« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

ダブルスの魅力 ウィンブルドン 杉山選手

ウィンブルドン 杉山 愛選手の試合から思うこと
 ウィンブルドン、今年は雨の中断もなく、録画が楽でいい
 安心して見ていられる

 テニスの良いニュース
  錦織圭、森田あゆみ オリンピック出場決定 良かった
ウィンブルドン
Nifty ウィンブルドン特集 
wowow
テニス365 
モバイルサイト 

 若手、特にロシアは凄い、女子のエントリーの20㌫はロシアって感じ
 若手が育っているのは、錦織圭だけではない
 日本は、ポスト錦織圭を考えなくてはいけない
ハレイワスーパーマーケット


No3court_wimbledon


 ミックスダブルスを中心に
 テニスの技 ダブルス 
 シングルスとダブルスの違い

注目の試合
R.ナダル N.キーファー 7-6 6-2 6-3
Nadalbs_imp_front
インパクトをこれだけ前にして叩いている。これは威力がある。
だからN.キーファーは結果的に
Kiefer_bsslice

スライスで守勢にまわることになる
  N.キーファー選手は僕の好きな選手
  もうベテランだが、安定した試合運びを
  そして戦略的にもオーソドックスだが、積極的で参考になる
  R.ナダルには通用しなかったが
  ナダルの強さをデータで 
A.マレィ  T.ハース   6-4 6-7 6-3 6-2
  T.ハースもオールラウンダーでよい選手
  今年はドイツの選手が結構検討している。
  R.シュトラーも久々に勝ち上がっている
J.ヤンコビッチ C.ウオズアニキ 2-6 6-4 6-2
  J.ヤンコビッチ、負けから痛めていた、太ももの治療を。大丈夫か

J.ビヨークマン/A.モリク L.パエス/R.スタッブス 6-3 3-6 6-3
 この4人はダブルスの超スペシャリスト
 見ていたら面白かっただろうな
M.ミルニー A.マレィ ダブルス勝上がり


 超攻撃的なM.ミルニーが若手のA.マレィをどう引っ張るか。
Mirzabupathi_kilirenco
 M.ブパシ、S.ミルザ M.キリレンコと個性あふれる選手がミックスダブルスには

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング


ダブルスの放映を多くしてくれたら、参考になるのに

杉山,K.ウリエ組 ミックスダブルス
 フルセットの逆転勝ち  ペアリングが少しでもかみ合っていると良いけれど
 ネットプレーが激増
  シングルスに比べたら、男子も入ることがあって、ネットアプローチが増える
  なぜか、雁行陣では、ボレーヤーが攻め込まれてしまうから

  6-2 5-7 5-7  30 39 39分  
 ロランギャロに比べたら  大体普通は1ゲーム3分 ロランギャロ4分
 ポイント総数で負けているけれど、勝負に勝った 
 お互いにネットアプローチが多い
Sugiyamabv1


杉山 愛選手はネットプレーが上手いんだから、もっと積極的にに前に詰めてプレッシャーをかけるべき
それがウィンブルドンの芝への対応
 R.ナダルだって、ネットプレーを増やしている
 これが強さ、貪欲に上に上がろうとする意欲

 47of89=53% 相手  55of99=56% 杉山、K.ウリエ組
 総ポイント数が215だから、まずサーブ&ボレーは基本、
 セカンドサーブはリターンダッシュでボレーボレー戦になっていることが分る

Sugiyamabsimp2

杉山 愛 A.クレバノバワに打ち負ける
Kleybanovabs_umbalance

このように多少バランスを崩しても強打して、それが入る
 その思い切りが大事

 怖いもの知らずの18歳  今年は、J.エナン、N.ペトロバなど強豪と当たっている
 経験が強くした。今年は150位だったが、ランキングを50位台にまで上げている
 ハードヒッター。杉山 愛のセカンドサーブをことごとく叩いてきた。
 身長181センチ 体重72キロとあるが、見た感じ身長185センチ、体重75キロって感じ
 ダブルフォールトが多かった 7個
 ネットアプローチが少なすぎた ダブルスでもっと前に出ているんだから
 プレッシャーをかけるべき

マッサージクリームアリビエート 
R.ナダル勝上がり 順調に調整しながら勝上がり いつもの調子
 オールラウンダーのN.キーファーに勝利
 ネットアプローチも増やしている
 セカンドサーブのポイント獲得率が高い


さあ、ウィンブルドンの熱戦は続く
次の配信をお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月28日 (土)

ウィンブルドン テニス イワノビッチ負け 杉山ダブルス負け

ウィンブルドン、波乱続く
公式サイトウィンブルドン
日本人の活躍画像は【JTA OFFICIAL BLOG】で!


