« スポーツ上達のコツ 自分を知る ビデオを見よう | トップページ | スキーと専門学校教え子の活躍 ほめて育てる »

2009年2月 6日 (金)

スキー上達のヒント イメージを 感覚に

スキーの上達法 知恵のスキー1 イメージを膨らませよう

 中学校のスキー教室で猪苗代スキー場にきて、スキーの楽しさを学びました。
 転んだ時の雪の冷たさ、気持ち良さ。
 こんなに景色の良いスキー場は少ない 眼下の猪苗代湖 第6リフトから
6

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



 何と言っても、転んだ雪を見上げた、時の青空が印象的でした。大雪で雪の穴のふちが青かったのを鮮明に覚えています。
 中学の学校スキーに感謝、行かせてくれた、親に感謝です。

スポーツ上達の原点はフィーリング 
親子のスキンビクス 
スケボーでオフトレ 

この中に、ボクが3人います。いろいろなことをやっています
Photo


 今は仕事として、中学、高校の立志式などをかねたスキー旅行のレッスンをしています。恩返しですね。
 習った人が少しでも、スキー、冬のスポーツを好きになってくれれば、そんな気持ちが強いです。


 自分は雪国育ちではありません。でも、雪に慣れていない分、苦労して練習したので、上達のためのコツを学びました。
 考えることは好きでしたので、上達の工夫をしました。
 そこが、雪国育ちの、トップスキーヤーでは分からない、都会のスキーヤーのメリットだと確信します
 初級者の上達の苦労を身にしみて分かっているし、上手く解消できる、沢山の方法を学び、工夫しました。


 昔、スキー雑誌の付録で、「知恵のスキー」と言う冊子を書かせてもらいました

Photo_3

 その本の頭に書かせてもらった、文章 少し加筆して、紹介します。
 難解スキー感覚がスラスラ分かる

 スキーって楽しいスポーツですね。友達をスキーの話をしているだけで、楽しい気分になってしまいます。
 ところが、スキーの技術解説となると、どうして、つまらなくなってしまうのでしょうか?

 沢山、滑り込め、なんて気楽に書いてありますが,ヒマがあっても、お金のない(失礼)のでは、そう滑り込めませんよね。
Photo_2
 


 と言う訳で、家にいる時や、電車の中でも、スキー用にほんのチョッピリ頭を使って欲しいのです。
 イメージを育てて、(決して理論先行型ではないですよ)、スキー場で即、使ってみて欲しいのです。
 スキー感覚がスラスラ身体に伝わってくる、名づけて「知恵のスキー」というワケです。

 そして今、ボクがまいているスキーの樹のタネを、スキー場でバランス良く育ててください。
 スキー感覚の養分をたっぷり吸い込んで、グングイン上手くなってください。

 1シーズンで、りっぱな大樹に育つことも可能ですから。
 それには、しっかり、根っこに肥料(感覚情報)を与えて、大地に張巡らせてください。

 大島プロの 上達のコツ
動画でフィーリングをキャッチ 
 初級者のスノーボード上達 



 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« スポーツ上達のコツ 自分を知る ビデオを見よう | トップページ | スキーと専門学校教え子の活躍 ほめて育てる »

スキー」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキー上達のヒント イメージを 感覚に:

« スポーツ上達のコツ 自分を知る ビデオを見よう | トップページ | スキーと専門学校教え子の活躍 ほめて育てる »