« テニスニュース クルム伊達 R.フェデラー | トップページ | 活躍した 女子選手の表彰 »

2009年4月11日 (土)

フェデラーの不調 脱出を考える

調子が悪い時の対処法

 誰だって、調子の波はある。その波の幅が少ないプレーヤーが良い選手。
 テニスはトーナメントで勝ち上がり、調子が良くても、どこかで不調の時に、そこで終りに

00feder_fs_jump


 体力、技術のチェックには時間がかかるが。問題は心と、感情の問題だ。

メンタル.タフネス 難しくはない 

00

にほんブログ村 テニスブログへ

四色印刷2.6円

 感情の何でもない起伏が、心を乱し、プレーを雑にしてしまうのだ

 ラケットを投げる、文句を言う、声をあらげる、そんな感情の乱れが、プレーをダメにしてしまう。

 大きく深呼吸、できたら腹式呼吸で、リラックス
 一般プレーヤーでは、足を動かして、筋肉をリラックスさせることだ。

 ボールがあれば、ラケットで地面に弾ませて、ラケットの感触を感じなおす。
 その時に足を動かしながら、脱力をするといい。

 メンタル.タフネス、口で言うのは簡単だが、実は、なかなか難しい。

 R.フェデラーの不調 (レベルが高い不調だが)これを例に話を進めよう。
 例はR.フェデラーだが、対象は皆さんですから。


 フェデラーの不調で考えられるのは、まずは
1:R.ナダルに対する苦手意識  一度苦手意識を持つと、なかな回復は難しい
 チャンスボールをミス、特に得意のネットプレーでのミスが多い

 普通の相手なら、軽くボレーで振って決まるのだが、R.ナダルだと、かなり際どいところに決めないと、逆襲されるので緊張するのだろう

 トッププレーヤーの不調と言っても、R.フェデラーが準決勝で負けてのこと
 彼のキャリアからして、許せないのだろう

自分の上げスイッチをもつ

1202

こんな気分で明るくね

ギネスに挑戦!『愛の言葉集』

 

2:R.ナダルにストロークで、しかもクレーコートでも打ち勝とうと試みた
 去年、R.フェデラーは、クレーコートでもR.ナダルと打ち合って、ストローク戦で勝とうと思っていたはず。
 その証拠に、それほど積極的に前に出ず、ストロークで展開を作っていた。

00total


 去年の全仏、R.フェデラーR.ナダルの対決はデータが示すように、R.ナダルの圧勝 6-1, 6-3, 6-0

00nadal_fs_08


 バックハンドもトップスピンを多めにして、攻める姿勢を示していた。

 しかし、ほかの選手では通用するものの、R.ナダルでは得意のフォアの逆襲を、さらに凄いボールの逆逆襲にあってしまう
 無理してネットに出て、優しいボレーを信じられないようなミスを

 そんな試合展開だった。

リラックスそれが メンタル.タフネスの基本 

 全豪決勝の二人では、とったセットは、オールラウンドプレーが成功している
 全豪最終日のNadal Federer  死闘

00ao_finalrnvsrfstats_2

  R.ナダルが7-6 3-6 7-6 3-6 6-2 でタイブレークを二つとっている
  普通はサービス力の強い方がタイブレークは有利なのだが、この辺も苦手意識の表れだろう

 ネットプレーでのポイント獲得率の多さがそれを示している
 しかし取られたセットは、イージーミスが増えていた。

 今年、R.フェデラーは、クレーコートの試合を減らすと言う。クレーコートではR.ナダルに白旗を上げたのだ
 僕は、無理にストローク戦を挑まずに、自然体で、流れるようなオールラウンドプレーをすれば、勝機はあると思うだが。

 さあ、クレーコートのシーズン、モンテカルロで順当にいけば両雄が対決する

 フェデラーは7色の滑るバックハンドのスライスを思い出して欲しい

 R.フェデラーの気力に期待したい

R.フェデラーの良いところ ボールを見る 

テニス肘脱出親切キット バイブカットアリビエート のセット 

テニス手帳 親が持つ、ジュニア用

 去年の全仏 ナダルフェデラー プレーバック 

 テニス スキー上達com 知りたい情報が満載

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

|

« テニスニュース クルム伊達 R.フェデラー | トップページ | 活躍した 女子選手の表彰 »

テニス」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

エアーテニスさん、おはようございます。
そうですよ。フェデラーもナダルももうベテランですよね。
若い頃は結構無理打ちしていました。
 あのR.ガスケだって、ジュニアで日本に来た時は、荒いフォームで驚きました。

投稿: 月さん | 2015年11月 3日 (火) 06時07分

フェデラーもナダルもエアーしている。若いんですね。

投稿: エアーテニス | 2015年10月30日 (金) 19時55分

ヘエ、フェデラーでも不調ってあるんですか?
上を見つめているんですね。
見習わなくては

投稿: タルタルソース | 2009年4月11日 (土) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェデラーの不調 脱出を考える:

« テニスニュース クルム伊達 R.フェデラー | トップページ | 活躍した 女子選手の表彰 »