今日の内容
Ivanovic_anger
 A.イワノビッチ敗れる
 杉山 K.スレボトニク組まさかの敗退
 中村藍子組も敗れる
 残る杉山のシングルス、
 テクニッシャンでダブルスのスペシャリスト、K.ウリエと組むミックスダブルスのみ

 疲れた体にマッサージクリーム アリビエート

試合の詳細
 M.アンチッチ D.フェレール  6-4 6-4 6-7 7-6
Ancic

  サービスキング フットワークキングを負かす
トータル23本。今までの3試合で59本のサービスエース

S.ウィリアムス A.モーレスモ 7-6 6-1
Swilliamsfsft_beautiful
 このリラックスしたしなやかなフォロースルー、いいですね
  ベテラン対決(ベテランに)
  S.ウィリアムス、勝つには勝ったが、ダブルフォールトと凡ミスが多いのが気になる
  こんなに多い選手ではない

R.フェデラー M.ギケル     6-3 6-3 6-1
  余裕あり いつ見てもボディバランスがいいですね
Federerbv_bodybalance

M.サフィン A.セッピ      7-6 3-6 7-6 6-4
Safin

 この執着心 羞恥心ではありませんよ
  サービス力は元からある。
  それが活きているのと、ネットプレーの積極さがウィンブルドンで芝に活きている
  接戦を制するM.サフィンのメンタル。

J.チェン A.イワノビッチ    6-1 6-4
Ivanovic_cry

珍しく、表情を出しています。メンタルタフネスですね。
  ああ、残念。どうした。セルビア旋風、吹かずか
ファーストサーブでポイントがとれていない。凡ミスはそれほど多くはないので、相手が強かった
  J.チェンは、A.イワノビッチに対しても凡ミス10、
  今までの3試合も10以下でミスの非常に少ない選手。これは侮れない

テニスはフォームチェックから

夏の旅行のご予定は?
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


次の対戦注目カード
 3回戦
  R.ナダル 対 N.キーファー 芝上手い 安定性があるオールラウンダー
  A.マレィ 対 T.ハース 人気者対決
4回戦
 R.フェデラー 対 L.ヒューイット 打ち合いになったら
 L.ヒューイットのインパクト、面は垂直です
R.フェデラーの技術 
Hewittfs

 M.バグタチス 対 F.ロペス テクニッシャン対決

女子シングルス 4回戦
 N.バイディソバ 対 A.チャベターゼ 若手美女対決
 Vaidisovabsimp2

ミックスダブルス杉山K.ウリエ組 1回戦

メンタルタフネスの講習会

テニス徒然草 で頭のリラックスを



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
次の配信をお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月27日 (金)

ウィンブルドン 大波乱続く

ウィンブルドン 大波乱
 今までで一番荒れているのではないでしょうか?
 予測が難しい、だから楽しい
 それが芝の面白さ。ゴルフと一緒
三牧ファミリー薬局

Sit_on_rawn

ウィンブルドン
日本選手の現地の画像は【JTA OFFICIAL BLOG】で!
Nifty ウィンブルドン特集 ここの解説が楽しい。僕に次いでですよ。 
wowow
テニス365 
モバイルサイト 

サッカー欧州カップも興味あるでしょう 


大波乱続出
 前日までの、D.ナルバディアン、N.ダビデンコ、N.ジョコビッチ
 A.ロディック、M.シャラポワが負けました。
 J.ブレイクも
 何が原因でしょうか
 N.ダビデンコは今年好調を伝えられながら、ロランギャロ、ウィンブルドンと早々の敗退です。
 N.ジョコビッチに至っては、少しラケットを置いて旅に出るよと。
 そんな息抜きも必要ですね。

 R.フェデラー、R.ナダルの二人はそんな事、言っている余裕はないと思いますが。
Federerapfv


R.ナダルの筋肉見てください。ポパイ.ザ.ナダル
Nadalbs_muscle

杉山 愛3回戦へ
 多分ダブルフォールトが少ないのだと思いますよ。
 これから調べてみます。残念ながら少なくはないですね。

  2回戦 イタリアのパネッタを振り切った。
7-6 2-6 6-2 で乱戦模様 ダブルフォールト多かった
 凡ミスが少なかった 1回戦のウィックマイヤーに対しても凡ミスは少なかった
 安定性が増しているが、ダブルフォールトは相変わらず心配
 2回戦のようにネットアプローチを多くできたらいい。杉山 愛はダブルスのスペシャリスト、つま

りネットプレーは得意なのだから


2DAYSクイック法ほか、二重術のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付

杉山愛(ワコール)ケビン・ウリエット(ジンバブエ)組は第5シード
 ペアは強いですよ。ダブルスのスペシャリスト同士。ただし初めて組むから,コンビネーションが多

少心配ですが、名人、名人を知るですから

M.サフィン復活か
 N.ジョコビッチを破った試合。
 N.ジョコビッチにダブルフォールトが多かったが、M.サフィンの凡ミスが少なかった。
 これはメンタルタフネスを強化していると考えられますね。

 Mid

 いつもM.サフィンが負けるときは感情のコントロールができないんですね
 悪循環になってしまいます
Mtoghnesssportmid

二人の表情がそれを表しています。
Safin_small_guts

Djokovic_depress

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

A.ロディックの負け
敗因はブレークポイントを一度もものにできなかったこと。
  230キロのサービスで負けるなんて
Roddick_ser_ft

 J.チプサレビッチがブレークチャンス2回を100%ものにしたのに対して、4倍の8回ありながら、
 一度もブレークできなかったのが敗因。
 相手の倍近くの27本のサービスエースを奪っておきながら、勝負に負けた。
Tipsarevic_ser_ft

この赤いストリングス、気になりませんか?

