« スポーツとメンタル 心は強くなる | トップページ | テニス ストローク トップスピン »

2008年4月17日 (木)

グランドスラム トップ選手と錦織圭

グランドスラム トッププレーヤーと錦織圭

 グランドスラムカレンダー コピペしてください。

 今クレーコートのシーズンが始まって、ロランギャロが待っている
  5月26日から6月7日まで

 そしてすぐに芝のウィンブルドン
  6月26日から7月6日まで

 夏のUSオープンへと突き進む
  8月25日から9月7日まで
ハレイワスーパーマーケット


Gslam_world_map

そして12月の チャンピオンズカップ、総合チャンピオンが決まる

これは去年の終盤の成績
Race_graf

今年の成績
 現在の男子ランキング
08april_ranking

Lady_ranking08april

R.フェデラー まさかのオーストラリアンオープン準決勝敗退。今年も11勝4敗とそれほど好調とは言えない。
Serimp

 R.ナダルがいみじくもインタビューに答えていた。
 「去年までは、僕とR.フェデラーの2強と言えた。今年はうかうかしていられない。
 N.ジョコビッチの成長が著しい。」
  22勝6敗 ただしクレーコートではまだ試合をしていない。
 これから成績を上げてくる。

 N.ジョコビッチが快調だ。今年に入って17勝4敗
  勝率を見るとN.ジョコビッチ81%。R.ナダル79%、R.フェデラー73%と、2強とは全く言えない。

Henin_bs_slice_good
女子ではJ.エナンがトップだが、全豪では、M.シャラポワにあっさり負けた。
 M.シャラポワがサービス力を増しているだけに、怖い存在。
Sharapova_bs_tb_step_in


月さん、特別推薦
 錦織圭、まずはロランギャロに出場してもらいたい。
 本選はぎりぎりの状態。でも彼の実力なら、予選からでも勝ち上がれるはず。
 今年は7勝4敗 まずまずの成績。インドとのデビスカップは、良い刺激になったと思う。

トップ3人には失礼だが、錦織圭選手とどこが違うかを、表にしてみた。
Photo_5

 赤字はトップ、次が青、そして緑の文字、

 サービス部門ではR.フェデラーが、圧倒的に強い

 リターン部門では、なんとN.ジョコビッチがR.ナダルを僅差だが凌駕している。

 今年は、このリターンでR.フェデラーが少し弱い。

0219nishigorifs
 錦織圭選手の強いところは、前も書いたが、
 ブレークポイントの勝負に強いこと
 デュースになれば彼は強い

 しかし2ndサービスのポイント獲得率が、かなり落ちる。
 サービス力のアップが課題と言える。




最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« スポーツとメンタル 心は強くなる | トップページ | テニス ストローク トップスピン »

テニス」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。いつもながらデータ凄いですね。
ただ表が小さくて見にくいのですが

投稿: セーラー | 2008年4月19日 (土) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グランドスラム トップ選手と錦織圭:

« スポーツとメンタル 心は強くなる | トップページ | テニス ストローク トップスピン »