まっていれば3セットマッチです。

 グランドスラムでは5セットマッチ、

 グランドスラムのプレッシャー ですから良い練習のチャンスです。

 今日はこの団体戦のプレッシャーについて書きましょう。
Mtmabote

 それでなくてテニスはメンタルの重要なスポーツです。

 それはプレーしている皆さんが実感されていることと思いますが
 これが団体戦になると、プレッシャーは5倍くらいになります。

 オリンピックで勝つことが大変なのは国を代表しているから、
テニスのメンタル.タフネスについて書いてあります
Mtcool

 いつもと同じように、平常心、できたら最高です。
 これって「言うは易く、行うは難し」なんですよね。
Mtira

 心.技.体って言いますが、このバランスが大事です。

 そして実は、感情がこの3つの周りを覆っているのに気づきますか?

 普段感情は表に現れませんが、重要な局面で、顔を出すんです。
 メンタル.タフネスが強い人に良い影響を

 ところがほとんどの場合、プレーを邪魔しようと、ちょっかいを出しに来るんですね。
 切れやすい代表的な選手がM.サフィン
 能力がありながら、必ずどこかで切れて自滅です。
Safin_racket_smash

 M.サフィンと言えば実はキックサービス
 凄い力です

 メンタル.タフネスの循環を、良い方向、悪い方向 なぜそう動くのかを図示しました
 メンタル.タフネスの向上パターンと、
 逆行パターンを比べてみましょう
Mtcircleboth

 皆さんはどちらですか?

 大事なことは、向上パターンの時は、そのまま続行

 逆行パターンの時は、時間をかけて、悪い連鎖を断ち切ってください。
 過去を忘れるのです。

 この杉山 愛、森田あゆみのペアのように、話をするのです。
Mtsugitalk

 なぜテニス、団体戦にプレッシャーがかかるか
 まずテニスですが、ゴルフがメンタルなスポーツと同じ理由です
 打つまでに考える時間があると、心が乱れるのです。
 あそこに打とう、このミスは無くそう、相手が動いたら、
 そんな雑念が、ミスを生むのです。

 特に考える時間のあるのが、サービスでしょう。
 25秒間ありますから、いろいろなことを考えてしまいます。

 考えると、意識が働き、筋肉がこわばってしまうんです。

 さらに団体戦になると、自分達が負けたら、他のメンバーに迷惑が、なんて、ついつい考えてしまいます。

 そんな雑念が、プレッシャーを生み、それがミスの原因となるのです。

 そこで即効、サービス前のラケットバウンスです.
Sayingdribbleser

 皆さんテニスエルボー大丈夫ですか?
 
 テニス肘脱出キット 

 楽しいテニスは テニス徒然草の川柳で

 錦織圭公式ブログ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 
ご質問は月さんまで

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織選手 グランドスラムへの道 | トップページ | スポーツと メンタル デビスカップ »

「スポーツ」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

メンタル」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

コメント

団体戦、テニスの試合に夢中の頃、よく出ました。不思議な位、プレッシャーがかかります。だから面白いのかもしれませんが。

投稿: 月さん | 2015年3月 6日 (金) 09時00分

こんばんは。団体戦、経験がないので分かりませんが、そんなにプレッシャーがかかるんですか?

投稿: 万年中級者 | 2015年3月 5日 (木) 21時07分

部活生活さん、コメント有り難うございます。
そうですね。部活のテニスの試合はほとんどが団体戦ですよね。
でもチームで頑張る気持ちを覚えるのも大事なんですよ。
プレッシャーがかかった時に実力が出ます。

投稿: 月さん | 2012年11月20日 (火) 05時33分

ソフトテニスをやっています。毎回団体戦で、プレッシャーがかかります。

投稿: 部活生活 | 2012年11月19日 (月) 18時15分

息子の心が弱いので、メンタル.タフネスを調べていました。
たくさん情報がありますね。前のものでも、内容が新しい。参考になりました。
有り難うございます。。

投稿: テニママ | 2011年6月21日 (火) 18時18分

M.サフィン選手、いつもラケットを投げていますね
悪循環でしょうか。
でも何もしないと、もっと爆発するような
気がするのですが

投稿: サラットマフィン | 2008年4月12日 (土) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/40846293

この記事へのトラックバック一覧です: テニスと心 メンタル デビスカップ:

» アディダス 130 が激安 [アディダス 130 が激安]
アディダス 130 が激安,アディダス 130 が激安,アディダス 130 が激安 [続きを読む]

受信: 2008年4月11日 (金) 11時03分

» 陶器の作画 日本画 デザイン日誌 [塗り絵で癒し 風景画 花の絵]
男の料理、食器まで自作、作画はお手の物。田熊 順の創作日誌。魚の絵も大人の塗絵が登場。 [続きを読む]

受信: 2008年4月12日 (土) 09時01分

« 錦織選手 グランドスラムへの道 | トップページ | スポーツと メンタル デビスカップ »