中村藍子(ニッケ)アラバン・レゼー(フランス)組も英国ペアを7-5、6-4で下し次へ。

テニス肘大丈夫ですか? 筋肉痛にもアリビエート
新しい振動止めVIBECUT効きますよ



テニスの上達なら
面白真面目ブログ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
次の配信をお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年6月24日 (火)

ウィンブルドン 錦織棄権 フェデラー イワノビッチ

ウィンブルドン開幕 フェデラー ナダル ジョコビッチ イワノビッチ シャラポワ 錦織圭が
 今年ほど面白い展開はないかもしれない
Wimthisis

ここの薬は安くて、対応がよくて、早い、本当に良心的
三牧ファミリー薬局

情報通 これだけ見れば、ウィンブルドン情報通
ウィンブルドン公式サイト 英語ですが、最初のページは訳してくれます。
Wimaeltc_club
 基本はクラブ運営なんですよ。さすがイギリス


日本でしたら テニス365  
モバイルサイト 
僕は塚越亘さんが解説しているNiftyのスポーツテニスコーナーがお勧め
 さすがテニス通、話に薀蓄があります。
 日本人選手のことを知りたいのならJTA(日本テニス協会)のページですね。
新しい芝でプレーするM.バグタチス 気持ち良さそう
Wimbaghdatisreach


セルビア旋風 N.ジョコビッチ A.イワノビッチ
男子はR.フェデラーと、亜鉛商戦優勝のR.ナダル、絶好調のN.ジョコビッチの三つ巴
Federerbvimp

それにサービスキングA.ロディックがロランギャロをパスした分、全力で来るでしょう。
 芝で240キロを打たれたら、
Roddick_serft

 男子では日本の錦織選手が期待されたが、残念ながら前哨戦から続いていた腹筋痛で危険
 前哨戦のR.ナダル戦(wowowが放映してくれましたね。感謝です。)
 皆さんもテニス楽しいからとがんばり過ぎないようにね
 疲れたらアリビエートですよ。

 テニス肘対策はばっちりですか? 

 ランキング50位の相手に競っていただけに、残念。
 Wimnishidata

 スコアから見たらまったく引けをとっていません
 体調を万全にして、USオープンの期待したいですね

女子はランキング1位のA.イワノビッチに対しての、元女王M.シャラポワの巻き返し、
テニス選手は美人 
Ivanovic_lowfv


そして恐ろしいパワー姉妹ウィリアムス姉妹の存在が

Serenafvimp

V.ウィリアムスは去年優勝していますから
 この二人はダブルスも組みます。
 脅威のツインビーム

女子ダブルスでは杉山 K.スレボトニク組に期待しよう。
Wimsugisulrepair

 去年は宿敵C.ブラック L.フーバー組に3-6, 6-3, 6-2.で敗れている。
 ダブルスの戦略

ここのバッグは、いつもお洒落 



夏休みの予定はお早めに
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


次の配信をお楽しみに
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

伊達選手から学ぶ 上達のコツ ボレー

クルム伊達選手から学ぶ事

クルム伊達選手から学ぶ事、一杯あります.


クルム伊達公式ブログ 

クルム伊達選手岐阜の大会に復帰してからのすべてを追っています。
 


目的意識がしっかりしています。
Photo_3

 復帰を考えたときに、目標を決めています。
 11月の全日本選手権です。
 そうするために、参加試合も、絞って、予定を立ててエントリーしました。
 シングルスとダブルスのバランスも考えています。

 ダブルスのパートナーも考えています。

Plan_do_see

 Plan → Do → See
 計画 → 実行 → 反省 このサイクルですね。
 心技体のバランス感覚の良さがあります。

 まず、心です。メンタルタフネスが安定していますね。

 若い頃は、心の部分が少し不安定でしたが、まあ、若い中でのプレッシャーも大きかったでしょうけれど
 今は気負いがなくなりました。

 

 ご主人の力でしょうね、支えてくれる人がいる。これは心強いです。

 技、あります。若いころの伊達公子しかできない、巧みの技があります。

 ライジングと、コンパクトな卓球打ちストローク。

 これを真似するのは、なかないか難しいですよ。

Photo_4

 実はこの打ち方、ドライブボレーにそのまま、もって行けます。

 有明での決勝戦でも見せてくれました。

 世界では一般的になっているドライブボレー。
 伊達選手のコンパクトストロークがそのまま行けるんです。

 もちろん、オープンコートを狙った、普通のボレー、これもめちゃ上手い
Apfvace

 ダブルスにも出ているからですね。

 ただし、スウィートエリアで打てること。
 そうでないとテニスエルボーになりやすい
 新しい振動止めVIBECUTの効果 

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!


