« 滑り屋 SHIOのかっ飛び ボードテク | トップページ | スキーレッスン 初心者上達法 片足スキー »

2009年2月24日 (火)

ナダルvsフェデラー戦をデータで振り返る

全豪に見る データ ナダル 対 フェデラー

おはようございます。
今年はスキーに結構行っていて、テニスのライフワークとも言える、試合の統計処理が遅れてしまった。

スキーもひと段落したので、オーストラリアンオープンの統計を整理しだした。
Nadal_bs_slice_good_light

ナダルの美しいシーン、スライスが切れていた

にほんブログ村 テニスブログ


僕が統計を調べ始めたのは、勝つ選手の、要因を探り当てたかったから。
特にもつれて逆転した試合の、セットごとのデータは面白い
試合のスコアに裏に、statsの項目があり、いろいろな要素を調べだすことができる
瞬時に統計をまとめる、コンピューターも凄いが、計測する人も凄い
 統計の内容は
  サービスエース、ダブルフォールトの数
  1stサ-ブ、2ndサーブの時速
  1stサ-ブの確率
  1stサ-ブ、2ndサーブごとのポイント獲得率
  リターンゲームのポイント獲得率
  ブレークポイントの数と、%
  ネットプレーの数と成功率
  合計ポイント  などが出ている

 
テニス365 
 ATP男子プロテニスツアー


テレビ観戦ももちろん面白いが、データだけで見ていても、試合が手に取るように見えてくる

逆に数字が示す、単純明快な結論が、面白い。感情の入る余地がないのもいい。

オーストラリアンオープン決勝戦 R.ナダル R.フェデラー戦のデータAo_finalrnvsrfstats

これをATPのサイトは、まとめている 日本のリコーがコンピューティング
Richo_match_fact


ご存じのように、オーストラリアンオープンは優勝スピーチのR.ナダルの大人のコメントで終わった。
「ロジャーごめんなさい」
「あなたは私の尊敬するプレーヤー、間違いなくP.サンプラスの持つグランドスラム優勝の記録を更新するでしょう」
大人のコメント、王者の風格がある

この二人、接戦を何度も繰り返しているが
本当にどちらに転んでもおかしくないデータが出ている
統計では、サービス、リターンもR.フェデラーが押している
Federer_ser_t_position2


R.フェデラーの美しいサービス そのフォームの基本 トロフィーポジション

 特にサービスエースは圧倒的にR.フェデラーだ
 リターンゲームも普通は、R.ナダルが押しているが、今回は1%R.フェデラーが上回った
 凡ミスはR.ナダルが圧倒的に少ない
 ウィナーはR.フェデラーが多い R.ナダルの見事な切り返しが印象的だが、数はR.フェデラーが圧倒

 ネットプレーは数も%もR.フェデラーが上回っている これもいつも通り

 面白いのがブレークチャンス。チャンスはR.フェデラーが多い
Nadal_fs_stretch


フットワークが粘りの原動力
 しかし、チャンスは少ないものの、成功した数でたったの一つだけR.ナダルが上回っている。これが試合を分けた

 R.フェデラー教える基本 
 R.ナダルの強さデータ 
 テニスのリラックスプレーに マッサージクリーム アリビエート 

 テニス肘を予防 新しい振動止め バイブカット 
 コーチの自己管理にテニス手帳 




最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 滑り屋 SHIOのかっ飛び ボードテク | トップページ | スキーレッスン 初心者上達法 片足スキー »

テニス」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

全豪」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/44159760

この記事へのトラックバック一覧です: ナダルvsフェデラー戦をデータで振り返る:

« 滑り屋 SHIOのかっ飛び ボードテク | トップページ | スキーレッスン 初心者上達法 片足スキー »