« パリインドア ナダル フェデラー 勝ち進む | トップページ | 負けから学ぶ メンタルタフネス »

2008年10月30日 (木)

イワノビッチ クルム伊達の笑顔 杉山ダブルス優勝

女子テニス A.イワノビッチ 杉山 クルム伊達

A.イワノビッチ 久々の勝利 笑顔が戻る
 今年前半は調子よく飛ばして、ランキングも1位まで上げた
Abs_ft


 ところが、怪我とリハビリで不調に 今は4位
 今年のイワノビッチ

リンツ公式サイト 
 女子テニスツアーのジェネラーリ女子(リンツ/オーストリア、賞金総額60万ドル、ハード)
 女子シングルスでは、第1シードのA.イバノビッチ(セルビア)が第2シードのV.ズヴォナレーワ(ロシア)を6-2, 6-1で下し、全仏オープン以来の優勝を飾った。

Afs_ft


 ここで動画が  

 杉山 愛選手のシングルスはM.バルトリに残念ながら1回戦負け



杉山 K.スレボトニク組優勝でチャンピオンカップへ
 26日はダブルス決勝が行われ、第2シードの杉山愛(日本)/K.スレボトニク(スロベニア)組が、
 第1シードのC.ブラック(ジンバブエ)/L.フーバー(アメリカ)組と対戦、6-4, 7-5で下し優勝を飾った

 違う試合ですが
K


これはニューヨーク 結構勝っている
Knewyork


 杉山組はこの勝利により、年間ダブルスランキングの4位以内が確定し、
 11月4日から開催される女子ツアー最終戦、ソニー.エリクソン.チャンピオンシップのダブルス出場権を獲得。

全試合、1-3ゲームしか落としていない。完勝

杉山選手は、2003年にK.クレイステルス(ベルギー)と2007年にはも同じK.スレボトニクと組んで、同大会で準優
勝の成績を残している。

 女性に多い、テニス肘 何故か?
 痛いと相談に来た時は遅いことが。違和感を感じたら、対応策を

 テニス肘にはバックとサービス型の2種類が。その見分け方

 テニス肘脱出トリオ 振動止め、予防キュア、ガット長持ちでトップスピン量も倍増

Photo_4


 ボールの回転量が増えるエラストクロスって知っている?
   
 アリビエート 

 テニスの振動実験 

 怪我防止 選手に学ぶ柔軟性 



クルム伊達選手 次は森田あゆみ選手と

 伊達選手の良い点 リターン 

 東京有明国際オープン  
 いろいろなサイトを見ているが、非常に良く出来たサイト

 実況中継が見れる 
 これはよいサービス
 ドローが見やすい 普通はPDFでダウンロードが必要だが、クリックですぐに拡大する
 素晴らしい 

 フォトギャラリーも素晴らしい 

注目のクルム伊達は、世界ランク196位のC.チャン(台湾)を6-2, 6-3のストレートで下し、2回
戦に進出した。

Photo_2

 クルム伊達選手、最近、テニスを本当に楽しんでいる姿が気持ちいい

 女性、主婦層のテニス復帰の引き金になっている 感謝、

 この日の初戦を勝利した日本勢は、第5シードの藤原里華、第7シードの中村藍子らシード勢のほか、不田涼子、岡本聖子らノーシード勢も2回戦進出を決めた。


 30日はシングルス2回戦が予定されており、クルム伊達は18歳の森田あゆみと第3試合で対戦する。

 ダブルスは藤原里華とペアを組む
Photo_3


テニス徒然草 更新

にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« パリインドア ナダル フェデラー 勝ち進む | トップページ | 負けから学ぶ メンタルタフネス »

テニス」カテゴリの記事

テニス肘」カテゴリの記事

伊達」カテゴリの記事

イワノビッチ」カテゴリの記事

杉山」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。この頃のA.イワノビッチ、もちろんですが、若いですん。
ひさしぶりにATPファイナルに出場しましたよ

投稿: 月さん | 2014年10月25日 (土) 08時12分

伊達選手の強さをどんどん紹介してください。よろしくお願いします。

投稿: モンチッチ | 2009年7月11日 (土) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イワノビッチ クルム伊達の笑顔 杉山ダブルス優勝:

» 117kg→67kgのダイエットに成功。 [にこにこ動画+ようつべ=ダイエット動画]
ふらふらっと立ち寄ってみました。足跡がてらにコメント残して帰りますね。 [続きを読む]

受信: 2008年10月30日 (木) 22時02分

« パリインドア ナダル フェデラー 勝ち進む | トップページ | 負けから学ぶ メンタルタフネス »