 シングルスをする人は、ダブルスでネットプレーを磨くことができます。
 テニスの技 ダブルス 
 ダブルスプレーヤーは、シングルスの練習をすることで、オープンコートの意識を持つことができます。

 そうなんです。両方やった方が得ですよね。


 そして最後の体の部分、試合に向けて毎朝走り込みをしているそうです。
 この持久力があるから、連続で、シングルス、ダブルスとあっても大丈夫なんですね。

Photo_5

上達するレッスンドリル  


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
次の配信をお楽しみに

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年6月18日 (水)

伊達選手に習う リターン コンパクト

クルム伊達選手に学ぶ
 ウィンブルドンの予選、添田豪選手2回戦に もう始まっています



伊達選手の優勝した有明国際 クルム伊達公式ブログ 
クルム伊達選手岐阜の大会に復帰してからのすべてを追っています。
 我ながら凄い!
ニュースでもやっていましたが、本当に打ち方がシンプル、
サービスも必要最低限の動きです。
それでいて最大効果ですから、なおさら凄いですね。

伊達選手から学ぶ事
 準備の早さ
 スプリットステップを毎回していること

2DAYSクイック法ほか、二重術のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付


伊達復帰してから大活躍、
 テレビが放っておく訳ありません
 ご主人のミハエルクルムさんと一緒のことが多いですね。
 日本語がうまいし、本当に優しいご主人です。
 復帰後の試合、ニュース、テレビの番組はほとんど録画しました
 なぜかアンテナ、嗅覚が発達していて、ちゃんと探り当てます

先日の情熱大陸は、復帰の岐阜の試合から追っていました。
 すごい執念ですね。

さて今日ご紹介するのは、有明での決勝戦。
 相手のサービスに対する伊達選手の反応の素晴らしさです。

Ret_timing

まずは全体像を見てください。
 サービスの動きと、伊達選手のリターンの動きが同調しています。

 イメージを膨らませながら、ご覧ください。

 レッスンでも、生徒さんに、ボールがネットを越えたら、
 そのボールに押されるようにテイクバックを
 と言います。

 言うは易すく、行なうは  ですよね。
 僕らでも、なかなか

でも伊達選手見てください
 ちゃんと正確にテイクバックを始めています。
Photo

 そのためには、サービスのインパクトに合わせて、きちんとスプリットステップをしていること

Photo_2

 この着地の時には相手のサービスがどこに来るかを予測して、テイクバックです。

動きを順を追って説明すると
Photo

特に見習って欲しいのが
 1:相手のサービスに対して、少し下がって構え、前にステップインしながらリターン
  これで反射神経に任せて、自然に動きます
 2:相手のサービスのトス、インパクトを見てください。
  このタイミングでスプリットステップ。
 3:着地ではボールの予測が終わっています。
 4:そして一歩ボール側の脚を出して、軸足を固めます
 5:伊達選手独特のテイクバック、卓球のように下から引きます。コンパクトですね

  このようにコンパクトに打てばテニス肘にはなりにくいですよ。
 6:そして一歩前に踏み込んでライジングのリターン
  普通のプレーヤーよりもタイミングが早いので、サーバーは慌てます
 7:リターンしたら、何はともあれ、センターに戻ります。オープンコートを作らないためです。

スポーツで疲れたら、肩凝りにも、腰痛にもマッサージクリーム アリビエート効きますよ

そうそう、鎌倉紫陽花がきれいですよ。
行ってきました。鎌倉の紫陽花

homepage作成用のパソコンが壊れました。
修理に出しています。テニス徒然草テニス スキー上達comそれまで更新できません
でも掲示板には元気にウィンブルドン情報を載せますのでよろしくお願いします

僕もここでネットショップを作っています。良心的ですよ



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
次の配信をお待ちください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

伊達選手から学ぶ事 気持 サービス

伊達公子 クルム伊達選手から学ぶこと

ウィンブルドン前哨戦アルトワ国際 
伊達選手が出ている有明国際 
クルム伊達公式ブログ 
クルム伊達選手 有明国際で単複ベスト4進出です。
にほんブログ村 テニスブログへ
07ser1
ニュースでもやっていましたが、本当に打ち方がシンプル、
サービスも必要最低限の動きです。
それでいて最大効果ですから、なおさら凄いですね。
■リピート率1位の「純石鹸」サンプルプレゼント中!■

まずは、その違いを体験してください♪⇒【ゼノア化粧料通販】


伊達選手から見習う事は一杯あります。
まず、気持ち、mindですね
 
挑戦し続ける事の重要性を教えてくれます。

テニスに対する態度ですね。
Asrogo1hi
 今が一番テニスが好きと分かったようです。
 人から強制されるのではなく、自分が好きだからテニス
 これが原点ですね。
Ser_seq

