« USオープン 錦織シードを破る | トップページ | 錦織圭 ストローク 分析 »

2008年8月27日 (水)

テニス イワノビッチ US

USオープン 第2日
USOpen
錦織圭 初戦快調な滑り出し

三牧ファミリー薬局


 A.イワノビッチ、快調な滑り出し、とは行かなかった
 ロシアの新人に1セットとられる。
 凡ミスが40で相手よりもはるかに多い。不安材料を残した。
 でも笑顔が戻ってきた。
27ivanovic_smile


 ここで抜け出してくれることを期待しよう

 A.イワノビッチのサービスのトロフィーポジション。これを真似して欲しい
Ai_t_position

 ここにサービスのエネルギーの全てが、凝縮される
 1:上体の捻り    捻り戻しを使うため
 2:脚部の曲げ    伸ばしのパワーを使うため
 3:肩の入替     これが難しいのだが

 R.フェデラーがいみじくも言っていた、NO1シードのプレッシャー
 これは大きいよ。なってみないと分からない、と
 そうでしょうね。誰もが未経験


 D.ハンチュコワが敗れた
 凡ミスはそれほど多くはない。しかしサービス力が落ちている。
 肩の不調か

Hanchu_relax_grip

 D.ハンチュコワのレディポジション、ラケットを持つ手のリラックスを見て欲しい

 杉山 愛、何とか2回戦に
 相手のA.クレパックも不調で、お互いに凡ミスが多い
 杉山 愛の9個のダブルフォールトは、次には致命傷になる。
 修復して欲しい。

 10シード、A.チャベターゼ、同僚に苦杯 6-1 2-6 3-6
  それにしてもロシアは若手が、どんどん押し寄せてくる


 M.サフィン早くもフルセット、審判に噛み付く
 いつも、自分で自分を乱している。
27safin_claim

 判定は覆らない。
 メンタルタフネス上も良くない

テニス スキー上達com

テニスエルボー予防に 新しい振動止めVIBECUT

ハレイワスーパーマーケット

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

|

« USオープン 錦織シードを破る | トップページ | 錦織圭 ストローク 分析 »

テニス」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

イワノビッチ」カテゴリの記事

全米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テニス イワノビッチ US:

« USオープン 錦織シードを破る | トップページ | 錦織圭 ストローク 分析 »