« ナダルのサービス コース狙い | トップページ | 錦織 怪我から復帰 今までの軌跡  »

2008年7月17日 (木)

サービス コースを狙おう

サービスコースを打ち分ける意識 ★☆★
 先回までR.ナダルのR.フェデラーに対するサービスのコースを書きました。
 お蔭様で、結構な反響が。
ナダルサービスコース 

 サービス、レシーブこそ、テニスの基本と僕は考えます。
 サービスは、単なるラリーの最初ではなく、攻撃の第一歩
 レシーブは守備の第一歩なんです。
Sharapova_ser_good


サービス不調のM.シャラポワ。どうUSオープンで立て直してくるでしょうか。
 気持ちだけだと僕は思いますが。
 メンタルタフネスですね。

 一般プレーヤーの方の練習を見ていると、サービス練習が少ない、実感します
 レッスンでも、お客様はストロークが好きです
 ストローク戦に持ち込む前にサービス、レシーブが入っていないとダメなんですが、、。


☆ サービス力 ★
 サービス力には3つあります
  1:スピード
  2:回転
  3:プレースメント コース打ちですね

 トッププレーヤーではこの順番ですが、一般プレーヤーに一番大切なコースの狙い方を、選手も実行している作戦を元に紹介しましょう。

野球肘,テニス肘大丈夫ですか。
新しい振動止めVIBECUT、効果的ですよ


 1:スピード  
  男子のトッププロではゆうに200キロを超えます。
  ベースラインマデ0.4秒でボールが来ますから、
 予測をして合わせない限り、サービスエースです。

 A.ロディック、M.アンチッチ、I.ルビチッチがこの典型ですね
 重要なんですが、スピードは才能です。努力しても、そう速くなるものではありません。
 不詳私、60歳になって、サービス開眼、まだ早くなっています。
 次に紹介しますね
 
 2:回転 
  ボールの回転は、毎回微妙に違ってきます。ですから、バウンドしてからも変化が違います
  集中力が必要です。
 横に滑るように逃げるスライスサービス
 弾んで伸びるトップスピンサーブ
 逆に跳ねるキックサーブがあります。
  トッププレーヤーの2ndサービスは大体この回転系が多いです。
  M.サフィンの2ndサービス、キックサーブは凄いですね。
 今年のR.ナダルはこの回転力が凄かった。
 詳しくは、次に紹介します


  3:プレースメント
  サービスのコースを丁寧に狙います。
  相手の弱点を狙うのが基本です。ですから一般プレーヤーでは当然バック狙いですね
  トッププレーヤーではコースを読ませないために散らすケースも多いです

   数多いプロの中でもR.フェデラーだけが、それほどのスピードがなくてもコースを狙いエースを取れます。
R.フェデラー情報  

 相手の動きを最後まで、視野に入れて、インパクトでコースを逆を狙えるんですね。
 一般プレーヤーがこんなことをしたら、ダブルフォールトをしてしまいますから。
 ですから、サービス力なあるトッププロですら、サービスのコースを考えるんですね。

★☆★ サービスコース狙い ★☆★
 シングルスをメインに書いています。
 もちろんダブルスにも応用できます。
 太い線は、確率が高い、数字は基準の数値です。
 もちろん、相手によって多少の前後はあります
 参考になりますよ。試合で使ってみてください。

☆ 相手のバック、ないしは苦手狙い★
Serback_2

 今回のR.ナダルの例は、相手のバックを突く、執拗に狙う、皆さんにすぐ使ってもらえる重要作戦です
 R.ナダルがR.フェデラーに取った、徹底バック突き作戦。
 これは中級者のサービスの定番です。 R.ナダルには失礼ですが。
 それだけR.フェデラーのフォアハンドストロークが強いのでしょう。

☆ 正面狙い ★
Serbody_2

 これも、今回R.ナダルが使っていましたね
 R.フェデラーに無理やりフォアに回り込ませるんです。
 すると、オープンコートが大きくフォア側にできるでしょう
 ここで軽々エースです。
 最もR.フェデラーは、待ち構えていて、逆襲狙いです。
 R.ナダルは先刻承知ですから、再びバックを狙います。そのしつこさったら。
 V.ウィリアムス、S.ウィリアムスの二人も、この正面を良く使います
全英姉妹のサービス力 
 V.ウィリアムスは時速210キロ近く出るんですから、どこに打っても決まるはずなんですが
 少し力み過ぎですかね
Venus_no1_court

 相手のリターンの角度がつかないので、次から攻撃ができるんですね。
 正面狙いのメリットがもう一つあります。
 それはレシーバーがリターンダッシュをしにくいことなんです。
 サービスが適当に左右に散ると、リターンダッシュのタイミングを取りやすいのですが、正面に来ると、食い込まれて出にくいんです。

☆ ワイド狙い ★
Serwide_2

 サービス力、特にスピードはあるのだが、ネットが多いプレーヤーにお勧めがワイド狙いです。
 ここは距離が一番長いので、思い切り良く振り抜くことができます。
 中上級者のプレーヤーで速さに頼るプレーヤーに多いですが、
 トッププレーヤーでもE.デメンティエバが多用していました。
 サービスが不安定なようですね。

☆ センター狙い ★
Sercentermain_2


 圧倒的にサービス力のあるビッグサーバーに多いです。
 A.ロディック、M.アンチッチ、I.ルビチッチ 長身の選手の定番コースです
Roddickser


 ここは距離が一番短い、ですからエースがあっという間に抜けていきます。
 ダブルスで使えば、サーブ&ボレー、仲間のポーチには最高のコースになりますが。

☆ 3箇所分散型 ★ 
Ser3sepa_2

 相手にコースを読ませないタイプです。
 R.フェデラーがその筆頭ですね。

テニス スキー上達com


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ナダルのサービス コース狙い | トップページ | 錦織 怪我から復帰 今までの軌跡  »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

フィーリング」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

統計」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

コメント

サービスのコースを研究中です。
詳しく出ていますね。参考になります。

投稿: アパッチ | 2009年5月19日 (火) 07時03分

M.シャラポワのファンです。強い彼女が好きなんですが。最近はどうしたんでしょうか?

投稿: シャラポワン | 2008年7月17日 (木) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サービス コースを狙おう:

» 日本の夏祭り 花火大会 特集 [面白真面目]
祭りと花火の便利ブログ、これから行われる、日本の夏祭り、日程行事一気に紹介。花火も場所と日程が良く分かる。 [続きを読む]

受信: 2008年7月17日 (木) 17時07分

« ナダルのサービス コース狙い | トップページ | 錦織 怪我から復帰 今までの軌跡  »