現役時代は、サービスで悩みました
日本女性プレーヤーは皆、悩みます

残念ながら身長が低いので、サービスには不利です。
身長とサービス力


身長とサービス力の相関関係

サービスの速さと身長相関関係


サービス力アップ


サービスのツボ  円運動 運動連鎖

そこで現役時代よりも、脚部の曲げ伸ばしをしっかり使って、全身のバネで打っていますね。

伊達選手のサービスを見ていると、一見、肩が回っていないように見えます。

これはテニススクールの生徒さんにも多いのですが、サービスをコンパクトにと
バンザイ型でラケットを引かないのは良いのですが、そのまま打ち方全体が小さくなっている方が多いです。

トロフィーポジションまでは、どんな形でも構いません。
でもトスが上がり、インパクトに向かうときは、ラケットが大きく、いいですか、決して小さくではなく
大きく背中を回って、インパクト

この肩を回す事は、初級だろうがトッププレーヤーだろうが全員一緒の動きです。
Ser

Abbi New Yorkオフィシャルオンラインショップ


そしてフォロースルーです。
Date_ser_image

動画解析ソフトMVP2000でサービスのラケットの回り方と、ボールの軌跡を残してみました。

 相手のサービスボックスコーナーにサービスが吸い込まれています。

このコースラインのイメージをトスアップした時に、イメージしましょう。
イメージが出来たら、相手を見ません。
ボールを見て思い切り良く振り抜くことです。

しっかりストレッティングを忘れずに
Stretching_feeling

腱鞘炎、筋肉痛、
マッサージクリームアリビエート 

テニス スキー上達com



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

錦織 ナダルから1セットを 芝の前哨戦

ウィンブルドンの前哨戦 錦織圭ナダルから1セット奪う
 快挙、ここ1ヶ月、R.ナダルは誰からもセットを奪われていない
芝のウィンブルドン   6/26-7/6
夏のUSオープンへと突き進む http://www.usopen.org/ 8/25-9-7
にほんブログ村 テニスブログへ
テニス365 
愛と風刺のテニス川柳 
ロランギャロの面白情報


6月13日
 さめやらぬ興奮とはよく言ったもので、ロランギャロでの圧倒的な強さを見せたR.ナダルが
芝生でもう戦っている、



しかも、錦織圭と対戦
アルトワ選手権の公式ホームページ
Artoiscentercourt

立派なセンターコートがあるんですね。さすが伝統の国


錦織圭だって負けてはいない、そのナダルから1セットを取っている
詳しい統計データーが出たら、すぐに紹介したい。

Rbsslice

ナダルでさえ、芝ではスライスを多用する。ボールが滑るメリット活用

アルトワでのR.ナダルの錦織圭のコメントを読みたい方は

Rfsimpspeed

ナダル、錦織圭の猛攻を交わして準決勝へ
そう言えば、R.ナダルはここ1ヶ月1セットすら落としていない
そうした錦織圭の凄さ。
現地の報道も Rising Japanese Starと絶賛
6-4 3-6 6-3
Imp


R.ナダルの言葉「今日は調子が悪かった? そうじゃない、錦織圭が良かった。自分だって第3セットは調子を取り戻したよ。」
「特にサービスが良くなっている」
「Keiはいいプレーをする。」
「間違いなく、トップ10に、いやいやトップ5に入るよ」
と絶賛
「フォアハンドストロークをもう少し磨いたらいいねえ。何しろ凄い潜在能力がある」

ここがドロー
Fsrun

錦織圭とR.ナダルを比較した記事
R.ナダルと比べる

疲れた筋肉の疲労回復 マッサージクリーム アリビエート よく効きます
じっくり効きます。朝になると快適 筋肉復活

テニスの上達にはビデオでフォーム確認

今日は午後にクルム伊達の有明での活躍を技術解説します

Abbi New Yorkオフィシャルオンラインショップ



 乞う! ご期待!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

ナダルの強さをデータで サービスも

これから数回にわたって、ロランギャロを数字で振り返ってみよう。

 特別ニュース
  クルム伊達まず1勝 有明国際
   11日はダブルスに
Fsfacevertical


  錦織圭、ウィンブルドン前哨戦、逆転勝ち
Photo

 もう一度勝つとR.ナダルと当たれるぞ

サービスエース、スピード、そしてブレークポイントの3点を男子シングルスに絞って比較してみよう
Nadalbb

4連覇をあのB.ボルグが祝ってくれた
 如何にクレーコートがサービス力を封じ込めているかが良く分か

それを可能にするストロークモンスター、R.ナダル

 そこにR.ナダルの強さが垣間見えるからだ。

Photo_2
 ロランギャロ、本当に面白かった
 R.ナダル、強過ぎでしたね。
 サービスキープが常識の男子シングルスでは、逆に考えるとブレークできる選手が強いことになる
 
