« 錦織圭 ATPのトップ記事に ランキング上昇NO1 | トップページ | テニス 世界の技術 トップ5 ナダル フェデラー ジョコビッチ マレー »

2008年12月 2日 (火)

錦織 ポトロ シモン 若手の活躍

注目の男子選手 錦織圭 ポトロ シモン ソンガ

 世界の男子プロツアーで、今年一番ランキングを上げた選手は誰でしょうか?


 それは、我が日本の錦織圭選手 なんと1月の268位から12月ついに63位に
 ATPのサイトでもトップニュースとして紹介されている。


にほんブログ村 テニスブログ
今週の特売


 日本の若きライジングスターとして

 今年のランキング上昇のグラフ 下が1位 だから急降下の錦織圭が凄い事が分かる
Photo_3


テニス徒然草

 目覚しく活躍した選手を紹介しよう。
 もちろん、来年上位を争う選手になることに、間違いはない

上位選手のランキング推移
Top


 冬はテニス肘要注意 
 ブロックタイプは効かない! 実験が証明
 振動止めの効果 

 寒いとストリングスが硬くなる だからエラストクロスでスムーズに 
Ec_cross_difference_mid


 テニス肘脱出トリオ 
Ecross

Kei Nishikori
 まずは錦織圭選手
 よい点はリターンで主導権をとれること R.ナダルタイプ
   デルレイビーチでランキング9位のJ.ブレイク選手を破り、逆転優勝 
 若さ爆発で一気に世界の注目を集めた

テレビでランキング世界一を目指すと書いた言葉
Photo_2

 そしてUSオープンではランキング6位のD.フェラー選手を破りベスト16
ストックホルムオープンでは準優勝

J.M.del.Potro
 次はJ.M.d.ポトロ選手だろう.
 よい点は長身を活かしたサービス力
Potro_bs_won_washington

  
前半は、泣かず飛ばずだったが、マスターズで4連勝して一気に注目を集めた

G.Simon
 G.シモン選手はラッキーが続いた。マスターズの試合でR.フェデラーを破り、注目
Bswon


 そして上海のファイナルでも、再びR.フェデラーを破り、年間2敗させた注目選手だ
 R.フェデラーを破る 

J.W.Thonga
 最初と、最後に登場するのが、J.W.ソンガ
 最初のグランドスラム、オーストラリアンオープンでN.ジョコビッチと優勝を争う
 その前の試合では、R.フェデラーを下している
Jbhiv

 その後、怪我もあったりして調子が上がらなかったが、後半一気に爆発
 最後の最後の試合で優勝して、ファイナルに勝ち残った
 ソンガ優勝 

 今年のランキング、ついにR.ナダルがトッププロに躍り出た
 トップは、R.ナダルR.フェデラーN.ジョコビッチA.マレィN.ダビデンコと定着しているが
 A.ロディックが少しずつ調子を落としているのが気になるところだ。


 来年がが面白い

スポーツ用サポーター

テニス スキー上達com

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織圭 ATPのトップ記事に ランキング上昇NO1 | トップページ | テニス 世界の技術 トップ5 ナダル フェデラー ジョコビッチ マレー »

ニュース」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

統計」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

コメント

万年中級者さん、コメント有り難うございます。
この頃のブログ、今考えると、自分で言うのもなんですが、新鮮です。
方法は間違っていなかった。
リンクで良く分かる、ブログペディア。

投稿: 月さん | 2014年10月16日 (木) 08時15分

こんばんは。選手みんな若いですね。この頃から錦織圭選手、出てきたんですね。

投稿: 万年中級者 | 2014年10月14日 (火) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 ポトロ シモン 若手の活躍:

« 錦織圭 ATPのトップ記事に ランキング上昇NO1 | トップページ | テニス 世界の技術 トップ5 ナダル フェデラー ジョコビッチ マレー »