« テニス ストローク トップスピン | トップページ | シングルスとダブルスの違い »

2008年4月22日 (火)

ストローク トップスピン プロ、アマの違い

ストローク トップスピンの原理を知り プロアマの差を知ろう

 トッププレーヤーの真似ができたら最高ですが。
 ここは真似できる ここは真似をしない方が、

 そこの見極めが大事です。

ストロークの上達法第2弾です。
 皆さんが誤解しやすいフォアハンドストロークのフォロースルー部分、
 トッププレーヤーがそう出来る理由と、皆さんはこうした方が良い、
 そんな意見を書きます。

 トッププレーヤーのフォアハンドストローク強烈ですね。


 R.フェデラー、R.ナダル、錦織圭とがんがん高い打点から打ち込んできます。


 こんな感じですね。
R.ナダルと比べる
0122nadalfsimp

 まずストローカー代表 R.ナダル エッグボールを叩き込んでいます

続いて、今期初優勝をやっと飾ったR.フェデラー。
錦織圭R.フェデラーと比べる
0118frderer_fs_hidecourse


 アプローチショットですが、多分エースになっているでしょう。
 大きく振り抜いています。

 錦織圭選手 フォアは武器ですから躊躇なくガンガン行きます
錦織圭 フォアハンドストローク
Nishi_fs_swing_fecehi

 こう書くと、皆さん、疑問に思いませんか?
 先回のトップスピンの打ち方で下から上に、フォロースルーで手をこねないで打つ。
Fsimage4cirraface

 「トッププレーヤー達は手をこねて打っているんじゃないか?」
 「皆、フィニッシュでラケットが下がっている」

 そう思うのもしかたがないですね。
 それはフォロースルーからフィニッシュの部分に目が行きやすいからです

 インパクト周辺は千分の何秒で、
 フォロースルー、
 フィニッシュは結構目に焼きつくようです。
Rf_fs_seqmid

 でもテニスで大切な部分、
 ボールのDNA(スピード、コース、回転)は、全てインパクトにあります。

 ここでトップスピンの正しい打ち方をしていないと、ボールは飛んでくれません。

 インパクトの一瞬に正確にボールを捉えることができる
 トッププレーヤーだけが、このような打ち方ができるのです。

 一般プレーヤーでは、
 インパクト周辺部を少し長く正確に取って打たないと、
 インパクトでぶれてネット、アウト、
 そうなってしまいます。
 そこに気付くことが大事です。

Rf_fs

トップスピン自由自在に打てる レッスンカード


 使い過ぎ症候群、テニスエルボーにならないでくださいよ
テニス肘まとめて紹介。

 杉山愛選手の公認コーチが
 スピード&回転のあるストロークを初めて公開!!
 爆発的に売れた第1作

新井湯太加の新井流フルスイングテニス塾

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« テニス ストローク トップスピン | トップページ | シングルスとダブルスの違い »

テニス」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^○^)♪
コメント有り難うございます。
トップスピンの打ち方、プロを見ていれば
誰でも手でこねるように真似したくなりますよね
彼らは、強靭な体力、反射神経がありますから。
一般プレーヤーは確実に面をセット
これですね

投稿: 月さん | 2008年4月24日 (木) 06時58分

なるほど、なるほど、
納得の嵐
手首をコネコネしてはいけない訳ですね

投稿: ナダルっ子 | 2008年4月22日 (火) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストローク トップスピン プロ、アマの違い:

« テニス ストローク トップスピン | トップページ | シングルスとダブルスの違い »