  表をまとめると、圧倒的にR.ナダルが、ブレークチャンスをものにしている

 決勝のR.フェデラー戦では、なんと17回のブレークチャンスを8回モノにしている

 優勝まで、なんと56回のブレークポイントをものにして、相手サービスを破っている
ハレイワスーパーマーケット

 ストロークモンスター、リターン王者の名にふさわしい

Federer_sad
 決勝のR.フェデラー戦、終わってからR.フェデラーが話していましたが、

 「僕が弱かったんじゃない。僕は普通。ラファが強過ぎた」と

 第3セットのマッチゲーム

 R.フェデラーが最高のアプローチショット、これ以上深かったらアウト、そこまで打って出たが
 見事なパッシングショット。

 しかも低くてコースが良くて、あのR.フェデラーが立ちすくんで反応していなかった

 さらにもう一本、これもワイドにアプローチショットを振ってエース級のボール
 それをR.ナダルは何事もなかったかのように、トップスピンロブで抜き去った。
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

サービスのスピードでは、本来ならば、A.ロディックが君臨する。これはウィンブルドンで実証されるだろう。
Ser_speed

 R.ソダリング 228キロ

Gnicebody
 G.モンフィルズ227キロ  長身だから、ウィンブルドンが楽しみ
  このないスタンバイディを見て欲しい。

 贅肉無し

 M.サフィン  226キロ  才能溢れる選手 妹、D.サフィーナについに抜かれた

サービスエース部門では 化け物が一人
Photo_3

 1試合で39本のサービスエースを奪ったI.カルロビッチだ。

 N.アルマグロ、I.ルビチッチと1試合平均で17本近く上げるので、これはウィンブルドンが楽しみだ

R.ナダルもサービス力強化 ウィンブルドンが楽しみ
普段サービス部門ではR.ナダルは余り上位に顔を出さない

 しかし、今年はストローク力に加えて、サービス力も大幅にアップしている

それを出したのが決勝、サースポー特有の曲がり、さらにキックサーブを交えて、
R.フェデラーにリターンダッシュする気力を起こさせなかった

昇り竜のN.ジョコビッチに対しても、相手の正面を突いて、強打を防ぎリターンを難しくしていた。
Nadalsertposition

R.ナダルのサービスを紹介するが、全身運動、円運動の見本。
 テニスの筋肉疲労に 天然ハーブ素材のマッサージクリーム アリビエート
 テニス肘はこうやって防ごう


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年6月 7日 (土)

全仏 フェデラーの技術 ボレー

ロランギャロ  
日本で一番速報  
WOWOWオンライン 
テニス365 
テニス川柳 
Rf_fs_seqmid


R.フェデラー 真のアスリート
 動きの合理性
 リズミカルでスムーズな動き
 心.技.体の三位一体
 頭脳プレーヤー
 全身運動
 運動連鎖でスムーズ
 パワープレーに戦略で対抗


今日もR.フェデラーのテクニックをまとめる
 ロランギャロでR.ナダルが27連勝
 これは凄い。4連覇にも迫っている

敢えてR.フェデラー。
 R.ナダルの優位はあるだろう
 特に今まではサービス力はそれほどでもなかった
 しかしN.ジョコビッチ戦でその潜在能力を開花させている
  マックスも215キロまで出している
 加えてあのレフティの跳ねるサービスを正面に打って、
N.ジョコビッチ同様に、R.フェデラーを苦しめるだろう。
ロジャーどのように対抗するか見ものだ。

でも敢えてR.フェデラー
その理由は展開力の早さ

R.ナダルが嫌がる低いボールを打てる
バックハンドストロークのスライスの7変化
そしてネットプレーヤーだ。
Abbi New Yorkオフィシャルオンラインショップ

R.フェデラーはネットプレーでボールに届けばあらゆることをやってくる。
展開力の幅広さがある。

フォアボレーでの順クロスと逆クロスの打ち分け

相手の意動きを最後まで見て、瞬時に変える余裕がある

まず順クロス
Rffvcross

そして相手を引き付けて、最後に逆クロスに打つ
Rffvrevangle

 これは読めない

確かにR.ナダルのパッシングショットは怖い

しかしR.ナダルでもベースラインのR.フェデラーよりもネットにIいるR.フェデラーの方がはるかに
脅威的な筈だ

R.ナダルはここまでセットを落としていない

順風満帆状態で来ている

R.フェデラーは接戦を制して、苦労してきている

プレーのテンションが上がっている

R.ナダルのピンポン球のように曲がるストロークを左右に裁くR.フェデラーの戦略を見たい

この二人テニスのマナーも良い
 静かなるメンタル.タフネスの戦いとなる

サービス力アップ


R.フェデラーのテクニック


N.ジョコビッチ 若きテクニッシャン



【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月 6日 (金)

フェデラーの技術 柔軟性 肩関節

全仏 フェデラーのストローク力、サービス力その源は肩甲骨 

真のオールラウンダー、R.フェデラーの魅力に迫る


R.フェデラー 真のアスリート
Photo_8
 動きの合理性
 リズミカルでスムーズな動き
 心.技.体の三位一体
 頭脳プレーヤー
 全身運動
 運動連鎖でスムーズ
 パワープレーに戦略で対抗

