« ストローク トップスピンでジャンプ エアーに | トップページ | テニス スキー フィーリング 人気ページ »

2008年12月 9日 (火)

グランドスラムのコートサーフェイス 特徴

グランドスラムのコート 全豪、全仏、全英、全米の 特徴

 今年のテニスの試合はほぼ終わった
 シニアのツアーでは、P.サンプラスがついに敗れて、S.ピオリーンが優勝した

 これから、年末にかけて、今年のテニスシーンを振り返って記事をまとめていく

 まずは、グランドスラムのコートサーフェイスを比較しよう
 全豪、全仏、全英、全米と活躍する選手の相性を比べる。
Gs


 テニスは、他のスポーツと違って、いろいろなコートサーフェイスでプレーされる。
 それぞれコートのスペシャリストが生まれる。クレーコートのナダル。
 来年、R.フェデラーはクレーコートの試合を減らし、敢えて、R.ナダルとの競り合いを減らす作戦に出た

 1月の全豪。猛暑のオーストラリア。シーズン開幕なので、番狂わせも多いが、1年を占う、大事な試合となる。
Aopengrosjean_ser_bird_view

僕の好きな写真と選手、S.グロージャン選手のサービス


 ジョコビッチ若きテクニッシャン AusOpen J.W.ソンガと決勝


 そしてR.ナダル選手が光を輝き始める、クレーコート。正確にはレッドクレーで、レンガを粉砕した、

特殊な土で作られる。
 ナダルの強さをデータで 

 クレーコートは、脚に優しく、粘れ、ラリーが続くのでテニスの原点の基本を教えてくれる
 伝統のロランギャロ
Rgcourtkeeps

R.ナダル選手、はじめスペイン、南米、ロシアの選手たちが強いのは、クレーコートで練習しているからに他ならない。
 錦織圭選手もクレーコートが大好きだとコメントしている

 テニスの殿堂と言われる、ウィンブルドン。この大会の時期のために、1年間コートの芝の整備をしている、超豪華なプレー環境だ。
Wim_center_court


 しかし、雨での中断も多く、選手には集中力が必要とされる。グランドスラムの中でも男子は全て5セ

ットの過酷な死闘が続く
 全英ナダル、フェデラーデータ  

 そして、ハードコートの代名詞と言われる、デコターフを使ったハードコートの全米

 なんとR.フェデラーが去年のグランドスラム初優勝となった。
Uscourt_sunset

 また、錦織圭選手が、シードのD.フェラー選手を破り、4回戦進出を果たし、注目を集めた。
 全米とフォアトップスピン

  錦織圭戦略 

 テニスエルボーを防ごう。役に立つグッズ
  1:エラストクロス 
  2:新しい振動止め バイブカット


 日本ではご存知のようにオムニコートが多いが、世界のグランドスラムで勝つには、グランドスラムの

 コートに対応する練習環境が必要なことはいうまでもない。

テニスコーチのためのテニス手帳 コート図がたくさん入り、メニューの管理が楽
 

 スキー情報も テニス スキー上達com

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ストローク トップスピンでジャンプ エアーに | トップページ | テニス スキー フィーリング 人気ページ »

テニス」カテゴリの記事

コメント

テニス始めたので、ウィンブルドン見ました。凄い世界で驚きです。

投稿: テニスやろうよ | 2015年7月11日 (土) 17時12分

グータラさん、コメント有り難うございます。
そうなんですよ、グランドスラムのルール変わりますね。
昔ながらの伝統を守っているのは、ウィンブルドンだけなんです。
特にダブルスなんて3セット目は、10ポイントのタイブレーク、が増えています。
海外ではシングルスが注目されるんですね。

投稿: 月さん | 2014年12月14日 (日) 07時39分

四大大会って、試合のルールが良く変わるんですか?

投稿: グータラ | 2014年12月12日 (金) 17時35分

おはようございます。速いですね。今年もUSオープン。
テニスシーズンも終盤に。

投稿: オーハ | 2014年8月23日 (土) 06時03分

おはようございます。今日は錦織圭選手ですね。楽しみです。

投稿: 朝散歩 | 2014年1月14日 (火) 07時01分

米米倶楽部さん、おはようございます。
ロマン飛行ですね。錦織圭本当に正念場です。何回勝いた事やら。

投稿: 月さん | 2013年8月22日 (木) 08時14分

いよいよUSオープンですね。錦織圭には頑張ってもらいたい。デス。

投稿: 米米倶楽部 | 2013年8月21日 (水) 12時42分

早起き鳥さん、おはようございます。
グランドスラム、ウィンブルドンは特に異なります。
どんな点で違うか、じっくり検証します。
乞う! ご期待!!

投稿: 月さん | 2013年6月15日 (土) 08時20分

おはようございます。
グランドスラムのコートサーフェイスでそれだけ違うんですね。だから試合が面白い、納得です。

投稿: 早起き鳥 | 2013年6月14日 (金) 05時46分

泣きっ面さん、おはようございます。
外のコートは天気次第ですからね。
クレーコート、整備が良ければ最高ですよ。
チャンスがあったらどうぞ。

投稿: 月さん | 2012年5月16日 (水) 06時26分

今日の天気は怪しい、テニスしたいです。
たかがコートですが、普段、オムニコートしかしていないのであまり気にしていませんでした。
グランドスラムのコートは限られているんですね。
また遊びに来ます。
有り難うございます。

投稿: 泣きっ面 | 2012年5月15日 (火) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/43364834

この記事へのトラックバック一覧です: グランドスラムのコートサーフェイス 特徴:

» ウィンブルドン2017 芝への対応が鍵 何故滑る [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ウィンブルドンの面白さ、いろいろあるが、芝の難しさがある。ボールがどの様に弾むか。これがトッププレーヤーでも難しいボールの対応の仕方になる。フェデラーが芝で強い理由。一方でR.ナダルはクレーコートが強い。しかし、R.ナダルも、ウィンブルドンでも強かった時期がある。ウィンブルドンの事情、知ると面白い。... [続きを読む]

受信: 2017年6月29日 (木) 08時04分

« ストローク トップスピンでジャンプ エアーに | トップページ | テニス スキー フィーリング 人気ページ »