自分の動きは、感じ取る事、フィーリングが大事
 そのためには自分のフォームをビデオでチェック

錦織圭とR.フェデラー
錦織圭R.フェデラーと比べる

R.フェデラー良いとこづくめだが、全部をマスターするのでは大変
今回はインナーマッスルの使い方、特に肩関節、肩甲骨の使い方に絞ってみよう。

R.フェデラーのストロークのフルスウィング
 肩がテイクバックでは閉じられ、フォロースルーでは大きく開かれている
 Rfbsdl

Bs_fullft
 引退したJ.エナンとよく似ている
Federer_bsftfull5

肩のスムーズなフィーリングを感じ取って欲しい。
 

と言うと、肩を動かせば、そう短絡的に考えてしまっては困る
あくまでも全身運動、脚から動きが始まり、その経過地点として肩がある

最終的にはラケットヘッドを走らせるのが目的だ。

テニスは筋力が大事、確かにそう
しかし、あまりにムキムキになっても、テニスに使える筋肉とはいえない
その点を誤解している人が多い。
関節の柔らかさを、残すように、筋肉も柔らかく鍛えるのだ

昨日のニュースステーションで、松岡修造が重量上げの三宅宏美選手を取材していた
筋肉を触らさせてもらって、その筋肉の柔らかさに驚いていた。

運動に使う筋肉は柔らかいのだ。
Abbi New Yorkオフィシャルオンラインショップ

まずR.フェデラーのサービスの連続写真を見て欲しい。
Rfserseqgoodmid_2

Photo_6
肩を回す、
このフィーリングをつかんでで欲しい。
Photo_7

特にテニスのサービス、ストロークの動きで、
肩の関節、肩甲骨の動きが重要になる
Service

フィーリング、肩が動く、肩甲骨が動くフィーリングを実感して欲しい。

サービスの動きを図示すると

 
肩の動き方

肩のインナーマッスル強化 


この肩のスムーズな動きの総合力がサービスだ
父の日セット


テニスの疲労回復テニス肘に マッサージクリーム アリビエート


野球肘 テニスエルボー



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年6月 5日 (木)

ナダルの技術 ストローク カウンター

ロランギャロ 
日本で一番速報  
WOWOWオンライン 
テニス365 
テニス川柳 
ビデオでフォームをチェック



ストロークモンスター R.ナダル 今日も続きを
Nadalbsreachace

 ロランギャロは面白い
 ラリーがつながるから
 1本のポイントをとるために展開を作るから面白い。
Abbi New Yorkオフィシャルオンラインショップ

錦織圭とナダルの共通点

ナダルがロランギャロの連勝を伸ばしている
 テニスにはいろいろな記録があるが、これは凄い記録だ。

ナダルの法則
 1:バックコートは僕のもの
 2:サイドコートも僕のもの
 3:ショートクロスは僕のもの
 4:角度倍付けの法則
 5:逆は突かせない
 6:ドロップショットは味付けで
 7:回転量増量 ストローク、サービス、ドロップショット

これらの法則の裏づけとなるのが、
フットワークの自信
 脚が速い、と言うよりは、読みが早いのだ。
 モンテカルロでR.フェデラーと対戦した時の画像から
 R.フェデラーが得意のアプローチで前に出る。
 もちろんコースを最後まで隠している。
 ナダルの逆を突きたいからだ。
Nadalfsdlpassace

相手の打ち方から、瞬時にコースを読み取る、動体視力だ。
旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】

 
普通の選手だと、逆を突かれるところを、何事もなかったかのように、反応している。

そしてラケットで触れば、ボールは返る、そんな自信がある。
Nadalfsreachace

どれ位左右に動いていてるか。
 テニスコートのベースライン、シングルスでは8.23m
 これがベースラインから2m離れると 10メートル
 5メートル離れると左右に  11.5メートル
 ここを1回だけいくなら良いが、左右に往復、いやもっと動かされている。
Photo_4
下がると左右に振られて動くのが嫌な人には大変
 しかしロランギャロの特徴がある。
 ストロークの弾んだボールがハードコートよりもかなり失速するのだ
 ベースラインではライジング気味のラリーで片道1秒
 少し下がるとトップで打つことになり、1.1-3秒
 さらに5メートル下がると、1.3-5秒まで時間的な余裕が出来る。
 ここを利用して打っている。

疲れた筋肉にアリビエート効きますよ

R.フェデラー我満を持して、クロスにフォアの強打でカウンターのエース狙い
 それを読みきって、ここぞと前に詰めて、ショートクロスのカウンター返しショートクロス
Nadalscrossace

相手もナダルの強打を警戒して下がっている

そこにこのドロップショット
Nadaldropshot

 スローにして、分解を作ったが、フォアハンドストロークの大きなテイクバックで打つぞ
 と見せかけて、グリップをスライス面に切り替えて、ドロップショット
 これが絶妙な高さと短さ、
 これを拾えるのは、R.フェデラーただ一人だろう
【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 4日 (水)

全仏 ナダル ストローク力 リターン力

ロランギャロ  
日本で一番速報  
WOWOWオンライン 
テニス365 
冗談テニス 

ストロークモンスター R.ナダル

この薬局は何でも安い 


ナダルの法則
Nadalgoodscene
 1:バックコートは僕のもの
 2:サイドコートも僕のもの
 3:ショートクロスは僕のもの
 4:角度倍付けの法則
 5:逆は突かせない
 6:ドロップショットは味付けで
 7:回転量増量 ストローク、サービス、ドロップショット
Nadalfsstamp

昨日のN.アルマグロとの試合、R.ナダルの真骨頂
 N.アルマグロは、そこまでサービス力、ウィナー能力NO1の選手
 そのサービス力を見事に、いとも簡単に打ち抜いたのがR.ナダルのリターン力だ。

 その恐るべきリターン、ストローク力を法則化してみた。
 まさにストロークモンスターと言える

 今回全仏のサービス力1位のN.アルマグロ、
 そのサービスを封じ込めた脅威のリターン力

 R.ナダルの法則 バックコートは僕のもの
Nadaltheorybaclcourt

  ベースラインから5-6メートル下がって。待ち構え、
  相手のサービスのインパクトからコースを判断して前に詰める
  動体視力の凄さ

 R.ナダルの法則 サイドコートも僕のもの
Nadaltheorysidecourt
  N.アルマグロが左右に振っても、ワイドに走って、追いついたボールはエースを狙って
  クロスダウンザラインとしっかり打ち分けてくる
 
 R.ナダルの法則 角度倍返しの法則
Nadaltheoryangletwice
 N.アルマグロがかなりワイドにエースを狙ってくる
 彼はR.ナダルのフォアを嫌い、バックを狙う
 それを平然と角度を倍付け替えして、ショートクロスにエース
 サービスボックスのコーナーよりも手前に入っているのでは?
ハワイ

湘南美容外科クリニックの脂肪吸引体験しませんか?

 試合に出ている人なら分かるが、あのコース、口で言うはたやすいが、
 打つにはサイドアウトするのではと恐怖心が付きまとう

 その原動力がトップスピンの回転量
 まさにブラッシュアップ 擦り上げる、そんなイメージだ。
 彼のストロークは音が違う
 カシツと回転量が多い音がする
 トッププレーヤーはそれでなくても回転量は多い、1分に4千回転はしている
 多分R.ナダルは6千回転位していると思う。

 R.ナダルの打ち方を見ていると手首をこねているように見える。
 錦織圭選手の打ち方で見本を示すが、インパクトではラケット面は垂直
Nishifs2side2mid
 これを守らないと、一般プレーヤーは手首を悪くする。

 テニスエルボーにご用心
 新しい振動止めVIBECUT知っていますか?

 ここから驚異的なエッグボールが打たれる。エッグボールについては次に書く。

 するとどんな事が起こるか
 ベースラインをオーバーしそうなボールが急激に落下して、弾み、伸びるのだ。

 筋肉疲労にアリビエート ご存知ですか?

テニスのフォームビデオで確認


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

サッカー 全仏 フェデラー ナダル ジョコビッチ

ロランギャロ 
全仏速報  
WOWOWオンライン 
テニス365 http://tennis365.net/


全仏 終盤へ向けてまっしぐら

全仏さすがに面白い
若手で楽しい選手が一杯いる
 世界には錦織圭がうじゃうじゃしているのだ
 日本も錦織圭に続く若手を育てなくてはいけない
Gmonfilsbstbgood

話は変わるが、今日のサッカー、オマーン戦
久しぶりに、安心してみていられた。
いつもならパスカットで逆襲を浴されていたが、それがなかった。
Goal

中村俊介のゲーム展開が良かった
日本人は残念ながら体力で劣る、
だとしたら展開力、システムだ
 個人のスピードは劣っても、組織のスピードで勝るしかない
それを示してくれた試合だった。
Photo

中沢のヘッディング さすがデフェンスの要 ドンピシャ

Abbi New Yorkオフィシャルオンラインショップ

話を全仏に
男子シングルス、3強の争いは間違いないだろう
そこで全仏での3強の試合経過をまとめてみた
全仏情報 統計の見方  
それぞれの傾向がはっきり見える
Rffsimpwatch


サービス力のR.フェデラー
Stats1

Nadalfshh

リターン力のR.ナダル
Stats1_2


両方に平均しているN.ジョコビッチ、こんな構図だ
Stats1_3

最近サービスエースが増え始めた。
Ndserft

3

やはり、R.ナダルの安定性は群を抜いている
ロランギャロに照準を合わせているのが良く分かる

女子ではM.シャラポワのサービスが乱調なのが気がかり
あれだけのダブルフォールトでよく勝っている、そんな感じだ。
Mssad

A.イワノビッチ、超安定している
Abswatch

気がかりはJ.ヤンコビッチの腕、肩の不調
Jjankovicu

ここまでテーピングをしているのは、かなり重症
 サービスの肩、テニスエルボーまでは行かないが、前腕の使い過ぎ症候群になる
 皆さんもハードヒッターの方、要注意


それほどのパワーがない分、長い試合は厳しくなる

女子は若手が凄い
父の日セット

クルム伊達 有明で試合が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »